FC2ブログ

2020-05

moto 「ほうき星」

j0081■ アルバムデータ
タイトル:ほうき星
アーティスト:moto
リリース:2014年8月13日
レーベル:Clear Sky/Village Again

アルバム総評価:89


■ 曲目リスト
  №  曲          名評     価
01  ほうき星  ★★★★★  
02  ブランコ★★★★★
03  セナカ アワセ★★★★★
04  もう一度…★★★☆☆
05  冷たい愛情★★★★★
06  つないだ手★★★★★
07  さよならの終わりを誰も知らない        ★★★☆☆


■ 講評
moto(もと、本名:大泉 慕〈おおいずみ もと〉、1988年7月7日生)は、日本の女性シンガーソングライターである。所属レーベルは、クリアスカイコーポレーション/ ヴィレッジアゲイン。所属事務所は、クリアスカイコーポレーション。

岩手県奥州市出身。
3歳からピアノを習い始め、小学4年生の頃、地元・岩手で行われた国際ピアノ音楽コンクールに出場して3位入賞を果たす。

高校卒業後に上京。専門学校に通いながら東京都内でライブハウスを中心に音楽活動を開始し、バンドやゴスペル・グループで歌う。

2010年からは独学で作詞作曲を始める。中学時代に一度やめてしまったピアノを再開して1人で曲作りから始め、弾き語りの路上ライブをスタートさせる。

2012年5月、現所属事務所にスカウトされる。8月、デモテープ(サンプル音源)曲「ビー玉」がラジオ各局で流れ始め、ニッポン放送が「オールナイトニッポン ZERO」のエンディング曲に採用される。
2012年12月より、翌年発売のデビューアルバムに収録されている「桜の声」が、「ビー玉」に続き「オールナイトニッポンZERO」のエンディング曲に採用される。全国の AM・FM 各局もこぞってオンエアするようになり、リリース前から各チャートでランクインした。

2013年1月より、NACK5 でレギュラー番組「moto SINGING MY HEART」が始まる。
2013年2月2日に「オールナイトニッポンR」のパーソナリティーを担当。2月6日、ミニアルバム「moto」でメジャーデビューを果たす。

(出典:「Moto」(2014年8月3日 01:06 UTC)『Wikipedia日本語版』)

▼ moto
画像




今回紹介するアルバム「ほうき星」は、2014年8月13日に Clear Sky / Village Again からリリースされた moto の3rdミニ・アルバムである。デビュー後リリースされた3枚のアルバムは、すべてミニ・アルバムとなっている。

身長157センチと小柄で、ショートカットか非常にコケティッシュでキュートなルックスのシンガーソングライターだ。26歳であるとは信じがたいほどアイドルチックで可愛らしい。

ストレートでパワフルな歌声は、アルバム冒頭のポップなラブソング「ながれ星」にもよくマッチして清々しく、そのミュージック・ビデオも moto の元気で明るいキャラクターが伝わってくるような非常に好感度が高い出来栄えとなっている。

分かる人には分かると思うが、例えるなら往年の 永井真理子 を思い起こさせるビジュアルであろうか。きっとこのミュージック・ビデオを見てファンになった男性も多いのではないかと思う。。

▼「ほうき星」(シングル盤ジャケット)
画像



だが、ポップな1曲目から一転して2曲目以降がかなりアグレッシブで、聴いた者を圧倒するような迫力ある歌唱力に変貌する。この展開はさすがに予想できなかった。まさに子猫が「豹変」したといった印象である。

個人的にはキュートでガーリーな moto を期待していたので、意外というかちょっと騙された感がしないでもない。

しかしながら、アグレッシブでワイルド感がある moto も彼女のリアルが伝わってきて決して悪くないと思う。どちらが素の moto かは定かではないが、陰と陽の両面をさらけ出すことができる moto はアーティストとしても大変魅力的である。

ただ、できれば次回のアルバムでは、弾けるように明るい「ながれ星」なウォームサウンドが増えることを期待したいところである。

▼「ブランコ」
画像



▼「もう一度…」
画像




■ アルバムリリースノート
ストレートで明るくポップな真夏のHAPPYラブソング"ほうき星"を含む moto ニュー・アルバム完成!!配信で人気をよんだ先行配信曲「ブランコ」「もう一度…」も収録して過去最高の内容のアルバムに!!!

7月7日、岩手県生まれのシンガーソングライター。日々、作詞・作曲に励んでいる。

幼い頃からピアノを習い、また歌うことが大好きな少女時代を過ごす。高校卒業後、上京してからライブをはじめとした音楽活動を開始。華奢なルックスからは想像し難い、会場を震わせる歌唱力と澄んだその声は、聴いた人を圧倒している。

2013年2月にデビューアルバム『moto』でCDデビュー。"オールナイトニッポン0"(ニッポン放送)の火曜パーソナリティも務め、"moto SINGING MY HEART"(FM NACK5)でのレギュラーラジオ番組を抱える。多彩なその表現力は常に進化を続けている。- Amazon

▼ moto
画像





■ Music Video「ほうき星(PV SHORT)」




■ Music Video「ブランコ(PV SHORT)」




■ Music Video「もう一度…(PV SHORT)」




*この動画で使用されている音源は、動画を Youtube にアップロードした Village Again が自ら制作したものであり、個人が収入(広告収入を含む)を得ずに運営するサイトへの貼り付けが許諾された音源です。

*この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表された Wikipedia の項目「Moto」を素材として二次利用しています。


love4  参考になったという方はぜひこちらをポチッとお願いします。

スポンサーサイト



  

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://758ongakudohonpo.blog.fc2.com/tb.php/87-6438dce0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ファンキー加藤 「ONE」 «  | BLOG TOP |  » 村田和人 「ひとかけらの夏」

プロフィール

香山蔵之介

Author:香山蔵之介
名古屋音楽堂本舗の店主香山蔵之介による音楽講評です。
Life is music. Music is life.
Let's enjoy music for your wonderful life.

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

邦楽(あ行) (32)
邦楽(か行) (25)
邦楽(さ行) (31)
邦楽(た行) (12)
邦楽(な行) (10)
邦楽(は行) (25)
邦楽(ま行) (5)
邦楽(や行) (11)
邦楽(ら行) (9)
邦楽(わ行) (2)
洋楽(あ行) (19)
洋楽(か行) (10)
洋楽(さ行) (29)
洋楽(た行) (11)
洋楽(な行) (0)
洋楽(は行) (18)
洋楽(ま行) (4)
洋楽(や行) (1)
洋楽(ら行) (14)
洋楽(わ行) (1)
洋画(か行) (2)
洋画(は行) (1)
アート (6)
文化 (13)
ファッション (1)
グルメ (7)
PC (1)
健康 (1)
BLOG (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセス数

オンライン数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

ブログランキング参加中


ブログランキング参加中

Please Click !