FC2ブログ

2020-05

BABYMETAL 「METAL RESISTANCE」

BABYMETAL 「METAL RESISTANCE」■ アルバムデータ
タイトル:METAL RESISTANCE
アーティスト:BABYMETAL
リリース:2016年4月1日
レーベル:BMD FOX RECORDS(TOY'S FACTORY)

アルバム総評価:95
crown01《名音堂 Gold Disc 認定》


■ 曲目リスト
  №  曲          名評      価
01  Road of Resistance  ★★★★★  
02  KARATE★★★★★
03  あわだまフィーバー★★★★★
04  ヤバッ!★★★★★
05  Amore - 蒼星 -★★★★☆
06  META!メタ太郎★★★☆☆
07  シンコペーション★★★★★
08  GJ!★★★★★
09  Sis. Anger★★★★★
10  NO RAIN,NO RAINBOW          ★★★★★
11  Tales of The Destinies★★★★★
12  THE ONE★★★★★


■ 講評
今回紹介するアルバム「METAL RESISTANCE」は、女性3人組メタルダンスユニットである BABYMETAL が2016年4月1日に BMD FOX RECORDS(TOY'S FACTORY)からリリースした2rdスタジオアルバムである。プロデューサーは KOBAMETAL(株式会社 AMUSE 所属 音楽プロデューサー 小林啓氏(メンバーが所属していたアイドルグループ「さくら学院」重音部顧問))が担当している。

▼ BABYMETAL
画像



アルバム「METAL RESISTANCE」は、全世界同時リリース(EU盤は earMUSIC、US盤はRAL(Sony Music Entertainment)からリリース)で、2014年2月26日リリースの1stスタジオアルバム「BABYMETAL」から実に2年ぶりのスタジオアルバムとなる。2015年12月13日に横浜アリーナにて行われたライブ「BABYMETAL WORLD TOUR 2015 ~THE FINAL CHAPTER OF TRILOGY~」でリリースが告知され、同年2月19日までにタイトル「METAL RESISTANCE」と収録内容・ジャケットが発表されており、ファンにとっても待ちに待ったアルバムと言えるだろう。

このアルバムには、ライブで披露されているアンセム的な楽曲「Road of Resistance」(2015年2月1日配信限定シングルリリース)、「あわだまフィーバー」、2015年に横浜アリーナ公演で初披露された「KARATE」、「THE ONE」の他、SU-METAL のソロボーカル曲である「Amore - 蒼星 -」、「NO RAIN, NO RAINBOW」、YUIMETAL と MOAMETAL のツインボーカル(BLACK BABYMETAL)曲である「GJ!」、「Sis. Anger」など全12曲が収録されており、作曲には Mish-Mosh、NORiMETAL、KYT-METAL、Yuyoyuppe、TAKESHI UEDA、RYU-METAL、TSUBOMETAL、YOSHIFU-METAL が、作詞には KITSUNE of METAL GOD、MK-METAL、KxBxMETAL、Yuyoyuppe、NORiMETAL、RYU-METAL、中田カオス、YOSHIFU-METAL が参加している。

またレコーディング・ミュージシャンには、パワーメタルバンド DragonForce のリードギタリスト李康敏(Li Kang Min)(#1 guitar)、同ギタリスト Sam Totman(#1 guitar)、Far East Dizain のギタリスト Leda(#1,#5,#10 guitar,bass)、インディーズロックバンド everset のギタリストでゴールデンボンバーの編曲・レコーディングにも参加している tatsuo(#6,#11,#12 guitra,bass,drums)、EXILE、D-LITE、神田沙也加などのレコーディングにも参加している女性ヴァイオリニストの MIZ(#10 violin)らが名を連ねている。

▼「Road of Resistance」2015年2月1日配信シングル
画像



前作となる1stアルバム「BABYMETAL」を大幅に上回る勢いで自己最高位&初週売上を更新しており、2016年4月1日付オリコンデイリー CD アルバムランキングで第1位を獲得し、初週の2016年4月11日付週間 CD アルバムランキングでも「BABYMETAL」の発売初週売上3万7000枚を大きく上回る約13万3000枚を売り上げ第2位を記録した。また、Billboard Japan においては、2016年4月11日付トップアルバムセールスチャートで初動約13万枚を売上げ第2位、同日付けのアルバム総合チャートであるホットアルバムでも第2位(セールス第2位、ダウンロード第1位、ルックアップ第2位)となった。なお、iTunes Store でも配信され、週間総合アルバムチャート(2016年3月28日 - 2016年4月3日付)で第1位を記録している。

一方、海外チャートにおいても好調で、イギリスでは EU 盤が iTunes Store の総合アルバムチャートで最高第7位、メタルチャートで第1位を記録したほか、Amazon UK(ダウンロード総合)で第2位にランクインするとともに、アメリカでは US 盤が iTunes Store の総合アルバムチャートで最高第3位、メタルチャートで第1位を記録したほか、Amazon USA(ダウンロード総合)で第1位にランクインしている。

CD のリリース形態は、それぞれ限定収録曲が異なる日本盤・海外盤・WEB 会員限定盤の3形態となっており、日本盤は、初回生産限定盤(CD+DVD)・通常盤(CDのみ)の2種類で、DVDには「TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2015」でのライブ映像が完全収録されている。また、海外盤は「OUT OF JAPAN EDITION」(CDのみ)としてリリースされ、全編英語詞の「From Dusk Till Dawn」「THE ONE -English ver.-」が収録される。なお、WEB 会員限定盤は、メンバーズサイト「THE ONE」会員限定で数量限定販売の「THE ONE LIMITED EDITION」(CD+Blu-ray)としてリリースされ、バージョン違いの「GJ!-ご褒美編-」、ピアノアレンジの「THE ONE -Unfinished ver.-」が収録される他、2015年に行われた通称“黒ミサ”の男性限定ライブ「APOCRYPHA - THE BLACK MASS -」、通称“赤ミサ”の女性限定ライブ「APOCRYPHA - THE RED MASS -」の模様を収めた Blu-ray が特典として付属する。その他、12インチアナログ盤(LP)が HMV 先行で数量限定発売されている。

▼「METAL RESISTANCE」JP盤初回限定盤
画像


▼「METAL RESISTANCE」JP盤通常盤・EU盤・12インチアナログ盤
画像


▼「METAL RESISTANCE」EU盤裏面
画像


▼「METAL RESISTANCE」JP盤-THE ONE LIMITED EDITION-
画像



なお BABYMETAL は、全世界同時発売日の翌日に当たる現地時間4月2日(土)のイギリス・The SSE Arena, Wembley(ウェンブリーアリーナ)における日本人アーティスト初となる単独公演を皮切りに、イギリス、アメリカ、スイス、オーストリア、オランダ、ドイツ、フランス、日本を巡る3度目となるワールドツアー“BABYMETAL WORLD TOUR 2016”をスタートさせており、ツアー最終日の9月19日(月)には自身初となる東京ドーム公演も決定している。自身3度目のワールドツアー初日にあたるこの The SSE Arena, Wembley でのライブは現地の模様が日本国内の Zepp ホール6か所すべてで生中継され、会場には早朝にも関わらず大勢のファンが駆け付け、現地には約1万2000人、日本のライブビューイング会場にはディレイ中継を行った東京・TSUTAYA O-EAST を含めると約1万2000人が来場。計2万4000人が歴史的瞬間を目撃した。

▼ BABYMETAL
画像




BABY METAL ファン待望の全新曲によるニューアルバム「METAL RESISTANCE」が、この4月1日にようやくリリースされた。1stアルバム「BABYMETAL」のリリースから既に2年が経過しており、メンバーである YUIMETAL と MOAMETAL の身長も伸びて1stアルバムリリースからの歳月の流れが感じられる中で、ファンにとってもまさに待ちに待ったアルバムリリースと言えるだろう。

1stアルバム「BABYMETAL」では、メンバーが BABY METAL 以前のさくら学院の時代に制作されたアバンギャルドなナンセンスソングも含めてサウンド全体にキュートなアイドル感を漂わせていたため、メタルサウンドとロリータルックスとのギャップが際立つサブカルチャー的なユニットとして注目を集めたところもあったが、アイドルらしからぬ本格的ライヴパフォーマンスを繰り広げることで、当初巻き起こった「BABY METAL はヘヴィーメタルか否か」という論争にも早々と終止符を打ち、今や単なるアイドルユニットの枠を超えて世界規模で押しも押されぬ正真正銘のメタル界のニューブランドとしての地位を確立した BABY METAL であるが、恐らくファンの多くは、日本の一アイドルユニットが世界というステージでこれほど確固たるステイタスを築き上げるとは予想だにしなかったであろう。

こうした BABY METAL を取り巻く環境の変化を受けて、そのサウンドも随分厚みを増したという印象だ。もちろん今回のアルバムにおいても、「アイドルとメタルの融合」の名の下、1stアルバム同様アイドル感を残したナンセンス・トラックもラインアップされており、従来の路線を大きく変更するものではないが、そのサウンド面では明らかに前作とは一線を画す本格的なメタルロック指向のアルバムとしての仕上がりを見せており、寄せ集め的な1stアルバムに比べると世界リリースという明確なコンセプトの下に時間をかけて丁寧に制作されたアルバムとなっているように感じる。

そしてそのハイクオリティーなサウンドになくてはならない存在が、生演奏時に参加するバックバンド「神バンド」の面々(大村孝佳(guitar)、藤岡幹大(guitar)、BOH(bass)、青山英樹(drums))である。元々日本のメタルプレイヤーの演奏技術には定評があるところだが、神バンドのギタープレイやドラムワークスなどはこれぞ J-METAL が誇るサウンドクオリティというまさに神業的な超絶技巧全開で、バンド単体でも世界水準のメタルとなっている。以前の講評でも記したが、この神バンドなしに BABY METAL の世界展開はあり得なかったであろうし、ワールドツアーなどはなおさらである。

▼ BABYMETAL と神バンド(コワカッコいい!!)
画像



そしてそのハイレベルな神バンドのヘヴィープレイに全く食われないところに BABY METAL の凄さがある。この凄さの真髄こそが、パワフルでキュートでアグレッシヴな「ライヴパフォーマンス」だ。海外では「Kawaii」とも表現されているが、「Kawaii」だけに留まらないメンバーのパフォーマンスにも更に磨きがかかっているようで、既に公開されている収録曲「KARATE」のプロモーションビデオでも見ごたえある「演舞」を披露してくれている。それ以外の新曲でどのようなパフォーマンスを披露してくれるのか、今後展開されるライヴツアーが非常に楽しみである。

さてアルバム「METAL RESISTANCE」は一言で言うと非常にロックテイストなアルバムである。前述のとおりそのサウンドは随分厚みを増したという印象で、アレンジやミキシングも含めて収録曲の充実度も非常に満足いくものとなっている。レコーディングに参加したメタルバンドアーティストによるコアメタルなハードプレイが展開される中でも、特に「シンコペーション」や「Tales of The Destinies」などは実にメタルらしい楽曲で、BABY METAL という名に恥じない楽曲と言えるだろう。全体を通してもはやアイドルの域を越えており、よりメタルロックに寄った出来栄えとなっている。

一方、デビュー以来、個人的にはメンバーのロリキュートなルックスに魅力を感じていたところ、最近では身体的にもサウンド的にも成長して BABY METAL 自体はアイドルとは別次元の言うなれば「LADY METAL」へと進化を遂げており、今回のアルバム「METAL RESISTANCE」を機にそうした成長と変化がより一層鮮明になったと感じる。そのルックスだけ捉えれば、デビュー当時の BABY METAL からはかなり変化しており、こうした成長と変化が今後どのように受け止められるか予想することは非常に難しいところだ。特に BABY METAL に普遍のアイドル性を求めるさくら学院時代からのファンにとっては本質的な問題でもあり、こうしたファンの意識を上手く繋ぐことができれば、BABY METAL は名実ともに真のメタルブランドになれるに違いないと感じる。

いずれにせよ「METAL RESISTANCE」は、よりワールドワイドな展開を意識した戦略的なアルバム(特に海外リリース盤)となっており、日本においてもアルバムランキング上極めて高い評価を受けるなど、前述の心配が杞憂に終わりそうな勢いで躍進を続けている。従来のファンはもちろん、純粋なメタルロックファンをも十分満足させるだけのサウンドクオリティとなっていることが、ファン層の拡大を含め功を奏しているようだ。

「FOX DAY」と題した2016年4月1日に「メタルレジスタンス第4章」を開始すると宣言した BABYMETALであるが、ワールドツアーも順調に展開される中、まだまだ BABY METAL の快進撃は続きそうである。

▼ BABYMETAL
画像


画像




■ メンバー
◆ SU-METAL(本名:中元すず香 1997年12月20日生)(写真:中央)
ボーカル、ダンス担当、広島県出身

◆ YUIMETAL(本名:水野由結 1999年6月20日生)(写真:左)
スクリーム、ダンス担当、神奈川県出身

◆ MOAMETAL(本名:菊地最愛 1999年7月4日生)(写真:右)
スクリーム、ダンス担当、愛知県名古屋市出身

▼ BABYMETAL のメンバー
画像




■ アルバムリリースノート
One for All
All for One
We are THE ONE

ついに世界がひとつになる!
BABYMETAL 2ndアルバム、4/1"FOX DAY"世界同時発売!!
1st Album「BABYMETAL」から2年、ついに待望のスタジオ・アルバムが完成。
2nd Album は、国内盤初 CD 化となるアンセム「Road of Resistance」を始め、すでにライブでお馴染みの「あわだまフィーバー」など、ファン待望の楽曲の数々を収録予定。全てが新曲で構成された正真正銘の「NEW ALBUM」DEATH!!
数量限定の初回生産限定盤 DVD には、2015年に話題となった「TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2015 (2015.5.24)」の模様を収録予定。
アメリカ、ヨーロッパなど世界同時発売!! メタル・レジスタンスは、世界各地から一斉にその火の手をあげる。
2014年、2015年にワールドツアーを成功させ、国内では幕張メッセ、さいたまスーパーアリーナ、横浜アリーナ2DAYSとアリーナ・クラスにのぼりつめた BABYMETAL は、2016年、2ndアルバムとともにさらなる飛翔を遂げていく。- Amazon

▼ BABYMETAL
画像



ファースト・アルバム『BABYMETAL』から2年、ついに待望のスタジオ・アルバムが完成。国内盤初CD化となるアンセム「Road of Resistance」を始め、すでにライヴでお馴染みの「あわだまフィーバー」など、ファン待望の楽曲の数々が収録。- Amazon

▼ BABYMETAL
画像


画像




■ Music Video「Road of Resistance - Live in Japan (OFFICIAL)」




■ Music Video「THE ONE (OFFICIAL)」




■ Music Video「KARATE (OFFICIAL)」




■ Promotion Video「New Album「METAL RESISTANCE」Trailer」




■ Promotion Video「THE ONE Exclusive Event“Only THE ONE Knows”Digest」
4月1日 - FOX DAYのNEWアルバム発売日に先駆け行われた、キツネ様のお告げとともに誰よりも早くNEWアルバムの全貌を知ることができるエクスクルーシブイベント「Only THE ONE Knows」のダイジェストを公開!!選ばれし者の中の選ばれし者<THE ONE OF THE ONE>、1名の為だけに、執り行われた聖なる儀式の様子をお届けする。



■ Promotion Video「NEW ALBUM and WORLD TOUR 2016 CONFIRMED!!」




*これらの動画で使用されている音源は、動画をYoutubeにアップロードした BABYMETALofficial が自ら制作したものであり、個人が収入(広告収入を含む)を得ずに運営するサイトへの貼り付けが許諾された音源です。

*この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたWikipediaの項目「METAL RESISTANCE」を素材として二次利用しています。


love3  参考になったという方はぜひこちらをポチッとお願いします。


スポンサーサイト



  

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://758ongakudohonpo.blog.fc2.com/tb.php/256-cc724b88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒロネちゃん 「目隠し 照れ隠し」 «  | BLOG TOP |  » Average White Band 「Shine」

プロフィール

香山蔵之介

Author:香山蔵之介
名古屋音楽堂本舗の店主香山蔵之介による音楽講評です。
Life is music. Music is life.
Let's enjoy music for your wonderful life.

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

邦楽(あ行) (32)
邦楽(か行) (25)
邦楽(さ行) (31)
邦楽(た行) (12)
邦楽(な行) (10)
邦楽(は行) (25)
邦楽(ま行) (5)
邦楽(や行) (11)
邦楽(ら行) (9)
邦楽(わ行) (2)
洋楽(あ行) (19)
洋楽(か行) (10)
洋楽(さ行) (29)
洋楽(た行) (11)
洋楽(な行) (0)
洋楽(は行) (18)
洋楽(ま行) (4)
洋楽(や行) (1)
洋楽(ら行) (14)
洋楽(わ行) (1)
洋画(か行) (2)
洋画(は行) (1)
アート (6)
文化 (13)
ファッション (1)
グルメ (7)
PC (1)
健康 (1)
BLOG (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセス数

オンライン数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

ブログランキング参加中


ブログランキング参加中

Please Click !