FC2ブログ

2020-05

さよなら、また今度ね 「夕方ヘアースタイル」

j0091■ アルバムデータ
タイトル:夕方ヘアースタイル
アーティスト:さよなら、また今度ね
リリース:2014年9月3日
レーベル:Ren’dez-vous Records

アルバム総評価:87


■ 曲目リスト
  №  曲          名評     価
01  クラシックダンサー  ★★★★★  
02  ミルクアイス★★★★★
03  Q★★★★★
04  配管工と姫と怪獣の歌          ★★★☆☆
05  夕方とカミナリ★★★★★
06  世界の結婚式★★★☆☆


■ 講評
「さよなら、また今度ね」は、菅原達也(Vocal・Guitar・Keyboard)、菊地椋介(Guitar)、渋谷悠(Drums)、佐伯香織(Bass)の4人のメンバーによる日本のロックバンドである。

▼メンバー(写真左から菅原・渋谷・佐伯・菊地の順)
画像



主な略歴は、次のとおりである。なお、実質的なデビューから1年半しか経っておらず、バンドに関する詳細な情報は極めて少ない。

2010年8月、菅原と既に脱退したベーシストが中心になって、千葉で結成。
2011年2月、現在のメンバーになる。
2012年8月、「RO69JACK 2012」で優勝 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012 に出演。
2013年1月16日、はじめての全国流通音源5曲入りミニ・アルバム『菅原達也菊地椋介佐伯香織渋谷悠』を、JACKMAN RECORDS よりリリース。

現在も活動の中心は千葉で、主に本八幡3rd STAGEに出演するほか、新宿や渋谷など都内でもライヴを行っている。

(出典:「さようなら、また今度ね」公式ウェブサイト

▼ さよなら、また今度ね
画像



「さようなら、また今度ね」は、これまでにフル・アルバムとミニ・アルバムを各1枚リリースしており、今回紹介するアルバム「夕方ヘアースタイル」は、Ren’dez-vous Records から2014年9月3日にリリースされた2枚目のミニ・アルバムとなる。

9月現在、アルバムのリード曲である「クラシックダンサー」が、テレビ東京系「JAPAN COUNTDOWN」のオープニングテーマに使われているので、ビデオクリップで彼らの姿をご覧になった方もいるかもしれない。

「さようなら、また今度ね」という曲名と間違えそうなネーミングは、奇抜でインパクト大である。

それにしてもこうした奇抜なバンド名を付けるのが最近の流行なのだろうか。これだけ奇抜な名前のバンドが乱立すると、むしろシンプルで呼びやすいバンド名の方が目立つのではないかと思えてくるほどである。ファンは短縮して「さよまた」とか「またこん」とでも呼ぶのだろうか。どれも今一つであるが…。

さて、アルバムは冒頭の「クラシックダンサー」からアクセル全開だ。続く2曲目「ミルクアイス」、3曲目「Q」とドライブ感溢れるアッパーチューンが3曲連続し、冒頭から聴いていて気分がスカッとする気持ちのいいアルバムに仕上がっている。

全体としてアップテンポで非常にノリがよく、佐伯香織 のサブヴォーカルも楽曲に広がりを持たせており、その効果は絶大である。楽曲の印象やバンドの構成が Base Ball Bear を彷彿とさせるバンドであるとも感じられる。

▼ さよなら、また今度ね
画像



若々しくエネルギッシュでライブ感溢れる音作りで、素直に「カッコいい」サウンドだと感じた。その反面、歌詞はお世辞にも共感や感動を呼ぶような深イイ内容と言えるものではなく、そのギャップに物足りなさを感じずにはいられない。

敢えて言わせていただくなら、残念ながらバンドとしての風格というかオーラに欠けているのである。例えるなら「カッコよくて面白いけどチャラいイケメン」と言った感じであろうか。バンドとしての経験が浅いせいもあってか楽曲自体が相対的に軽く、演奏技量も含めまだまだ発展途上のバンドであるという印象が強い感じだ。

非常にエネルギッシュなバンドであり、ブログを拝見するにメンバーもそれぞれ個性豊かでパーソナリティーは魅力的である。紅一点の 佐伯香織 もヴォーカルに絡ませれば強力な武器になりそうで期待値は大きい。

ぜひ、バンドとしての「オーラ」を感じることができるような「重みと深みのある」バンドへと飛躍することを期待したい。



■ Music Video「クラシックダンサー」【FULL ver.】




■ Music Video「ミルクアイス」【FULL ver.】




■ Music Video「夕方とカミナリ」




*これら動画で使用されている音源は、動画を Youtube にアップロードしたさよなら、また今度ねが自ら制作したものであり、個人が収入(広告収入を含む)を得ずに運営するサイトへの貼り付けが許諾された音源です。


love4  参考になったという方はぜひこちらをポチッとお願いします。

スポンサーサイト



  

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://758ongakudohonpo.blog.fc2.com/tb.php/97-24706baa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Larry Lee 「Marooned」 «  | BLOG TOP |  » スガシカオ 「PARADE」

プロフィール

香山蔵之介

Author:香山蔵之介
名古屋音楽堂本舗の店主香山蔵之介による音楽講評です。
Life is music. Music is life.
Let's enjoy music for your wonderful life.

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

邦楽(あ行) (32)
邦楽(か行) (25)
邦楽(さ行) (31)
邦楽(た行) (12)
邦楽(な行) (10)
邦楽(は行) (25)
邦楽(ま行) (5)
邦楽(や行) (11)
邦楽(ら行) (9)
邦楽(わ行) (2)
洋楽(あ行) (19)
洋楽(か行) (10)
洋楽(さ行) (29)
洋楽(た行) (11)
洋楽(な行) (0)
洋楽(は行) (18)
洋楽(ま行) (4)
洋楽(や行) (1)
洋楽(ら行) (14)
洋楽(わ行) (1)
洋画(か行) (2)
洋画(は行) (1)
アート (6)
文化 (13)
ファッション (1)
グルメ (7)
PC (1)
健康 (1)
BLOG (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセス数

オンライン数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

ブログランキング参加中


ブログランキング参加中

Please Click !