FC2ブログ

2020-05

ルルルルズ 「色即是空」

j0030■ アルバムデータ
タイトル:色即是空
アーティスト:ルルルルズ
リリース:2014年4月2日
レーベル:ENGAWA RECORD

アルバム総評価:91 


■ 曲目リスト
  №  曲          名評      価
01  All Things Must Pass(album mix)            ★★★★★  
02  Hello It’s me★★★★☆
03  街はたそがれ★★★★★
04  まわるまわる★★★★★
05  夜を泳ぐ(album version)★★★★☆
06  ぬかるみの世界★★★★☆
07  点と線★★★★★


■ 講評
ルルルルズ は、東京都内をライブを中心に活動する5人組ポップスユニットである。

今回紹介するアルバム「色即是空」は、ルルルルズ の1stミニアルバムにして初の全国流通盤となる。ルルルルズ 自体まだメジャーデビューしておらず、このアルバムもインディーズレーベルである ENGAWA RECORD からのリリースとなる。

個性的なデザインのジャケットは、全国の雑貨ショップで話題の北海道を拠点としたデザイナー 岡理恵子 氏によるブランドオフィス“点と線模様製作所”による描き下ろしである。また、レコーディングとマスタリングはスタジオハピネスの 平野栄二 氏による。

▼「点と線」
画像




それにしても ルルルルズ とは妙ちくりんなバンド名である。アルバムタイトルもしかりであるが…。まだメジャーデビュー前ということもあり、残念ながら ルルルルズ に関する情報は極めて少ない。

判明している範囲で書かせていただければ、リリースからわずか1年足らずで解散した幻のグループ、ユメオチ(ヴォーカルの 寺岡歩美 は、現在 sugar me 名義で活躍中)のソングライター 行達也 氏(今年10周年を迎えたライブスペース・下北沢モナレコードの店長としても知られる)が、PawPaw(ぽーぽー)のボーカリスト・モミの声に魅せられて新たに結成したバンドであり、メンバーは、モミ(Vocal)、高木美沙子(Bass from MiyuMiyu) 、許斐美希(Violin)、奥野大樹(Piano from くろみつときなこ) 、行達也(Guitar&Keyboard)の5人編成のバンドで、今回のリリースにあたっては、脱退した 酒井一眞(Drums)に代わりサポートtメンバーの 森信行(Drums from 元くるり)が参加しているということである。

今回は、ユメオチのセンチメンタリズムを残しつつも、さまざまなアプローチで時代性にとらわれないポップミュージックを展開したということで、全曲シングル対応の名曲が詰まった第1期ルルルルズの集大成といえる作品集であり、「ダメな大人によるダメな大人のためのミッドナイトシティーポップス」というキャッチコピーで全国リリース展開している。

▼ ルルルルズ
画像



「おおっ、久しぶりに来たーっ。このアルバム、実にいいっ!!」というのが、このアルバムを聴いた後の率直な感想である。

アルバムタイトルからはとても想像できない素直で優しい旋律。掴みどころのない無色透明な歌声、けれど憂いと温かみを持った モミ のヴォーカル。優しく語りかけるような歌い方は、耳に心地良い爽やかなそよ風のようでもある。

インストにヴァイオリンとピアノが加わっていることもあるが、全曲ボッサ系、ラウンジ系の楽曲で、ジャズを聴いているように不思議なグルーヴ感が漂うサウンドといった感じだ。

メロディーラインは静かで穏やかであるが、「ダメな大人によるダメな大人のためのミッドナイトシティーポップス」というキャッチコピーのとおり、歌詞は微妙な辛辣さを含んでいる。だた決して嫌味なものでなく妙に切ない臨場感があり、聴いた後に胸が締め付けられるような哀愁が漂うから不思議だ。

そのメロディーは、Sotto Bossa や 空気公団 のようなそこはかとなく陽だまりの香りがするノスタルジックな雰囲気を持っており、いままでこのブロクで紹介してきた邦楽アルバムの系統が気に入るようであれば間違いなくハマるバンドに違いない。久しぶりにもっと楽曲が聴きたいと思わせてくれる今後の活躍が大いに期待されるバンドである。ぜひ早期にメジャーデビューしてフルアルバムをリリースしてほしいものである。

なお、アルバムの中でも「All Things Must Pass」と「点と線」は、非常に秀逸な楽曲で、特に「点と線」は、じわりと心に沁みてくる体温を感じさせるような見事な佳曲であり、ぜひ聴いていただきたいお薦めの一曲である。

▼ ルルルルズ
画像



love4  参考になったという方はぜひこちらをポチッとお願いします。

スポンサーサイト



  

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://758ongakudohonpo.blog.fc2.com/tb.php/35-8b137264
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

それでも世界が続くなら 「明日は君に会いに行くから」 «  | BLOG TOP |  » 空気公団 「ぼくらの空気公団」

プロフィール

香山蔵之介

Author:香山蔵之介
名古屋音楽堂本舗の店主香山蔵之介による音楽講評です。
Life is music. Music is life.
Let's enjoy music for your wonderful life.

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

邦楽(あ行) (32)
邦楽(か行) (25)
邦楽(さ行) (31)
邦楽(た行) (12)
邦楽(な行) (10)
邦楽(は行) (25)
邦楽(ま行) (5)
邦楽(や行) (11)
邦楽(ら行) (9)
邦楽(わ行) (2)
洋楽(あ行) (19)
洋楽(か行) (10)
洋楽(さ行) (29)
洋楽(た行) (11)
洋楽(な行) (0)
洋楽(は行) (18)
洋楽(ま行) (4)
洋楽(や行) (1)
洋楽(ら行) (14)
洋楽(わ行) (1)
洋画(か行) (2)
洋画(は行) (1)
アート (6)
文化 (13)
ファッション (1)
グルメ (7)
PC (1)
健康 (1)
BLOG (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセス数

オンライン数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

ブログランキング参加中


ブログランキング参加中

Please Click !