FC2ブログ

2020-05

Aleph 「Black Out」

j0085■ アルバムデータ
タイトル:Black Out
アーティスト:Aleph
リリース:1988年
レーベル:Time Records

アルバム総評価:84


■ 曲目リスト
  №  曲          名評      価  MV  
01  Big Brother  ★★★★★  youtube02
02  Fly To Me★★★★★youtube02
03  Check It Up★★★★☆ 
04  Just For Love★★★☆☆ 
05  Fire On The Moon★★★★★youtube02
06  Black Out★★★★☆ 
07  Fly To Me (HouseVersion)★★★★★ 
08  I'm In Danger★★★☆☆ 
09  Big Brother (ExtendedVersion)★★★★★ 
10  I'm In Danger (ExtendedVerson)          ★★★☆☆ 


■ 講評
Aleph(アレフ)は1980年代のイタリアディスコミュージックバンドである。メンバーはヴォーカルの Dave Rodgers の他に Donato Bellini (gt) と Marco Manzi (kb) による計3名であった。

1985年リリースのシングル曲「Fly To Me」で世界各国においてトップ10入りを果たし成功を収める。

Aleph としてリリースしたアルバムは、今回紹介する1988年リリースの「Black Out」と1989年リリースの「Take My Life」の計2枚のみであり、いずれも Time Records からリリースされている。

また、グループとしてはその後1990年代に3曲のシングルをリリースした。

(出典:「Aleph (band)」(5 June 2013 16:12 UTC) 『Wikipedia英語版』)

今回紹介するアルバム「Black Out」は、1988年に Time Records からリリースした Aleph の1stアルバムであり、ユーロビート系のベストアルバムに必ずと言っていいほど収録される彼らの代表曲「Big Brother」、「Fly To Me」、「Fire On The Moon」の3曲が収録された豪華な内容となっている。

▼「Black Out」
画像


▼「Black Out」ジャケット裏面
画像


▼「Fly To Me」
画像


▼「Big Brother」
画像


▼「Fire On The Moon」
画像



アルバム収録曲の中でも、特に「Fly To Me」は、80年代のディスコにおける超定番盛り上げナンバーであった。

この曲の Remix Version は、1987年に ALFA RECORDS からリリースされたのユーロビート伝説の名盤「That's Eurobeat Non Stop Mix Vol.1」の第3曲目に収録されており、 まさにユーロビートブームの火付け役となった伝説のアルバムにふさわしいダンサブルでこれぞユーロビートといったディスコ全盛時代を象徴する一曲である。今聴いても実にイカしたナンバーだ。

▼「That's Eurobeat Non Stop Mix Vol.1」
画像


▼「That's Eurobeat Non Stop Mix Vol.1」ジャケット裏面
画像




その Aleph の立役者は、何と言ってもヴォーカルの Dave Rodgers であろう。Dave Rodgers といえばユーロビートの名プロデューサーとして有名であり、日本でもアニメ「頭文字D」などの楽曲を手掛けるなどその名は広く知られている。

▼ Aleph当時のDave Rodgers
画像



Dave Rodgers は、1984年、Mark Farina の誘いで Eurobeat の世界へ入る。

その頃、DISCOMAGIC 社の作家としての活動開始が確認されている。同年、バンド「ALEPH」のヴォーカルとしてデビューし「IN YOUR EYES」を発表した。

1987年、Dave Rodgers 名義のデビュー曲「RICH AND FAMOUS」を発表。一方、ALEPH 名義では1985年の「FLY TO ME」以来次々とヒットを重ね、Farina が抜けた後の TIME Records の主戦力となる。

また、この頃から DISCOMAGIC 社を中心とした数多くの Eurobeat 系アーティストへ楽曲の提供・プロデュースを手掛けるようになった。

1990年、突如として TIME Records を離脱、FLEA Records に所属することになる。

そして、その1990年中には FLEA Records から独立し、スラッシュメタルバンド BULLDOZER のヴォーカリストであり、DISCOMAGIC 社の A&R であった Alberto Contini と共に、A-BEAT C Records(正式にはRodgers & Contini Recordsの中の1レーベル)を当時の FLEA Records のメンバーを中心にして設立する。

1992年、現在(2012年)は自身の SinclaireStyle レーベルにて活躍している Andrea Leonardi、Alberto Contini と共にユニット「RODGERS, CONTINI & SINCLAIRE」を結成。この名義で数曲発表する。

主に、A-BEAT C 時代に安室奈美恵・MAX・V6 などの楽曲のプロデュースを数多く手がけた事で、日本において名を上げたユーロビート作家の一人であり、avex trax とは約10年もの長期独占契約を結んでいた。アニメ「頭文字D」では、「SPACE BOY」をはじめ、他アーティストへの提供曲を含む多くの楽曲が劇中に使用されている。

2010年には、アーティスト兼プロデューサーの Futura と共に新レーベル「SUN FIRE RECORDS」を設立、活動を開始している。

(出典:「デイブ・ロジャース」(2014年5月15日 01:15 UTC)『Wikipedia日本語版』)

▼ Dave Rodgers
画像




現在、アルバム「Black Out」自体は入手困難となっているが、「Fly To Me」は80年代のユーロビートを特集したコンピレーションアルバムによく収録されるため、楽曲の入手は比較的容易となっている。

まだユーロビートの名曲「Fly To Me」を聴いたことがないのなら、ぜひ一度ノリノリ感抜群のこの楽曲で80年代当時のディスコの空気感を味わっていただきたい。

▼「Fly To Me - italo heat version」
画像


▼「Fly To Me - italo heat version」ジャケット裏面
画像


▼「Fly To Me - italo heat version」レコード盤
画像



*この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表された Wikipedia の項目「Aleph (band)」「デイブ・ロジャース」を素材として二次利用しています。


love4  参考になったという方はぜひこちらをポチッとお願いします。

スポンサーサイト



  

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://758ongakudohonpo.blog.fc2.com/tb.php/91-0398e274
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アートアクアリウム展 «  | BLOG TOP |  » Boz Scaggs 「Silk Degrees」

プロフィール

香山蔵之介

Author:香山蔵之介
名古屋音楽堂本舗の店主香山蔵之介による音楽講評です。
Life is music. Music is life.
Let's enjoy music for your wonderful life.

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

邦楽(あ行) (32)
邦楽(か行) (25)
邦楽(さ行) (31)
邦楽(た行) (12)
邦楽(な行) (10)
邦楽(は行) (25)
邦楽(ま行) (5)
邦楽(や行) (11)
邦楽(ら行) (9)
邦楽(わ行) (2)
洋楽(あ行) (19)
洋楽(か行) (10)
洋楽(さ行) (29)
洋楽(た行) (11)
洋楽(な行) (0)
洋楽(は行) (18)
洋楽(ま行) (4)
洋楽(や行) (1)
洋楽(ら行) (14)
洋楽(わ行) (1)
洋画(か行) (2)
洋画(は行) (1)
アート (6)
文化 (13)
ファッション (1)
グルメ (7)
PC (1)
健康 (1)
BLOG (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセス数

オンライン数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

ブログランキング参加中


ブログランキング参加中

Please Click !