FC2ブログ

2020-05

北園みなみ 「Never Let Me Go」

北園みなみ 「Never Let Me Go」■ アルバムデータ
タイトル:Never Let Me Go
アーティスト:北園みなみ
リリース:2015年12月2日
レーベル:P.S.C.

アルバム総評価:92


■ 曲目リスト
  №  曲          名評      価
01  Contrition  ★★★★★  
02  ひさんなクリスマス          ★★★★★
03  Gelatin★★★★☆
04  冬を数えて★★★★★
05  街の宝石★★★★☆


■ 講評
今回紹介するアルバム「Never Let Me Go」は、北園みなみが2015年12月2日付けで P.S.C.からリリースした3rdミニアルバムである。

リリース時期にマッチした冬のシーズンズ・グリーティングスを5曲収録し、これまでリリースした2枚のミニアルバム「promenade」、「lumiere」に続いて3枚連続してミニアルバムによるリリースとなる。

2015年12月14日付けオリコン週間 CD アルバムランキング第197位を記録。また収録曲「ひさんなクリスマス」は、12月12日付けで北園みなみ初の 7inch Analog 盤としてシングルリリースされている。

▼「ひさんなクリスマス」7inch Analog 盤
画像



北園みなみ(きたその みなみ)は、1990年生まれの長野県松本市在住で、自宅で録音作業を行ういわゆる「宅録シンガー・ソングライター」として音楽活動を行うシンガー・ソングライターである。小中学生の頃からキーボードやベースの演奏を始め、多重録音による宅録を行うとともに、10代から名古屋でジャズプレーヤー(ベーシスト)としても活動していたとのことである。

作詞、作曲、編曲、各種楽器の演奏をこなすマルチクリエーターで、特に管楽器、弦楽器の緻密なアレンジに定評があり、外部アーティストのホーンアレンジやマニュピレートでも手腕を振るっている。

例をあげると

・花澤香菜の「Nobody Knows」の編曲、「Night And Day」のホーンアレンジを担当
・Negicco「クリームソーダ Love」のマニュピレートを担当
・まきちゃんぐ「パンドラの箱はオルゴール」のアレンジを担当
・婦人倶楽部「FUJIN CLUB」の REMIX を担当
・THEATRE PRODUCTS 2015S/S COLLECTION の音楽を担当
・Lamp「A都市の秋」のストリングス&ブラス&コーラスのアレンジ、「シンフォニー」、「ため息の行方」のストリングス&ブラス・アレンジを担当
・井上水晶「恋の終わり」「少女の行方「Spicy Brownie の法則 」のアレンジを担当

など、その活動は音楽ジャンルを問わず幅広い。

(出典:北園みなみ Official Website 他)

AOR、Jazz、Fusion、Funk、シティポップと様々なジャンルをクロスオーバーするクオリティの高いサウンド、多彩なメロディと洗練されたアレンジ、心地よいボーカルなどが魅力の北園みなみであるが、現在の活動に至るきっかけは、2012年夏に、音声ファイル共有サービス SoundCloud にアップした音源が耳の早いリスナーの間で話題となり注目されたことにあった。

こうして2014年10月22日、ミニアルバム「promenade」で念願の CD デビューを果たす。このミニアルバムは2014年11月3日付けオリコン週間 CD アルバムランキングで第100位を記録。ベース/ギター/鍵盤を北園本人が担当した他、坂田学(dr)ら多数のプレイヤーを迎えて全曲スタジオ・レコーディングを行い、コーラスでは以前このブログでも紹介したこともある Lamp の永井祐介、榊原香保里等も参加しており、今回紹介する「Never Let Me Go」の収録曲「Contrition」を聴いても Lamp と共通する世界観を持ったサウンドメイキングという印象を受ける。なお、Lamp とは同じ株式会社ポリスター(POLYSTAR CO.,LTD.)の所属アーティストである。

この「promenade」は、夢や無意識を呼び覚ます解体と構築、魔法が解けた現代に鳴り響く超現実主義(シュールレアリズム)による「夢と無意識の向こう側で聴こえる色彩のラプソディ」として高い評価を受けた。

ちなみに、北園本人は一切アーティスト写真を公開しておらず、その容姿については謎のままである。また、性別すらも判別しづらい「みなみ」という名前であるが、歌声からも分かるとおり男性である。

▼「promenade」1stミニアルバム
画像



2015年7月15日、「promenade」と対を成す双子のミニアルバムというコンセプトで2ndミニアルバム「lumiere」をリリース。このミニアルバムは2015年7月27日付けオリコン週間 CD アルバムランキング第128位を記録。楽曲の作詞、作曲、編曲、プログラミング、演奏から歌唱までを全て北園自らが担当し、洗練されたソングライティングと楽曲の構築美にさらに磨きがかかり、カラフルな色彩を帯びながらハイファイな音楽的彩度を誇るポップ・ミュージックを展開した。

▼「lumiere」2ndミニアルバム
画像



2015年12月2日、冬のシーズンズ・グリーティングスを集めた3rdミニアルバム「Never Let Me Go」をリリース。2枚のミニアルバムのリリースを経て独自の音楽的発展を極めた、2010年代のウィンターソングの新基軸ともいえる最新作である。玄人好みであった前2作に比べても非常にキャッチーでメロディアスなナンバーがラインアップされており、3作目にしてようやく肩の力が抜けてこなれた作品となった印象を受ける。

このミニアルバムも作詞、作曲、編曲、管弦オーケストラアレンジ、プログラミング、歌唱の全てを北園みなみ自らが担当し、甘美なメロディーと緻密に構築されたアレンジからなる楽曲群は、聴く人を夢見心地に誘うポップミュージックの魅力に溢れている。

▼「Never Let Me Go」3rdミニアルバム
画像



レコーディングには、日本の新世代のジャズシーンを牽引する、新進気鋭の若きミュージシャンたちを迎え、Drums に石若駿、Bass に楠井五月、森田悠介、Piano に魚返明未、Guitar に石垣健太郎、井上仁一郎、北島優一、Brass Ssection はイガバン BB のリーダー五十嵐誠が日本のトッププレイヤー達を率いて参加し、Strings に橋本歩ストリングカルテット、Percussion に高橋結子、Vibraphone に中島香里を配し、ゲストボーカルには Lamp の榊原香保里、コーラスにツヤトモヒコ、市川愛が参加しており、瑞々しく躍動感に満ちたアンサンブルが生みだす音の風景は、それぞれの心象風景を呼び起こし、どこか映画音楽のような風合いも感じさせる。

特に2015-2016年のクリスマス&ウィンター・シーズンを彩るチャーミングなキラーチューン「ひさんなクリスマス」は、北園みなみ独特な着想の楽曲となっており、どこかの街の垢抜けないクリスマスの日常風景に神々しさ漂う豪華なオーケストレーションを重ねるユニークな組合せは、北園みなみの真骨頂ともいえる世界観で、今まで聴いたことのない新しい音楽が鳴っているような痛快さに思わず笑みがこぼれるほどだ。

軽快なリズムと洒脱なブラスセクションの洗練されたサウンドに儚くほろ苦い郷愁を綴った榊原香保里(Lamp)とのデュエット曲「Contrition」、メランコリックな旋律と残響が美しいギターデュオ曲「Gelatin」、心地よいグルーヴに流麗なピアノとヴィヴラフォンのハーモニーがロマンチックな冬の恋人たちの風景を描いた「冬を数えて」、生楽器と愛らしいシンセの音色たちが人懐こいメロディーを紡いでいくインストゥルメンタル曲「街の宝石」。

北園みなみの朴訥でやさしい歌声が、どことなく懐かしさを感じさせるジャジーでラウンジなサウンドによくマッチして、独特な北園ワールドを展開しており、ブラスセクションとストリングスのセッション感が非常に上質で洒落たスィングを聴いているような贅沢な気分にさせてくれる。また Lamp の榊原香保里のロリキュートな歌声もそのセッション感にえも言われぬ彩を与えており、アルバムの出来栄えに大きく貢献していると感じさせる。もし榊原香保里の参加がなかったら、アルバムの印象はかなり変わったものになっていたに違いない。

▼ Lamp(左:永井祐介 中央:染谷大陽 右:榊原香保里)
画像



なお、収録曲が少ないミニアルバムに敢えてインストゥルメンタル曲を収録することについては、賛否が分かれるところかもしれないが、今回はアルバムの持つ世界観を高める上で絶妙な演出効果を生んでいるようだ。ただ、5曲目の「街の宝石」は4分を超えるどちらかといえばプレーンなインストゥルメンタル曲であるがゆえに、若干間延びする感じは否めない。

「Never Let Me Go」は、それぞれの楽曲ごとに多様なジャンルの再解釈を試み、繊細さとダイナミズム、優雅さとユーモア、生楽器と電子音、相反するイメージが有機的に混ざりあう独創的な作品となっている。今流行のクリぼっちな方にもぜひ聴いていただきたいこの季節にぴったりの少し大人なアルバムである。

多彩なメロディメイキングと天才的なコード進行のひらめきに加え、洗練されたリズムアレンジと流麗なオーケストレーション的技法を施した、楽曲の構築美は圧倒的な世界観を放ち、彼の確かな美意識と1990年生まれの26歳らしいハイブリッドな新しい感覚を感じさせる卓越したポップセンスを持った北園みなみに今後も大いに注目したい。

▼ 北園みなみ(残念ながら顔出しはない)
画像




■ アルバムリリースノート
北園みなみが送る冬のシーズンズ・グリーティングス - Amazon

▼ 北園みなみ・ロゴ
画像




■ Music Video「"Never Let Me Go" digest」




■ Music Video「ひさんなクリスマス」




*これらの動画で使用されている音源は、動画をYoutubeにアップロードした Polystar が自ら制作したものであり、個人が収入(広告収入を含む)を得ずに運営するサイトへの貼り付けが許諾された音源です。


love3  参考になったという方はぜひこちらをポチッとお願いします。


スポンサーサイト



  

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://758ongakudohonpo.blog.fc2.com/tb.php/233-0790cd0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

名古屋のイタリアンレストラン 「THE KAWABUN NAGOYA」 «  | BLOG TOP |  » Bobby Caldwell 「Bobby Caldwell」

プロフィール

香山蔵之介

Author:香山蔵之介
名古屋音楽堂本舗の店主香山蔵之介による音楽講評です。
Life is music. Music is life.
Let's enjoy music for your wonderful life.

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

邦楽(あ行) (32)
邦楽(か行) (25)
邦楽(さ行) (31)
邦楽(た行) (12)
邦楽(な行) (10)
邦楽(は行) (25)
邦楽(ま行) (5)
邦楽(や行) (11)
邦楽(ら行) (9)
邦楽(わ行) (2)
洋楽(あ行) (19)
洋楽(か行) (10)
洋楽(さ行) (29)
洋楽(た行) (11)
洋楽(な行) (0)
洋楽(は行) (18)
洋楽(ま行) (4)
洋楽(や行) (1)
洋楽(ら行) (14)
洋楽(わ行) (1)
洋画(か行) (2)
洋画(は行) (1)
アート (6)
文化 (13)
ファッション (1)
グルメ (7)
PC (1)
健康 (1)
BLOG (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセス数

オンライン数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

ブログランキング参加中


ブログランキング参加中

Please Click !