FC2ブログ

2020-05

ゆいかおり 「Bunny」

j0003■ アルバムデータ
タイトル:Bunny
アーティスト:ゆいかおり
リリース:2013年10月23日
レーベル:キングレコード

アルバム総評価:73 


■ 曲目リスト
  №  曲          名評     価
01  ウェィカッ!!  ★★★★★  
02  君が世界で世界は君で★★★★★
03  圧倒的な GO!!★★★☆☆
04  Blitzallies★★★★☆
05  in Wonderful Wonder★★★★★
06  Sunny Ray Beam!!★★★★★
07  Shiny Blue★★★★☆
08  翼になるよ★★☆☆☆
09  marble★★☆☆☆
10  君のYELL★★★☆☆
11  Jumpin’Bunny Flash!!★★★☆☆
12  星降る夜のハッピーリンク        ★★★☆☆


■ 講評
今回紹介するアルバム「Bunny」は、2013年10月23日にキングレコードからリリースされた声優ユニット“ゆいかおり(小倉唯 & 石原夏織)”のセカンド・アルバムである。

たかが声優のアルバムと思ってナメてはいけない。最近の声優はビジュアル、ヴォーカルともアイドル以上の素養が求められることをこのアルバムは見事に物語っている。というか人気アイドルグループ SKE48 のメンバーでさえも声優になりたくて卒業することを考えれば、最近は 声優>アイドル という図式もあながち間違いではないかもしれない。

オリコン週間 CD アルバムランキング 最高第15位、Billboard JAPAN Top Albums 最高第13位は大健闘と言えるだろう。

アルバムは、全体的に2人の元気パワーが溢れており、全12曲のクオリティーもまずまずである。アニメ主題歌を彷彿とさせる楽曲がラインナップされており、事実何曲かは TV 番組やゲームの主題歌に採用されている。

シングルカットされた「ウェィカッ!!」を始め、「君が世界で世界は君で」、「in Wonderful Wonder」は、聴きごたえ十分で、特に「ウェィカッ!!」は、遅刻しそうな朝に聴くのにピッタリな楽曲である。

小倉の萌え系な声と石原のストレート系の声が絶妙にシンクロしており、他の声優のアルバムにはない独自の世界観を作り上げている。

なお、余談ではあるが、声優のソロ・アルバムでは 戸松遥、竹達彩奈 押しであったが、このアルバムを聴いて 小倉唯 のファンになったことを追記しておきたい。

▼ゆいかおり
画像




■ メンバー紹介

◆ 小倉唯
小倉唯(おぐら ゆい、1995年8月15日生)
シグマ・セブンe所属
群馬県みどり市出身
血液型O型
出演作品:SKET DANCE(中馬錫)、氷菓(善名嘉代)など

▼ 小倉唯
画像


◆ 石原夏織
石原夏織(いしはら かおり、1993年8月6日生)
シグマ・セブンe所属
千葉県出身
血液型A型
出演作品:マギ The kingdom of magic(アラジン)など

▼ 石原夏織
画像




■ アーティスト紹介

ゆいかおり は、日本の声優ユニットである。

ゆいかおり のアルバムとしては前作「Puppy」から約2年ぶりのリリースとなり、タイトルの「Bunny」には「駆け上がる」意味を込めたという。今作と同時に前作「Puppy」の SPECIAL EDITION も発売された。

2曲目「君が世界で世界は君で」は、小倉唯 曰く「私や君が動き出すきっかけを作ることで世界を回そう」というメッセージが込められた切ない曲とのことである。曲中には「ハーイ!」という掛け声が含まれているが、石原夏織 はこれに関して面白かったこともあってか先に収録された小倉と同等のテンションで歌ったという。

4曲目「Blitzallies」は、パキパキした、アクセントのあるかっこいい曲に仕上がっている。そのため歌詞にも一部英語を連続で散りばめているという。

8曲目「翼になるよ」は、男の子の目線で歌った曲で、サビではユニット史上初となる高音域に挑戦している。レコーディング時はディレクターからは「大空を意識したイメージ」で望むようアドバイスされたという。また小倉はファンから見た ゆいかおり をイメージしつつ歌ったことを明かしている。

9曲目「marble」は、永遠の絆を歌った曲で、歌詞には小倉と石原の絆が再認識されているという。

11曲目「Jumpin' Bunny Flash!!」は、バンドサウンド調の疾走感のある曲で、ゆいかおりらしさも反映されているという。ちなみに PV はタキシード姿のウサギやクマのぬいぐるみが登場するなどかわいらしい内容になっている。ちなみに撮影は猛暑であるにも関わらずエアコンオフという過酷な中で行われた。

12曲目「星降る夜のハッピーリンク」は、タイトル通り、星をイメージしたキラキラした曲で、歌詞には人の暖かさが表現されているという。

(出典:「ゆいかおり」(2014年7月14日 14:21 UTC) 『ウィキペディア日本語版』)



■ Music Video 「ウェィカッ!!」 short ver.




*この動画で使用されている音源は、動画を Youtube にアップロードした ゆいかおり が自ら制作したものであり、個人が収入を得ずに運営するサイトへの貼り付けが許諾された音源です。

*この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたウィキペディアの項目「ゆいかおり」を素材として二次利用しています。


love3  参考になったという方はぜひこちらをポチッとお願いします。



スポンサーサイト



  

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://758ongakudohonpo.blog.fc2.com/tb.php/4-8ec0a41e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画 「Pacific Rim」 «  | BLOG TOP |  » それでも世界が続くなら 「僕は君に武器を渡したい」

プロフィール

香山蔵之介

Author:香山蔵之介
名古屋音楽堂本舗の店主香山蔵之介による音楽講評です。
Life is music. Music is life.
Let's enjoy music for your wonderful life.

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

邦楽(あ行) (32)
邦楽(か行) (25)
邦楽(さ行) (31)
邦楽(た行) (12)
邦楽(な行) (10)
邦楽(は行) (25)
邦楽(ま行) (5)
邦楽(や行) (11)
邦楽(ら行) (9)
邦楽(わ行) (2)
洋楽(あ行) (19)
洋楽(か行) (10)
洋楽(さ行) (29)
洋楽(た行) (11)
洋楽(な行) (0)
洋楽(は行) (18)
洋楽(ま行) (4)
洋楽(や行) (1)
洋楽(ら行) (14)
洋楽(わ行) (1)
洋画(か行) (2)
洋画(は行) (1)
アート (6)
文化 (13)
ファッション (1)
グルメ (7)
PC (1)
健康 (1)
BLOG (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセス数

オンライン数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

ブログランキング参加中


ブログランキング参加中

Please Click !