FC2ブログ

2020-05

Chromeo 「White Women」

j0051■ アルバムデータ
タイトル:White Women
アーティスト:Chromeo
リリース:2014年5月12日
レーベル:Last Gang Records (Canada)

アルバム総評価:84


■ 曲目リスト
  №  曲          名評      価  MV  
01  Jealous (I Ain't With It)  ★★★★★  youtube02
02  Come Alive (Feat. Toro Y Moi)★★★★★youtube02
03  Over Your Shoulder★★★★★ 
04  Sexy Socialite★★★★☆ 
05  Lost On The Way Home (Feat. Solange)      ★★★☆☆ 
06  Play The Fool★★★★★ 
07  Hard To Say No★★★★★ 
08  Ezra's Interlude (Feat. Ezra Koenig)★★★★★ 
09  Old 45s★★★☆☆ 
10  Somethingood★★★★★ 
11  Frequent Flyer★★★☆☆ 
12  Fall Back 2u★★★★☆ 


■ 講評
Chromeo(クローメオ)は、2004年結成のカナダ・モントリオール出身の音楽デュオである。ギターとボーカルを担当する Dave One と、トーキング・モジュレーター担当の P-Thugg の2人から成る。主に80年代のファンクやディスコミュージックに影響を受けた、ダンサブルなサウンドを特徴とする。

▼ Chromeo
画像



ブラック・ミュージック・バンド、Bran Van 3000 のメンバーとして活動していた経歴を持ち、A-Trak の兄としても知られる Dave One と、アラブ人の血を引く P-Thugg からなるエレクトロ・ファンク・ユニット「Chromeo」。

2004年に、Tiga 率いる Turbo Recordings から、ファースト・アルバム「She’s In Control」を発表し、80’sファンク / ディスコ・ミュージックさながらのグルーヴで注目を集めた実力派である。

2007年には、「Fancy Footwork」をフロア・ヒットさせ、ニュー・エレクトロ界隈で大きな話題となったほか、Vampire Weekend や Feist の楽曲リミキサーをつとめるなど、多方面から支持を獲得している。(出典:iLOUD

今回紹介するアルバム「White Women」は、2014年5月に Last Gang Records からリリースされた Chromeo の4年ぶり通算4作目となる最新スタジオ・アルバムである。

「Ezra's Interlude」には Vampire Weekend の Ezra Koenig、「Lost On The Way Home」には Solange Knowles(Beyonceの妹)が、「Come Alive」には Toro y Moi、そして「Sexy Socialite」には LCD Soundsystem の Pat Mahoney と各音楽シーンを牽引する豪華ゲストが参加している。

また、このアルバムからは、「Over Your Shoulder」、「Sexy Socialite」、「Come Alive」 featuring Toro y Moi、「Jealous (I Ain't with It)」の4枚がシングルリリースされている。

アルバム自体は地元の Canadian Albums Chart 最高第6位、UK Albums Chart 第42位、US Billboard 200 第11位、US Dance/Electronic Albums 第1位を記録している。

▼「Over Your Shoulder」
画像


▼「Come Alive」
画像




久しぶりにハマるアルバムに出会った。一言でいえばまさに「Electric Disco Funk」である。ファンキーでダンサブルなアレンジに加え、どこかしら80年代の Disco Music の臭いを感じさせるサウンド。思わず体がスィングしてしまう軽快さ。Electric Pop に Funk の味が加わって見事に R&B の枠を超えた「Chromeo」の世界を構築している。

Groovy かつダンサブル。軽快なリズムも心地良い。特にアルバム冒頭の「Jealous (I Ain't With It)」から「Come Alive (Feat. Toro Y Moi)」、「Over Your Shoulder」と3曲連続してたたみ掛ける Electric Disco Funkの コンボ攻撃には見事にヤラれてしまった。一度聴いたら癖になること間違いなし。特に「Over Your Shoulder」は Nile Rodgers を彷彿とさせる様なメロディーラインで Chromeo の代表曲となる名曲と言ってよいだろう。

カッコよすぎる Chromeo サウンドを、ぜひ一度体験していただきたい。

▼ Chromeo
画像




■ アルバムリリースノート
エレクトロ・ファンクの最強タッグが新必殺技を引っ提げて帰ってきた!カナダのエレクトロ・ファンク・デュオ、CHROMEO。クールな新作『WHITE WOMEN』で今夜もフィーバー!ファンキーでダンサブル、そしてグルーヴィーなエレクトロ・サウンドで、ここ日本でも注目を集めている彼らの新作『WHITE WOMEN』が遂にドロップ!

新作『WHITE WOMEN』では、更にセクシーに、そしてグルーヴィーにパワーアップした CHROMEO のエレクトロ・ファンク・サウンドが炸裂!「Ezra's Interlude」にはヴァンパイア・ウィークエンドのEzra Koenig、「Lost On The Way Home」には Solange が、「Come Alive」には Toro y Moi、そして「Sexy Socialite」には LCD サウンドシステムの Pat Mahoney と豪華ゲストで華を添えている。- Warner Music Japan

▼ Chromeo
画像


▼ Chromeo
画像



love4  参考になったという方はぜひこちらをポチッとお願いします。

スポンサーサイト



  

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://758ongakudohonpo.blog.fc2.com/tb.php/55-b69e7eb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Swing Out Sister 「It's Better to Travel」 «  | BLOG TOP |  » The Buggles 「The Age Of Plastic」

プロフィール

香山蔵之介

Author:香山蔵之介
名古屋音楽堂本舗の店主香山蔵之介による音楽講評です。
Life is music. Music is life.
Let's enjoy music for your wonderful life.

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

邦楽(あ行) (32)
邦楽(か行) (25)
邦楽(さ行) (31)
邦楽(た行) (12)
邦楽(な行) (10)
邦楽(は行) (25)
邦楽(ま行) (5)
邦楽(や行) (11)
邦楽(ら行) (9)
邦楽(わ行) (2)
洋楽(あ行) (19)
洋楽(か行) (10)
洋楽(さ行) (29)
洋楽(た行) (11)
洋楽(な行) (0)
洋楽(は行) (18)
洋楽(ま行) (4)
洋楽(や行) (1)
洋楽(ら行) (14)
洋楽(わ行) (1)
洋画(か行) (2)
洋画(は行) (1)
アート (6)
文化 (13)
ファッション (1)
グルメ (7)
PC (1)
健康 (1)
BLOG (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセス数

オンライン数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

ブログランキング参加中


ブログランキング参加中

Please Click !