FC2ブログ

2020-05

浮遊スル猫 「梦を解く」

浮遊スル猫 「梦を解く」■ アルバムデータ
タイトル:梦を解く
アーティスト:浮遊スル猫
リリース:2015年5月13日
レーベル:Victor Music Arts, Inc

アルバム総評価:93


■ 曲目リスト
  №  曲          名評      価
01  虚栄心パラドックス                      ★★★★★  
02  She is★★★★★
03  Spectre★★★★☆
04  1か0か★★★★★
05  mana★★★★★
06  感性せよ★★★★★
07  クリームクリーム★★★★☆
08  Lemuel★★★★☆


■ 講評
今回紹介するアルバム「梦を解く」は、3ピースガールズバンドである 浮遊スル猫 が、2015年5月13日に Victor Music Arts, Inc からリリースした2ndミニアルバムである。アルバムタイトルの「梦を解く」は「むをとく」と読み、「梦」は「夢」の異体字・略体と凝ったタイトルとなっている。

2014年1月22日リリースの1stミニアルバム「フカシンリョウイキ」以来約1年4か月ぶりとなる作品で、作詞・作曲は、メンバーであるさはらとやがわいちるがそれぞれ担当している。

全8曲を収録。2015年5月13日付オリコン週間 CD アルバムランキングでは、残念ながら第258位に止まっている。

▼「梦を解く」
画像



「浮遊スル猫」は、さはら(Vocal / Guitar)、やがわいちる(Bass / Vocal)、おみ(Drums)の3ピースからなる2012年4月結成のガールズバンドである。バンドの詳細等については3rdミニアルバム「CLUTCH GIRL」の講評で言い尽くしたので、よろしければそちらの記事を御覧いただきたい。ちなみに「浮遊スル猫」の「スル」は、半角カタカナが正式な表記となっている。

今回は、「浮遊スル猫」の既出の3枚のミニアルバムの中でも最も気に入っている「梦を解く」を紹介させていただいたが、とりわけ「浮遊スル猫」の傑作「虚栄心パラドックス」をリードトラックとして収録していることもあって、2回連続して「浮遊スル猫」のアルバムを取り上げさせていただいた次第である。

そのサウンド指向から「アンダーグラウンド・ガールズ・ポップ・バンド」と称される「浮遊スル猫」であるが、さはらのメインヴォーカルとやがわいちるのサブヴォーカルによるツインヴォーカルの看板に掲げながらも、このアルバムではよりさはらの妖艶なメインヴォーカルに軸足を置いたガッツリ大人な雰囲気の音作りを意識しているようだ。

本作でも1stミニアルバム「フカシンリョウイキ」同様、「浮遊スル猫」らしいソリッドで重厚なサウンドでアグレッシヴかつエモーショナルなロックを響かせており、そのサウンドが醸し出す陰鬱で混沌とした空気感が、ソリッドで切れのあるインパクトを放っている。

そんなヘヴィーなサウンドの中にあって、時折見せる手の込んだ茶目っ気たっぷりなエフェクトアレンジがユニークなアクセントになっており、あたかもサディスティックなツンツン顔から垣間見える愛くるしいデレデレ顔のように、リスナーのハートをガッチリ鷲掴みにする雌猫特有のフェロモンのような効果を発揮しているようだ。

「浮遊スル猫」はライヴ活動メインのバンドではあるが、アルバム制作におけるこうした緻密な音作りへのこだわりには強いプロ魂が感じられて、無骨なロックには不似合いなガールズバンドらしい繊細さと緻密さとして非常に好感が持てるところである。その分アルバムにおけるサウンドパフォーマンスの完成度も高いものになっていると感じる。

また、本人たちが言うように次作となる3rdアルバム「CLUTCH GIRL」が女子を意識したアルバムだとすれば、この「梦を解く」は、男女を問わず幅広いリスナーに訴えかけるようなリリックとなっており、とてもガールズバンドとは思えないアダルトな表現も散見される。逆にそうしたガールズバンドの貞操を突き破ったようなオンナの潔さが、このアルバムが醸し出す最大の魅力とも言えるだろう。

そんなアルバムを聴いて真っ先に思い浮かぶ言葉は「超カッコいい!!」の一言である。

個人的にはやがわいちる(Bass / Vocal)の毒々しいロリータエロスにも強烈な魅力を感じるが、そんなメンズの下衆なスケベ心を超越したサウンド本来の魅力をこのアルバムは持っており、だからこそ「浮遊スル猫」は、ガールズバンドという枠を超越したバイセクシャルなカッコ良さに溢れたバンドなのだと感じる。

特に「虚栄心パラドックス」と「1か0か」は、そのカッコ良さを象徴するアグレッシヴ/エモーショナルモード全開のパワーロックである。近年、こんなアッパーでエグい楽曲を作れるガールズバンドは「浮遊スル猫」をおいて他にはないだろう。

中でもプロモーションビデオが公開されているリードトラック「虚栄心パラドックス」は、思わず唸ってしまう程の優れモノで、自分の場合はこの一曲を聴いただけですっかり「浮遊スル猫」サウンドの虜になってしまったほどだ。

この講評で興味を持たれたなら、ぜひ「浮遊スル猫」のアルバムをお聴きいただければ幸いである。巷ではまだまだ知名度が鬼低い「浮遊スル猫」であるが、レーベルのキャッチコピーどおり、きっと唯一無二の楽曲に「一度ハマればもう『ふゆねこワールド』からは抜け出せない。」こと間違いなしの注目のガールズバンドである。

▼ 浮遊スル猫
左から やがわいちる、さはら、おみ
画像




■ アルバムリリースノート
【前作「フカシンリョウイキ」から1年…凄まじい成長を遂げた浮遊スル猫が 待望の2nd mini album「梦を解く」をリリース】

ライブではすでにキラーチューンとなっている「虚栄心パラドックス」をはじめ 中毒性のある鋭くPOPなサウンドはリピートが止まらない。
みなまで言わずとも聴けばわかるであろう。 このバンドは今まさに『浮遊スル猫』という新たなジャンルを確立しようとしている。- Amazon

2012年、さはら(Vo,Gt) やがわいちる(Ba,Vo) おみ(Dr)により結成。 2014年1月には初の全国流通となる1st mini album「フカシンリョウイキ」をリリース。
日比谷野外大音楽堂で開催された「NAONのYAON 2014」では O.Aを務め2000人以上のオーディエンスを湧かせ、 初のワンマンライブ「猫の引き出し」はSOLD OUT。
また、各地フェス、サーキットイベントに出演し人気実力ともに急上昇している。 唯一無二の楽曲を引っさげ「NEXT」浮遊スル猫は今、音楽の新しい扉を開けにかかる。- Amazon

▼ 浮遊スル猫
画像





■ Music Video「虚栄心パラドックス」Official Music Video
監督:森岡千織(clou-d inc.)



■ Music Video「浮遊スル猫『Spectre』LIVE」
浮遊スル猫presents「猫缶vol.1」(2015年2月22日(日)@渋谷star lounge)
撮影:七五三デーズ



■ Music Video「浮遊スル猫 『梦を解く』2015.05.13 release」
浮遊スル猫の2nd mini album「梦を解く」の予告動画



*これらの動画で使用されている音源は、動画をYoutubeにアップロードした 浮遊スル猫 が自ら制作したものであり、個人が収入(広告収入を含む)を得ずに運営するサイトへの貼り付けが許諾された音源です。


love3  参考になったという方はぜひこちらをポチッとお願いします。


スポンサーサイト



  

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://758ongakudohonpo.blog.fc2.com/tb.php/272-050af8d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

城領明子 「サイレント」 «  | BLOG TOP |  » 浮遊スル猫 「CLUTCH GIRL」

プロフィール

香山蔵之介

Author:香山蔵之介
名古屋音楽堂本舗の店主香山蔵之介による音楽講評です。
Life is music. Music is life.
Let's enjoy music for your wonderful life.

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

邦楽(あ行) (32)
邦楽(か行) (25)
邦楽(さ行) (31)
邦楽(た行) (12)
邦楽(な行) (10)
邦楽(は行) (25)
邦楽(ま行) (5)
邦楽(や行) (11)
邦楽(ら行) (9)
邦楽(わ行) (2)
洋楽(あ行) (19)
洋楽(か行) (10)
洋楽(さ行) (29)
洋楽(た行) (11)
洋楽(な行) (0)
洋楽(は行) (18)
洋楽(ま行) (4)
洋楽(や行) (1)
洋楽(ら行) (14)
洋楽(わ行) (1)
洋画(か行) (2)
洋画(は行) (1)
アート (6)
文化 (13)
ファッション (1)
グルメ (7)
PC (1)
健康 (1)
BLOG (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセス数

オンライン数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

ブログランキング参加中


ブログランキング参加中

Please Click !