FC2ブログ

2020-05

ケラケラ 「ケラケラリアット」

j0045■ アルバムデータ
タイトル:ケラケラリアット
アーティスト:ケラケラ
リリース:2014年4月16日
レーベル:ユニバーサル・シグマ

アルバム総評価:83 


■ 曲目リスト
  №  曲          名評     価
01  Make Up  ★★★★★  
02  マシュマロ★★★★★
03  キズナジャンプ★★★★★
04  夢コンシェルジュ          ★★★☆☆
05  キミと、ずっと。★★★★☆
06  My Love★★★★★
07  ピッピッピ★★☆☆☆


■ 講評
ケラケラは、日本の3人組音楽ユニットである。所属レーベルはユニバーサルシグマ。所属芸能事務所は Lastrum。

今回紹介するアルバム「ケラケラリアット」は、2014年4月16日にユニバーサルシグマから発売されたケラケラ初のミニ・アルバムである。

▼「ケラケラリアット」(初回限定盤)
画像


▼「ケラケラリアット」(通常盤)
画像



アルバム収録曲は全7曲ではあるが、アルバムタイトルどおり、ケラケラらしいラリアット級の元気溢れるキャッチーでアップテンポな楽曲が満載である。オリコン習慣 CD アルバムランキング最高第19位を記録している。

リードトラックである「Make Up」は、ヒャダインとの初タッグにより制作された楽曲であり、ケラケラの魅力をうまく引き出した秀逸曲である。

また、タイアップ曲も多く、「マシュマロ」はテレビ東京系アニメ「LINE TOWN」エンディングテーマ(第40話-第50話)、「キズナジャンプ」は「第5回パナソニックキッズスクールカップ ロープジャンプ小学生No.1決定戦」テーマソング、「キミと、ずっと。」は北海道文化放送ステーションテーマソング(2014年春-)に採用されており、知らず知らずにアルバム収録曲を耳にした方も多いのではないだろうか。

以前も紹介したが、ケラケラの魅力は、そのユニット名のとおり、何と言ってもヴォーカルである MEME の笑顔と元気な歌声にある。ちなみにユニット名の由来は、MEME の引き込まれる歌声と明るくにこにこした笑顔にある。ボーカルの印象からバンド名をつける方がわかりやすいと思い、ふるっぺが命名をした。MEME がいつもケラケラ明るく笑っていることに加え、自分たちの音楽を通して少しでも笑顔を共有したいという想いもバンド名には込められている。

▼ ケラケラ
画像




今回のアルバムでもMEMEの魅力全開である。特に「キズナジャンプ」は歌詞の内容にも共感できる非常にキャッチーで良質のポップミュージックに仕上がっている。聴いていて実に清々しい。現在のJPopシーンでこういった元気ソングを歌わせたらMEMEの右に出るユニットはいないであろう。

ただ、今回は、ミニアルバムということもあってバラッド系の曲は含まれていない。そのためか曲数は少ないが7曲通して聴くと正直お腹一杯感が強い。ケラケラにはぜひ今後もこの路線を継続していってもらいたいと思う反面、緩急織り交ぜたいろいろな色彩の楽曲を展開していかないとリスナーから飽きられてしまう危険性もあると感じる。

個々の楽曲も素晴らしくもう少しヒットを期待していたアルバムであるが、オリコン最高位19位というのは正直厳しいという印象だ。次回のフルアルバムではぜひいろいろ挑戦してもらい、新しいケラケラの魅力を見せてもらえることを期待したい。

なお、今回のアルバムを聴いてまず思ったのが、MEME の歌声の変化である。前回のフルアルバム「ケラケライフ」と比べ、MEME の歌声というか歌い方が少し変わったという印象を受けた。どう変わったか表現するのは難しいが、よりオリジナルで「MEME らしく」なったという感じであろうか。その意味でケラケラの成長と可能性が感じられる1枚である。

▼ ケラケラ
画像




■ アルバムリリースノート
ケラケラ初のミニ・アルバム。テレビ東京系アニメ『LINE TOWN』エンディング・テーマ曲「マシュマロ」、フジテレビ系『めざましテレビ』“ロープジャンプ選手権”2014テーマ・ソング「キズナジャンプ」、mixi“10周年キャンペーン”イメージ・ソング「MY LOVE」他のタイアップ曲やライヴ人気曲も収録。新しい春のスタートを後押しするPOPナンバーが満載の一枚。- Amazon

▼ ケラケラ
画像



love4  参考になったという方はぜひこちらをポチッとお願いします。

スポンサーサイト



  

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://758ongakudohonpo.blog.fc2.com/tb.php/49-152174dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

崎谷健次郎 「DIFFERENCE」 «  | BLOG TOP |  » ケラケラ 「ケラケライフ」

プロフィール

香山蔵之介

Author:香山蔵之介
名古屋音楽堂本舗の店主香山蔵之介による音楽講評です。
Life is music. Music is life.
Let's enjoy music for your wonderful life.

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

邦楽(あ行) (32)
邦楽(か行) (25)
邦楽(さ行) (31)
邦楽(た行) (12)
邦楽(な行) (10)
邦楽(は行) (25)
邦楽(ま行) (5)
邦楽(や行) (11)
邦楽(ら行) (9)
邦楽(わ行) (2)
洋楽(あ行) (19)
洋楽(か行) (10)
洋楽(さ行) (29)
洋楽(た行) (11)
洋楽(な行) (0)
洋楽(は行) (18)
洋楽(ま行) (4)
洋楽(や行) (1)
洋楽(ら行) (14)
洋楽(わ行) (1)
洋画(か行) (2)
洋画(は行) (1)
アート (6)
文化 (13)
ファッション (1)
グルメ (7)
PC (1)
健康 (1)
BLOG (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセス数

オンライン数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

ブログランキング参加中


ブログランキング参加中

Please Click !