FC2ブログ

2020-05

Paul Davis 「Cool Night」

j0093■ アルバムデータ
タイトル:Cool Night
アーティスト:Paul Davis
リリース:1981年
レーベル:Arista

アルバム総評価:90


■ 曲目リスト
  №  曲          名評     価  MV  
01  Cool Night  ★★★★★  youtube02
02  You Came to Me★★★★☆ 
03  One More Time for the Lonely★★★★☆ 
04  Nathan Jones★★★★☆ 
05  Oriental Eyes★★★★★ 
06  '65 Love Affair★★★★★youtube02
07  Somebody's Gettin' to You★★★★★ 
08  Love or Let Me Be Lonely★★★★☆youtube02
09  What You Got to Say About Love        ★★★★★ 
10  We're Still Together★★★★☆ 


■ 講評
Paul Davis(Paul Lavon Davis)は、1948年4月21日アメリカミシシッピー州メリディアン生まれのシンガーソングライターである。1970年にソロでワールドワイドに活動を展開。ソウル、カントリー、ポップミュージックと幅広いジャンルの音楽を手掛ける。

1966年頃「the Six Soul Survivors」というローカルグループのメンバーとして音楽活動を開始。

1969年に「Bang Records」と契約。1970年に1stアルバム「A Little Bit of Paul Davis」をリリース。

1978年に Paul Davis 最大のヒット曲となるバラッド「I Go Crazy」が U.S.Billboard Hot 100 において28週トップ10入りし、最高第7位を記録する。また、Hot 100 へのチャートインは40週に及び、シングル曲としての当時のチャートイン最長週記録を打ち立てた。

1981年の「Bang Records」の閉鎖に伴い同年「Arista Records」と契約。

1981年に「Cool Night」(U.S.Billboard Hot 100 最高第11位、The Adult Contemporary Chart 最高第2位)、1982年に「'65 Love Affair」(U.S.Billboard Hot 100 最高6位、Adult Contemporary Chart 最高第5位)及び「Love or Let Me Be Lonely」(U.S.Billboard Hot 100 最高第40位、Adult Contemporary Chart 最高第11位)の3曲のヒットシングルを立て続けにリリースした。

なお、U.S.Billboard Hot 100 において40位以内にチャートインした Paul Davis のシングルは全部で8曲あるが、「'65 Love Affair」が記録した6位が最高順位となっている。

その後レコード制作から退くが、1986年には Marie Osmond とデュエットした「You're Still New to Me」が、1988年には Tanya Tucker と Paul Overstreet とコラボレーションした「I Won't Take Less Than Your Love」が、それぞれ U.S.Billboard Hot Country Singles Chart で第1位に輝いている。また、Dan Seals and Osmond が1985年に U.S.Billboard Country Chart 第1位を記録した「Meet Me in Montana」など楽曲の提供も行っている。

残念ながら、奇しくも60歳の誕生日を迎えた翌日の2008年4月22日に、生まれ故郷であるミシシッピー州メリディアンの Rush 財団病院にて心臓発作により亡くなっている。

(出典:「Paul Davis (singer)」(14 September 2014 20:52 UTC)『Wikipedia英語版』)

▼ Paul Davis
画像




今回紹介するアルバム「Cool Night」は、1981年に Arista Records からリリースされた Paul Davis の7枚目にして最後となるスタジオ・アルバムである。

Paul Davis がリリースしたアルバムの中で U.S.Billboard Album Chart 最高第52位と最も上位を記録したアルバムであり、U.S.Billboard Hot 100 Top40入りしたシングル曲「Cool Night」、「'65 Love Affair」、「Love or Let Me Be Lonely」の3曲を収録している。ちなみに「Love or Let Me Be Lonely」は、1970年に The Friends of Distinction がリリースした楽曲のカヴァーである。

(出典:「Cool Night」(4 November 2013 02:58 UTC)『Wikipedia英語版』)

▼ Paul Davis
画像



Paul Davis は、幅広いジャンルの楽曲を手掛けていたミュージシャンであったが、日本では特に AOR を代表するミュージシャンとして知られている。中でもバラッド曲である「I Go Crazy」は AOR を代表する名曲であり、Paul Davis を語るうえで欠かせない楽曲である。なお、「I Go Crazy」は後年 Barry Manilow がカヴァーしてヒットしているため、Barry Manilow の楽曲をオリジナル曲と勘違いされている方も多いかもしれない。

その「I Go Crazy」と双璧をなす名曲が、今回紹介するアルバムのタイトル曲でもある「Cool Night」である。

Paul Davis の甘くメロウな歌声、物憂げで哀愁漂うメロディー、そして切ないリリックス。とどめは AOR のお約束である間奏の泣きのギターソロとヒット要素の三拍子が揃った、まさに珠玉のミディアムテンポ・ポップナンバーである。思わず「Cool Night」と口ずさんでしまう印象的なサビのフレーズは、AOR ファンならずとも思わず聴き入ってしまうほど切ない響きを持っている。

加えてアメリカでも大ヒットした「'65 Love Affair」も、アルバム収録曲の中では異色の非常に明るい80年代ポップスの香りが漂うリズミックな一曲で、なかなか秀逸である。

改めてアルバム「Cool Night」を聴き直してみると、「AOR のアルバム」というよりは「80年代のアメリカンポップスが詰まったアルバム」といった印象が強いが、収録曲の「Cool Night」だけは、紛れもなく AOR を代表する一曲と言えるだろう。何度聴いても本当に心に沁み入る素敵な楽曲である。

なお、余談ではあるが、Paul Davis は1986年7月にテネシー州ナッシュビルのホテルから女性コンパニオンと出てきたところを強盗に腹部を銃撃された経験を持っている。60歳という若さで逝去されたが、そうした事件を考えれば、ある意味大往生と言えるのかもしれない。合掌。

▼「Cool Night」
画像


▼「Cool Night」日本オリジナル・ジャケット
画像




■ アルバムリリースノート
1981年発表の AOR 名盤中の名盤。 何といっても表題曲の「クール・ナイト」がよく知られていますが、アルバムの殆どがポール・デイヴィス自身によるソング・ライティングよるもので、1980年代らしい明快でクリアなサウンド・メキングとあわさりポップな名曲揃いとなっている。- Amazon

▼ Paul Davis
画像



*この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表された Wikipedia の項目「Paul Davis (singer)」「Cool Night」を素材として二次利用しています。


love4  参考になったという方はぜひこちらをポチッとお願いします。

スポンサーサイト



  

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://758ongakudohonpo.blog.fc2.com/tb.php/99-a5ddf50c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Shiggy Jr. 「LISTEN TO THE MUSIC」 «  | BLOG TOP |  » Larry Lee 「Marooned」

プロフィール

香山蔵之介

Author:香山蔵之介
名古屋音楽堂本舗の店主香山蔵之介による音楽講評です。
Life is music. Music is life.
Let's enjoy music for your wonderful life.

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

邦楽(あ行) (32)
邦楽(か行) (25)
邦楽(さ行) (31)
邦楽(た行) (12)
邦楽(な行) (10)
邦楽(は行) (25)
邦楽(ま行) (5)
邦楽(や行) (11)
邦楽(ら行) (9)
邦楽(わ行) (2)
洋楽(あ行) (19)
洋楽(か行) (10)
洋楽(さ行) (29)
洋楽(た行) (11)
洋楽(な行) (0)
洋楽(は行) (18)
洋楽(ま行) (4)
洋楽(や行) (1)
洋楽(ら行) (14)
洋楽(わ行) (1)
洋画(か行) (2)
洋画(は行) (1)
アート (6)
文化 (13)
ファッション (1)
グルメ (7)
PC (1)
健康 (1)
BLOG (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセス数

オンライン数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

ブログランキング参加中


ブログランキング参加中

Please Click !