FC2ブログ

2020-05

DOUBLE 「VISION」

j0042■ アルバムデータ
タイトル:VISION
アーティスト:DOUBLE
リリース:2002年10月9日
レーベル:FOR LIFE MUSIC ENTERTAINMENT

アルバム総評価:99   
crown01
《名音堂 Gold Disc 認定》


■ 曲目リスト
  №  曲          名評      価
01  D.O.U.B.L.E~intro  ★★★★★  
02  Don't Rush★★★★☆
03  Should Have Tried feat.Heartsdales★★★★★
04  Party Time★★★★★
05  Just Who's That~interlude★★★★★
06  Who's That Girl★★★★★
07  Strange Things★★★★★
08  ABC★★★★★
09  Love~interlude★★★★★
10  You Got To★★★★★
11  Let's Get Together DOUBLE & HIRO from F.O.H     ★★★★★
12  Kissing You★★★★★
13  Midnight All Alone~interlude★★★★★
14  Driving All Night★★★★★
15  Going On~outro★★★★★
16  You Got To feat.S-WORD PART2 (Bonus Track)★★★★★


■ 講評
DOUBLEは、日本の女性歌手、TAKAKO (タカコ、1975年3月14日生、本名:平沢貴子、新潟県新潟市出身) によるソロ・プロジェクトである。

姉妹デュオとして1998年にデビューしたが、1999年に姉の SACHIKO が急逝したため、以降は現在の形態となった。2006年からは DJ Lilly a.k.a. DOUBLE 名義でDJとしても活動している。所属レコード会社はフォーライフミュージックエンタテイメント、所属事務所はARTIMAGE。3人姉妹の三女。SACHIKOは次女にあたる。

なお、DOUBLE の詳細については、1stアルバム「double」の講評をご覧いただきたい。

▼ DOUBLE
画像




今回紹介する「VISION」は、2002年10月9日にリリースされたソロ・プロジェクトとしての1stアルバム「double」から約2年ぶりとなる DOUBLE の2枚目のオリジナル・アルバムである。

シングルリリースされた「Driving All Night/You Got To」、「Who's That Girl」を含む全16曲を収録し、オリコン週間 CD アルバムランキング最高第3位を記録している。

前作が海外プロデュースの作品に対し、本作は、Black Opal と Angela Johnson 以外はすべて日本の R&B/HipHop クリエーター陣によるプロデュースの作品となっている。プロデューサーには markee、DJ WATARAI、今井了介などを迎え、ゲストには Heartsdales、F.O.HのHIRO、S-WORD らが参加している。

今回のアルバム「VISION」は、1stアルバム「double」をさらに超越し聴きごたえのある R&B アルバムとして見事な仕上りとなっている。

細かなアレンジに絶妙に「和」のテイストが施されており、DOUBLE が意識する Japanese R&B が見事に体現されていると言えるだろう。前作同様、intro から outro に至る間に巧みに interlude が盛り込まれており、「VISION」という題名のストーリー、楽曲展開は、実によく練られているという印象だ。

その独特の艶のある Sexy なヴォーカルは他の R&B ミュージシャンと一線を画しており、彼女独特の世界観を醸し出している。その妖艶な魅力がいかんなく発揮された Groovy なアルバムと言えるだろう。

オリコン週間 CD アルバムランキング最高第3位を記録していることからも分かるとおり、セールス的にも成功したアルバムと言われているが、前作に比べ日本人のクリエーターが多く参加しているためであろうか、聴きやすい R&B となっていることも功を奏したようである。コアなファンからするといろいろ意見はあるかもしれないが、DOUBLE の可能性を感じさせる秀逸作と言ってよいのではないだろうか。

また、今回のアルバムで F.O.H の HIRO や Heartsdales と共演しているが、安室奈美恵を始めその後の他のアーティストとの共演を予感させるものがあり非常に興味深い。デュエットバラッドである11「Let's Get Together DOUBLE & HIRO from F.O.H」などは最高にクールなトラックである。

そんな捨て曲なしのアルバムの中でも一番のお薦めは、「Driving All Night」である。アルバムの中では一番キャッチャーでポップな R&B ナンバーであり、DOUBLE の8枚目のシングルとしてオリコン週間 CD シングルランキング最高第8位を記録している。テレビ東京系「流派-R」2002年5月度オープニングテーマ、日本テレビ系「ZZZ"Chanoma Girls"」2002年6月度エンディングテーマにもタイアップされており、DOUBLE のメジャー化に貢献した曲でもある。

▼「Driving All Night」
画像



この曲は、今井了介プロデュースによるもので、ダンスクラシックバンドの A Taste Of Honey の「今夜はブギ・ウギ・ウギ(Boogie Oogie Oogie)」をサンプリングしている。

また同シングル収録曲でもある「You Got To」は、DJ WATARAI プロデュースによる Hip-Hop ナンバーであり、リミックスでは S-WORD がゲスト参加している。「Who's That Girl」は、markee プロデュースによる R&B ナンバーで、DOUBLE 9枚目のシングルとしてオリコン週間 CD シングルランキング最高第9位を記録している。

アルバム「VISION」は、間違いなく DOUBLE の魅力をさらに広げた1枚である。1stアルバムと合わせてぜひ聴いていただきたい一枚だ。

▼「Who's That Girl」
画像




■ アルバムリリースノート
ソロとなってから2枚目のアルバム。日本語と英語、J-POP とヒップホップ、ベタとクール、それら両極のどちらにも偏らない際どいバランスがメチャクチャカッコいい作品だ。とくに、(8)で恋を始め(笑)、ヒット・シングル(14)で最高潮を迎えるという流れがかなり確信犯的で脱帽。- Amazon

▼ DOUBLE
画像




■ Music Video 「Driving All Night」




*この動画で使用されている音源は、動画をYoutubeにアップロードしたforlifemusicが自ら制作したものであり、個人が収入(広告収入を含む)を得ずに運営するサイトへの貼り付けが許諾された音源です。


love4  参考になったという方はぜひこちらをポチッとお願いします。

スポンサーサイト



  

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://758ongakudohonpo.blog.fc2.com/tb.php/46-81a54ec4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Indigo la End 「あの街レコード」 «  | BLOG TOP |  » DOUBLE 「double」

プロフィール

香山蔵之介

Author:香山蔵之介
名古屋音楽堂本舗の店主香山蔵之介による音楽講評です。
Life is music. Music is life.
Let's enjoy music for your wonderful life.

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

邦楽(あ行) (32)
邦楽(か行) (25)
邦楽(さ行) (31)
邦楽(た行) (12)
邦楽(な行) (10)
邦楽(は行) (25)
邦楽(ま行) (5)
邦楽(や行) (11)
邦楽(ら行) (9)
邦楽(わ行) (2)
洋楽(あ行) (19)
洋楽(か行) (10)
洋楽(さ行) (29)
洋楽(た行) (11)
洋楽(な行) (0)
洋楽(は行) (18)
洋楽(ま行) (4)
洋楽(や行) (1)
洋楽(ら行) (14)
洋楽(わ行) (1)
洋画(か行) (2)
洋画(は行) (1)
アート (6)
文化 (13)
ファッション (1)
グルメ (7)
PC (1)
健康 (1)
BLOG (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセス数

オンライン数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

ブログランキング参加中


ブログランキング参加中

Please Click !