FC2ブログ

2020-05

ケラケラ 「ケラケライフ」

j0044■ アルバムデータ
タイトル:ケラケライフ
アーティスト:ケラケラ
リリース:2013年10月23日
レーベル:ユニバーサル ミュージック

アルバム総評価:75 


■ 曲目リスト
  №  曲          名評      価
01  スターラブレイション  ★★★★★  
02  虹色ハートビート★★★★☆
03  友達のフリ★★★★★
04  ナミダフレンズ★★★★☆
05  たこ焼きソング~大阪で生まれたからって~     ★★★★★
06  ありがとう君に出会えたこと★★★☆☆
07  君となら★★★★★
08  ろーりんぐでいず★★★☆☆
09  恋花火★★★☆☆
10  さよなら大好きだったよ★★★★☆
11  笑ったもん勝ち★★★☆☆
12  ゆらり花火★★★☆☆
13  スターラブレイション (バラードver.)★★☆☆☆


■ 講評
ケラケラは、日本の3人組音楽ユニットである。所属レーベルはユニバーサルシグマ。所属芸能事務所は Lastrum。

今回紹介するアルバムは、ケラケラメジャーデビュー後の1stオリジナルアルバムである。オリコン週間 CD アルバムランキング最高第20位を記録している。

リードトラックである「スターラブレイション」はフジテレビ 木曜劇場「ラスト・シンデレラ」の主題歌に採用されている。また、「さよなら大好きだったよ」はローカル TV 番組のエンディングテーマとしても数多くタイアップされており注目度の高さがうかがえる。

アルバム収録曲の中では「君となら」が聴きごたえがあり、最も気に入ったミディアムバラッドである。曲の最後の教会の鐘の音や歌詞の内容もマッチして Wedding Song として使われそうな曲であり、隠れたヒット曲になりそうな予感がする。また、「たこ焼きソング~大阪で生まれたからって~」も意外と秀逸であり、アルバム構成からもよく練られた1曲となっている。

アルバム全体は、ポップでキャッチーなラブソングで構成されており、シングルカット曲やカラオケで流行りそうな曲も多く、メジャーデビューアルバムとしてのクオリティーは非常に高いと感じた。

▼ ケラケラ
画像



そのケラケラを牽引しているのは、もちろんふるっぺのサウンドクリエーターとしての才能によるところが大きいが、MEME の元気でストレートな声とゆるいキュートさがバンド人気になくてはならない要素となっている。

巷ではケラケラの曲調や MEME の声質・歌い方が「いきものがかり」に酷似しているとの評が少なくない。確かに MEME の声質は吉岡聖恵と同質であり、曲調もいきものがかりに似ていると感じられる。おまけにバンド構成も同じであるため、違った意味で話題となっているようだ。ただ、私なりの感想を言えば両者は「似て非なるもの」ということである。

ケラケラの曲は、言葉は悪いがストレートでひねりがなくまだまだ粗削りである。歌詞についてもバンドの若さもあってかティーンエイジ向けのラブポップスという域を超えてはおらず、現時点ではファン層も限られていると思われる。

言い換えれば、これから大いに成長が期待できる可能性を秘めたバンドであるといえよう。それを裏付けるように映画「僕は友達が少ない」の主題歌に新曲「ひとつだけ」が選ばれたり、新曲「キズナジャンプ」が、全国フジテレビ系「めざましテレビ」が応援する小学生の大縄跳び「第5回ロープジャンプ」のテーマソングに決定するなど、ここにきて今後の活躍を予感させるニュースが多い。

いずれにせよ、アルバム「ケラケライフ」は、ケラケラの可能性を感じさせる素晴らしい出来上がりとなっている。まだケラケラを体験していない方にぜひ聴いてほしい1枚である。

▼ ケラケラ
画像




■ メンバー紹介

◆MEME(メメ)
ボーカル担当。
7月17日生まれ、東京都調布市出身。血液型B型。
白菊幼稚園(調布市つつじが丘)→調布市立第一小学校→調布中学校→都立神代高校卒業。

▼ MEME
画像


◆ふるっぺ
ベース・コーラス担当。バンドのリーダー。
10月7日生まれ、大阪府和泉市出身。血液型B型。
楽曲のほとんどを作詞・作曲。

◆森さん
ドラムス・コーラス担当。
8月14日生まれ、大阪府和泉市出身。血液型AB型。
俳優・声優活動や小説の執筆活動を行うなど多彩。

▼ ケラケラ
画像




■ アーティスト紹介
東京都調布市出身の紅一点のボーカルMEMEと、共に大阪府和泉市出身で幼馴染であるベースのふるっぺとドラムの森さんという3人のメンバーで構成されたスリーピース・ユニット。

ふるっぺと森さんの2人は、ケラケラの前に4人組青春パンクバンド「HUNGRY DAYS」のメンバーとして2003年に YAMAHA 主催の TEENS' MUSIC FESTIVAL にて全国優勝、

2004年の高校在学時に東芝EMIからメジャーデビューしている。しかしバンドは解散。その後、俳優としての活動やインディーズバンドのサポートメンバー等のライブ活動を続けていた。

2010年2月、ふるっぺと森さんは SNS サイト「mixi」のコミュニティの掲示板でメンバーを募集。「バンドメンバー募集(東京近郊)」の項目に「格好良くて可愛いボーカル探してます」などと書き込んだ。延べ50人以上と面接、都内のカラオケボックスで歌ってもらい、理想とする声を探し続けた。

同年6月、ボーカルを目指してレッスンを受けていたMEMEが、掲示板を見て2人に連絡してくる。半信半疑ながらデモ音源を2人に聴かせたMEMEは東京・渋谷のマクドナルドで初対面。彼女の明るい性格や笑顔、まっすぐで抜けの良い声質に惚れた2人は「この子しかいない」と即決し、3人で活動を開始した。

2011年2月、のちにシングルとしてリリースする「友達のフリ」という曲を YouTube に投稿したのをきっかけに、“ケラケラ”というバンド名を決めて、本格的に活動を開始した。

ユニット名の由来は、MEME の引き込まれる歌声と明るくにこにこした笑顔。ボーカルの印象からバンド名をつける方がわかりやすいと思い、ふるっぺが命名した。MEME がいつもケラケラ明るく笑っていることに加え、自分たちの音楽を通して少しでも笑顔を共有したいという想いもバンド名には込められている。

(出典:「ケラケラ」(2014年7月24日 12:10 UTC) 『Wikipedia日本語版』)

▼ MEME
画像




■ アルバムリリースノート
MEME(Vo)、ふるっぺ(Ba)、森さん(Dr)による男女3人組ユニット、ケラケラのファースト・アルバム。フジテレビ系ドラマ『ラストシンデレラ』主題歌「スターラブレイション」やその「スターラブレイション」のバラードver.、デビュー前に動画再生回数100万回を記録した「友達のフリ」他を収録。- Amazon



■ Music Video 「スターラブレイション 「フジテレビ木曜劇場『ラスト・シンデレラ』主題歌」




*この動画で使用されている音源は、動画をYoutubeにアップロードした UNIVERSAL MUSIC JAPAN が自ら制作したものであり、個人が収入(広告収入を含む)を得ずに運営するサイトへの貼り付けが許諾された音源です。

*この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたWikipediaの項目「ケラケラ」を素材として二次利用しています。


love4  参考になったという方はぜひこちらをポチッとお願いします。

スポンサーサイト



  

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://758ongakudohonpo.blog.fc2.com/tb.php/48-f6b58c7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/08/11 09:24)

和泉市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

ケノーベルからリンクのご案内(2014/08/11 09:05)

調布市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

ケラケラ 「ケラケラリアット」 «  | BLOG TOP |  » Indigo la End 「あの街レコード」

プロフィール

香山蔵之介

Author:香山蔵之介
名古屋音楽堂本舗の店主香山蔵之介による音楽講評です。
Life is music. Music is life.
Let's enjoy music for your wonderful life.

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

邦楽(あ行) (32)
邦楽(か行) (25)
邦楽(さ行) (31)
邦楽(た行) (12)
邦楽(な行) (10)
邦楽(は行) (25)
邦楽(ま行) (5)
邦楽(や行) (11)
邦楽(ら行) (9)
邦楽(わ行) (2)
洋楽(あ行) (19)
洋楽(か行) (10)
洋楽(さ行) (29)
洋楽(た行) (11)
洋楽(な行) (0)
洋楽(は行) (18)
洋楽(ま行) (4)
洋楽(や行) (1)
洋楽(ら行) (14)
洋楽(わ行) (1)
洋画(か行) (2)
洋画(は行) (1)
アート (6)
文化 (13)
ファッション (1)
グルメ (7)
PC (1)
健康 (1)
BLOG (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセス数

オンライン数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

ブログランキング参加中


ブログランキング参加中

Please Click !