FC2ブログ

2020-05

ザ・なつやすみバンド 「TNB!」

j0034■ アルバムデータ
タイトル:TNB!
アーティスト:ザ・なつやすみバンド
リリース:2014年6月6日
レーベル:TNBレコード

アルバム総評価:100    
crown01
《名音堂 Gold Disc 認定》


■曲目リスト
  №  曲          名評      価
01  なつやすみ(終)  ★★★★★  
02  せかいの車窓からド            ★★★★★
03  天の川★★★★★
04  自転車★★★★★
05  君に添えて★★★★★
06  傘はいつも★★★★★
07  悲しみは僕をこえて★★★★★
08  ホーム★★★★★
09  がらん★★★★★
10  お誕生日会★★★★★


■ 講評
ザ・なつやすみバンドは、2008年4月に結成された日本のポップ・インディーズバンドである。東京を中心にライブ活動を展開している。

メンバーは、中川理沙(Piano & Vocal)、高木潤(Bs)、村野瑞希(Dr)、MC.sirafu(Steelpan,Trp,etc)の4名である。

東京インディーズ・シーンにおいて最もアルバムリリースが待たれているバンドと言われており、センチメンタルでエモーショナルな、リスナーの涙腺を緩ます、ピアノ・ロック・サウンド。さらにスティールパンやトランペットが加わり、トロピカリズモにも通ずるスティールバン+ Dr + Ba + Key の極上のリゾート・エキゾチック・サウンドが特徴である。

「世界中の人々がなつやすみ気分を味わえるようにがんばってゆきたいです!」との意気込みのもと、精力的にライブ活動を展開している。(我が地元名古屋でもライブを行っていることは知らなかった…)主なバンドの経歴は次の通りである。

2008年4月 中川が大高(Gt)、高木、半田(Dr)に声をかけ結成
2009年6月 半田に代わり村野が正式加入
2010年10月 大高脱退とほぼ同時に MC.sirafu が正式に加入
2012年6月6日 初の1stフルアルバム「TNB!」が全国へ!!!

▼ ザ・なつやすみバンド
画像



今回紹介するアルバム「TNB!」は、そのザ・なつやすみバンドが2014年6月に全国流通リリースした待望の1stフルアルバムである。インディーズながら全国の大手 CD チェーン店で取り扱われている全国流通盤である。アルバムタイトル「TNB!」はバンドの頭文字から来ているもよう。

そのバンド名のとおり、ザ・なつやすみバンドの楽曲には、爽やかでほのぼのした「夏休み」を感じさせるようなものが多い。その楽曲を特徴づけているのが、ヴォーカル中川理沙が生み出すやさしくどこか朴訥な歌声と、多くを語らないがそれでいて非常に奥が深いリリックスである。

人によっては「空気公団」に通じる世界観を感じるかもしれない。(ちなみにザ・なつやすみバンドは、実際に空気公団と共演ライブを開催している。)また、中川理沙の歌い方には、どこかしら若い頃の矢野顕子を思い起こさせる不思議な魅力がある。(恐らく本人は微塵も思っていないであろうが…。)

▼ ザ・なつやすみバンド
画像




さて、アルバム「TNB!」には、爽やかで軽やかな不思議に温かみ溢れるポップスが満載である。

その楽曲において特に印象的なのが、MC.sirafu の奏でる様々なパーカッションである。スティールパン、トランペット、トロンボーン、鈴、ピアニカ、チェロ、バイオリン、ヴィオラ、スティールペダル等々様々な楽器を駆使し、中川理沙の歌声の負けず劣らずザ・なつやすみバンドの楽曲を見事に彩っており、中でも特にスティールパン(ドラム缶から作られた音階のある打楽器。スチールドラムともいう。)が効果的に使われている。

決して派手過ぎずエキゾチックないい味を出しており、ザ・なつやすみバンドの楽曲には欠かせないエッセンスとなっている。

▼ ザ・なつやすみバンド
画像



実は、最近このアルバムばかり繰り返し聴いているのであるが、自分の中では一服の清涼剤のように心を落ち着かせてくれる掘り出し物の名盤となっている。

まるで松村健のピアノ曲を彷彿とさせる爽やかな風が吹き抜けるような心地よいメロディー。そう、このアルバムを聴いて一番に思い浮かんだのは、松村健の名アルバム「夏のポケット」である。「TNB!」は、まさに「夏のポケット」のポップス盤といっていい素晴らしいアルバムである。

特に秀逸なのは、子供の頃の夏休みの田舎の匂いがする「なつやすみ(終)」である。「見送った君と来年の君が、少し違うのをまた見られるように…」何と素敵な歌詞だろう。蝉の鳴き声、風鈴の音など絶妙なタイミングで曲に被るSEも完璧である。恐れ入ったと言うしかない。

今年の夏、ぜひ聴いてほしいお薦めの1枚である。それにしても東京のインディーズシーンは才能豊かなバンドが多く羨ましい限りである。メジャーデビューが待たれる期待のバンド「ザ・なつやすみバンド」に今後も注目したい。

▼ ザ・なつやすみバンド
画像




■ アルバムリリースノート
東京インディーズシーンにおいて最もリリースが待たれているバンド!!
センチメンタルでエモーショナルな、リスナーの涙腺を緩ます、ピアノロックサウンド。
さらにスティールパンやトランペットが加わり、トロピカリズモにも通ずるスティールパン+Dr+Ba+Keyの極上のリゾートエキゾチックサウンド!

これはもうね、驚愕の出来映え!まじで感服!
インディーとかメジャーとか、ジャンルは~~だとか、そういった類いではなく、単純に''素晴らしい''です。

懐かしいような、昔聞いたような、でも新しい感じ。それでいて耳への定着感がある。清涼、清純の中に毒と雑味がある。 本当に凄い素敵な音楽。
やっぱり窓は開けておくべきなのだ。こうやってポップの向こう側へと続く未来を提示してくれている名盤が入り込んでくる。
ほんとジャンルレスに大推薦!全曲凄い良いです!」 (カクバリズム代表 角張 渉)

ダンスミュージックともラウンジミュージックともつかない、全く新しいポップミュージックの形! バンドの核であるスティールパンのMC.sirafuは、昨年カクバリズムから鮮烈なデビューを果たした「cero」のサポートをはじめ、自身のバンド「片想い」の7inc,single「踊る理由」も今春カクバリズムからリリース。 ダウンロードコードなど一切ついてない完全なる7incにも関わらず、驚異的な売れ行きを示している。

また、ザ・なつやすみバンドのvoナカガワリサとのピアノスティールパンデュオ「うつくしきひかり」のフルアルバムも今春コンペアーノーツよりリリース。このニューアンビエントな作品も、ネット試聴を一切しないという状況ながら、現在日本中から注文が殺到してる状況である。

また、昨年のMC.sirafu参加作品が立て続けに注目を浴びたことで、(cero/world records{カクバリズム}、Alfred Beach Sandal / One Day Calipso{鳥獣虫魚}、 NRQ/のーまんずらんど{マイベスト!レコード}、mmm/ほーひ{kiti}、昆虫キッズ/ASTRA{discunion})ひとつのニュームーブメントの様なものが東京インディーズシーンに産まれつつあると言っても過言ではない。 dommune official guide bookにおいてもいち早くMC.sirafuインタビューが掲載。もちろんザ・なつやすみバンドの事にも触れられている。- Amazon

▼ ザ・なつやすみバンド
画像



love4  参考になったという方はぜひこちらをポチッとお願いします。

スポンサーサイト



  

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://758ongakudohonpo.blog.fc2.com/tb.php/38-2b9f4bc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パスピエ 「演出家出演」 «  | BLOG TOP |  » さよならポニーテール「青春ファンタジア」

プロフィール

香山蔵之介

Author:香山蔵之介
名古屋音楽堂本舗の店主香山蔵之介による音楽講評です。
Life is music. Music is life.
Let's enjoy music for your wonderful life.

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

邦楽(あ行) (32)
邦楽(か行) (25)
邦楽(さ行) (31)
邦楽(た行) (12)
邦楽(な行) (10)
邦楽(は行) (25)
邦楽(ま行) (5)
邦楽(や行) (11)
邦楽(ら行) (9)
邦楽(わ行) (2)
洋楽(あ行) (19)
洋楽(か行) (10)
洋楽(さ行) (29)
洋楽(た行) (11)
洋楽(な行) (0)
洋楽(は行) (18)
洋楽(ま行) (4)
洋楽(や行) (1)
洋楽(ら行) (14)
洋楽(わ行) (1)
洋画(か行) (2)
洋画(は行) (1)
アート (6)
文化 (13)
ファッション (1)
グルメ (7)
PC (1)
健康 (1)
BLOG (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセス数

オンライン数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

ブログランキング参加中


ブログランキング参加中

Please Click !