FC2ブログ

2020-05

xxx of WONDER 「WONDER of WONDER」

j0075■ アルバムデータ
タイトル:WONDER of WONDER
アーティスト:xxx of WONDER
リリース:2014年6月18日
レーベル:SPACE SHOWER MUSIC

アルバム総評価:92


■ 曲目リスト
  №  曲          名評      価  MV  
01  明晰夢マドンナ  ★★★★★  youtube02
02  ジェリー・ジェリー          ★★★★★ 
03  ドウカシテル!★★★★★ 
04  ハミングがきこえる★★★★☆ 
05  Loop of Wonder★★★★☆ 


■ 講評
「xxx of WONDER」(オブ・ワンダー)は、アート、ミュージック、ファッションなど様々なジャンルに渡る新しい「ガールズ・ポップ・カルチャー」を渋谷から世界に発信するプロジェクト「SHIBUYA GIRLS POP」の下に、様々な分野から 南波志帆、Dr.Usui、フレネシ、岸田メル、Julie Watai という5人のメンバーが集結して結成されたクリエイターズ・ユニットである。

今回紹介するアルバム「WONDER of WONDER」は、2014年6月18日に SPACE SHOWER MUSIC からリリースされた xxx of WONDER の1stミニアルバムである。全5曲を収録。

▼アルバムジャケット by 岸田メル
画像




■ メンバー紹介

画像


◆ 南波志帆(ヴォーカル)(写真:左から二人目)
画像


浮遊感かつ透明感あふれる歌声が「マジックヴォイス」と評され、幅広い層から支持を得ているシンガー

◆ Dr.Usui(サウンドプロデュース/作曲)(写真:中央)
画像


エレクトロ・ポップ・ユニット「MOTOCOMPO」を率いた音楽活動の他、アニメ「ドキドキ!プリキュア」のエンディングテーマ曲やでんぱ組.inc への楽曲提供で最近注目を浴びているサウンドクリエーター

◆ フレネシ(作詞)(写真:右)
画像


ミュージシャンである本物の乙女感と予想できないストレンジ感で「ささやいていても硬派」と言われ、女優の能年玲奈がリスペクトしていることでも話題となっている熊崎ふさ子のソロユニットミュージシャン

◆ 岸田メル(CDジャケットのビジュアルイメージ)(写真:左)
画像


同人活動から地上波テレビ出演までこなし、アニメ・ゲームの原画作家として著名な人気絵師(イラストレーター)

◆ Julie Watai(アーティスト撮影/VJ)(写真:右から二人目)
画像


自身のプロジェクト「HARDWARE GIRLS」で国内外から高い評価を受けているフォトグラファー

以上紹介した各分野の第一線で活躍している5人のアーティストが、SHIBUYA GIRLS POP というプロジェクトのもとに集結し、それぞれの得意分野を活かして、「Sense of Wonder」=「神秘さや不思議さに目を見はる感性」を始めとする「of WONDER」に満ちた作品を届けるべくリリースされたのが、今回のミニアルバム「WONDER of WONDER」ということである。



「WONDER of WONDER」には、Dr.Usui 作曲、フレネシ 作詞のリード曲「明晰夢マドンナ」を始め、南波が初めて作詞に挑戦した「ドウカシテル!」や、カヒミ・カリィ が 小山田圭吾(Cornelius)のサウンドプロデュースで1996年に発表したシングル「ハミングがきこえる」のカヴァー、メンバー全員が参加(南波を除く4人がコーラス)した「Loop of Wonder」など個性的な計5曲が収録される。

xxx of WONDER を敢えて「オブ・ワンダー」と読ませるのはひねり過ぎの気がしないでもないが、そこがこのユニットだからこそのこだわりなのかもしれない。CD ジャケットは T2 っぽく同人系の美少女 CG ジャケットのようで、正直 CD を手に取るのが少し躊躇されたのだが、ヴォーカルが 南波志帆 ということで思い切ってこのアルバムを聴いてみた。

楽曲はいずれもエレクトロなポップサウンドで編成されており、非常にキャッチーで耳触りも良く申し分ない仕上がりとなっている。南波志帆 のキュートなエンジェルヴォイスも実によくマッチしており、特に完成度の高いポップチューン「明晰夢マドンナ」は、今後のメジャーヒットを予感させるキラーチューンである。

また、今までのレディーなイメージの 南波志帆 からは想像がつかないくらい弾けたアッパーチューン「ドウカシテル!」を聴いて、南波でもこのような曲が歌えるんだと正直非常に驚いたのだが、作詞も 南波志帆 が手掛けていると聞いてさらに驚いた次第である。なかなかユニークな楽曲である。

以前から 南波志帆 には、彼女の声をフルに活かしたアニメティックな楽曲をぜひ歌ってほしいという思いがあったのだが、「ドウカシテル!」はまさに意を得た楽曲であり、恐らく彼女の新たな可能性を示す非常にエポック的な楽曲となるに違いないと感じた。

なお余談ではあるが、この楽曲では 南波志帆 の「ドウカシテル」というつぶやきがサラウンドで耳元をループするため、ヘッドフォンで聴いていると耳がくすぐったくなるほどだ。屋外で聴くときは思わずニンマリしてしまわないよう注意していただきたい。

そんな「ドウカシテル!」のような曲調の楽曲を 南波志帆 のソロアルバムにおいて実現することは、アルバムのトータルバランスからもなかなか難しいかもしれない。企画モノだから実現できたであろうこの突き抜けた楽曲を、ぜひ 南波志帆 自身のアルバムでも実現してほしいものである。

その他リード曲である「明晰夢マドンナ」と2曲目の「ジェリー・ジェリー」も、なかなか良質なポップミュージックに仕上がっている。また「ハミングがきこえる」は、TVアニメ「ちびまる子ちゃん」のオープニング曲としても知られているが、南波志帆 が歌うとずいぶん印象が変わって別の曲のように聴こえるから不思議である。

「WONDER of WONDER」は、南波志帆 ワールド全開の良質なポップアルバムに仕上がっており、期待以上のアルバムであった。せっかく結成された「xxx of WONDER」である。単発の企画に終わることがないよう今後も活躍を期待したい。

▼ xxx of WONDER
画像




■ アルバムリリースノート
南波志帆、Dr.Usui、フレネシ、岸田メル、Julie Watai による クリエイターズ・ユニット「xxx of WONDER」(オブ・ワンダー)誕生! 更に各クリエイターの個性を活かした楽曲リリースが急遽決定! この化学反応は音楽活動だけに留まらない! ?

南波志帆、Dr.Usui、フレネシ、岸田メル、Julie Wataiによるクリエイターズ・ユニット、xxx of Wonder(オブ・ワンダー)。ヴォーカルは南波志帆、作詞はフレネシ、サウンド・プロデュース/作曲はアニメ『ドキドキ!プリキュア』エンディング曲やでんぱ組.incへの楽曲提供を行うDr.Usuiが担当する等、各クリエイターの個性が化学反応を起こす奇跡のコラボ作品。- Amazon

▼ xxx of WONDER
画像



love4  参考になったという方はぜひこちらをポチッとお願いします。

スポンサーサイト



  

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://758ongakudohonpo.blog.fc2.com/tb.php/80-0dfef573
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

門あさ美 「セミ・ヌード」 «  | BLOG TOP |  » 安藤裕子 「安藤裕子入門編(LOVE)」

プロフィール

香山蔵之介

Author:香山蔵之介
名古屋音楽堂本舗の店主香山蔵之介による音楽講評です。
Life is music. Music is life.
Let's enjoy music for your wonderful life.

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

邦楽(あ行) (32)
邦楽(か行) (25)
邦楽(さ行) (31)
邦楽(た行) (12)
邦楽(な行) (10)
邦楽(は行) (25)
邦楽(ま行) (5)
邦楽(や行) (11)
邦楽(ら行) (9)
邦楽(わ行) (2)
洋楽(あ行) (19)
洋楽(か行) (10)
洋楽(さ行) (29)
洋楽(た行) (11)
洋楽(な行) (0)
洋楽(は行) (18)
洋楽(ま行) (4)
洋楽(や行) (1)
洋楽(ら行) (14)
洋楽(わ行) (1)
洋画(か行) (2)
洋画(は行) (1)
アート (6)
文化 (13)
ファッション (1)
グルメ (7)
PC (1)
健康 (1)
BLOG (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセス数

オンライン数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

ブログランキング参加中


ブログランキング参加中

Please Click !