FC2ブログ

2020-05

吉澤嘉代子 「秘密公園」

吉澤嘉代子 「秘密公園」■ アルバムデータ
タイトル:秘密公園
アーティスト:吉澤嘉代子
リリース:2015年10月7日
レーベル:日本クラウン

アルバム総評価:90


■ 曲目リスト
  №  曲          名評      価
01  綺麗  ★★★★★  
02  ユキカ★★★★☆
03  運命の人★★★★☆
04  キスはあせらず          ★★★★★
05  必殺サイボーグ★★★★☆
06  真珠★★★★★


■ 講評
今回紹介するアルバム「秘密公園」は、吉澤嘉代子が2015年10月7日に日本クラウンからリリースした3rdミニアルバムである。前作の1stフルアルバム「箒星図鑑」のリリースからわずか5か月後というスピードリリースとなる。

全曲作詞を吉澤嘉代子が、また作曲を吉澤嘉代子(#1.2.3.4.6)、小島英也(#1)、横山裕章(#2)、HALIFANIE(#5)が手掛けており、サウンドプロデュース&アレンジには sugarbeans(#1.5)、横山裕章(#2.6)、石崎光(#3.4)、HALIFANIE(#5)が参加している。

2015年10月19日付オリコン週間 CD アルバムランキングで第49位を記録している。

このミニアルバムは“ロマンチック”をテーマにした、吉澤嘉代子にとって初のラブソング集となる。

6曲の収録曲のうち「ユキカ」は初恋をテーマにした新曲とのこと。ちなみに「ユキカ」は小学1年生の時のクラスメートの名前だということである。また、アルバムリード曲である「綺麗」は、前作となる1stフルアルバム「箒星図鑑」の収録曲「ストッキング」の歌詞の最後にある「夜空に伝線した 箒星かかって綺麗でしょう」というフレーズの「綺麗」という言葉の「形」にロマンチックさを感じて今回のタイトルにリンクしたとのことである。

▼ 吉澤嘉代子
画像




■「秘密公園」ライナーノーツ

◆ #1「綺麗」
“貴方がいま私を綺麗と思ってくれていたらいいな”という気持ちが、化けてゆく様を描いた曲です。きらきらに濁点がつくとぎらぎらに。意味も濁ってゆく日本語の面白さが好きです。sugarbeans さんの、どきどきするサウンドもお気に入り。

◆ #2「ユキカ」
「魔法」「秘密」「魔性」「魔法」は、恋のグラデーション。初恋をテーマに仕上げました。憧れの映像作家である外山光男さんに、ミュージックビデオを作っていただき、夢が1つ叶いました。

◆ #3「運命の人」
一度手に入れたものを失うくらいなら、そもそも手に入れない方がマシだと、運命の人を遠ざけてしまう。その恐れがエスカレートしていく曲です。銭形警部。

◆ #4「キスはあせらず」
Diana Ross & the Supremesの「恋はあせらず」のパート2を妄想して書きました。憧れの人がやっと振り向いてくれたけれど、同じ気持ちの土俵に上がるまでキスは待って。好き好きおばけ。

◆ #5「必殺サイボーグ」
星新一「ボッコちゃん」より着想。サイボーグが博士に恋をして、この恋実らぬなら自爆しすべてを破壊するつもりが、サイボーグだけが生き残ってしまうというナンセンス恋愛ストーリー。

◆ #6「真珠」
誰もが胸に孤独な海を持つからこそ、人と人は関わることができるのではないか。独りを否定も肯定もしない曲を作りたいと思いました。

▼「秘密公園」
画像




吉澤嘉代子(よしざわ かよこ、1990年6月4日生)は、日本のシンガーソングライターである。所属レーベルは日本クラウン。所属事務所はヤマハミュージックアーティスト。

1990年埼玉県川口市生まれ。鋳物工場街育ち。父の影響で井上陽水を聴いて育ち、16歳から作詞作曲を始め、川口駅などでストリートライブを開始。

2010年11月、ヤマハ主催のコンテスト“The 4th Music Revolution”JAPAN FINAL に出場し、グランプリとオーディエンス賞をダブル受賞。

2013年6月5日、インディーズ1stミニアルバム「魔女図鑑」を発売。キャッチコピーは「吉澤嘉代子、ただいま魔女修行中。」。

2013年11月に shibuya duo MUSIC EXCHANGE で開催されたワンマンライブ「ファーストワンマンショウ~夢で逢えたってしょうがないでshow!~」が大盛況となる。また、テレビ朝日系全国放送「music るTV」“もし売れ”コーナーにて4度紹介され、MC のヒャダイン、綾小路翔に「カワイイ」、「他に無い世界感」と大絶賛を受け話題となる。

2014年5月14日、待望のメジャーデビューミニアルバム「変身少女」をリリース。リード曲「美少女」が全国ラジオ AM・FM 36局の5月度パワープレイに選ばれ、5月度オリコン FM パワープレイランキング邦楽第1位を獲得した。

2014年6月に開催されたワンマンライブ「嘉代子、メタモルフォーゼ!」はSOLD OUT、7月にはユニーの TVCM「WALKバザール」ナレーションを担当し話題となる。

2014年10月22日、メジャー第2弾ミニアルバム「幻倶楽部」を発売。11月22日から初の東名阪ツアー「ファーストツアー~妄想文化祭~」を行い、12月5日~28日妄想文化祭の番外編として「妄想お茶会ツアー」を全国8箇所にて開催し好評をえる。

2015年3月4日、メジャー1stフルアルバム「箒星図鑑」を発売。アルバム内では氣志團の綾小路翔が楽曲に参加。

2015年5月9日より5都市を廻る「吉澤嘉代子 箒星ツアー'15」を開催。

2015年10月7日、3rdミニアルバム「秘密公園」をリリース。

(出典:「吉澤嘉代子」(2015年10月14日 15:54 (UTC))『Wikipedia日本語版』/ 吉澤嘉代子 Official Site)

▼ 吉澤嘉代子
画像




吉澤嘉代子は、今回紹介したアルバムのタイトル「秘密公園」しかり、過去にリリースした「箒星図鑑」、「幻倶楽部」、「変身少女」、「魔女図鑑」など、毎回思わず手にとって聴きたくなるような実にうまいアルバムタイトルを付けるシンガーソングライターである。

そんな吉澤嘉代子のアルバムを聴くたびに、サウンドクリエーターとしての大胆かつ繊細な音作りにも感心させられてしまう。

吉澤嘉代子は、昭和30年代から40年代にかけての昭和歌謡をベースにしたレトロ感覚なポップサウンドを得意とするシンガーソングライターであるが、単純に当時のサウンドを模倣するのではなく、その時代のサウンドエッセンスをうまく取り入れて現代風なアレンジをしっかりと施しており、一見古めかしそうな音ながら非常に新感覚で聴くことができる「ニューレトロ」な楽曲をライティングしている。

一方、その歌詞はガーリーでありながら時にエキセントリックな言葉遣いで非常にアバンギャルドであり、「女子力の凄み」を感じさせる作詞が印象的だ。「妄想系個性派シンガーソングライター」と呼ばれる所以はこの歌詞が持つ世界観にあるようだ。

こうして生み出された吉澤サウンドは独特の癖を持っているため、好き嫌いがはっきり分かれるかもしれないが、アルバムから漂う吉澤嘉代子の繊細さと大胆さを兼ね備えた独特な音楽センスにサウンドクリエーターとしてのたぐいまれな才能を感じずにはいられない。

加えてそうした癖のある楽曲をいかにもレトロチックに聴かせる彼女の艶のあるそれでいて芯が通った個性的な歌声も大きな魅力となっており、特にフレーズの終わりにクルッと回るこぶしが何とも言えず色気があって可愛くていいアクセントとなっている。このこぶし回りはこのブログでも何回か取り上げたシンガーソングライター安藤裕子の歌い方に非常に近いものを感じさせる。

ミニアルバム「秘密公園」はそんな吉澤嘉代子の魅力が詰まった最新作である。前作「箒星図鑑」に比べると随分レトロ感を抑えたナチュラルなポップミュージックが多く、非常に聴きやすい内容となっている。

特にリードトラックである「綺麗」は、地元名古屋の ZIP FM でもヘヴィーローテーションされており番組チャート上位にもランキングされているヒット性の高いポップチューンであり、彼女の代表曲になること間違いなしの秀逸曲だ。

全6曲と吉澤嘉代子ファンには少し物足りないかもしれないが、今回初めて恋愛に関する楽曲ばかりを集めたアルバムということで非常に聴きやすく、吉澤嘉代子入門編としては最適なアルバムと言えるのではないだろうか。

アルバムタイトルを体現したジャケットを見て感じるものがあったらぜひ手にとって聴いてほしい一枚だ。

▼ 吉澤嘉代子
画像




■ アルバムリリースノート
6曲の恋にまつわる秘密。
恋に落ちる瞬間、秘密は生まれるのかもしれません。
妄想系個性派シンガーソングライター吉澤嘉代子、初のラブソング集。- Amazon

2015年3月4日にファースト・アルバム『箒星図鑑』をリリースした、妄想系個性派シンガーソングライター、吉澤嘉代子の第2期がスタート!“出会い・恋”“いつもと違う日常”を歌った、吉澤嘉代子初のラブソング集。- Amazon

▼ 吉澤嘉代子
画像




■ Music Video「綺麗」ティザー映像




■ Music Video「綺麗」
監督:大喜多 正穀



■ Music Video「ユキカ」




*これらの動画で使用されている音源は、動画をYoutubeにアップロードした yoshizawakayoko が自ら制作したものであり、個人が収入(広告収入を含む)を得ずに運営するサイトへの貼り付けが許諾された音源です。

*この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたWikipediaの項目「吉澤嘉代子」を素材として二次利用しています。


love3  参考になったという方はぜひこちらをポチッとお願いします。

スポンサーサイト



  

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://758ongakudohonpo.blog.fc2.com/tb.php/222-d4248c50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RAM RIDER 「PORTABLE DISCO」 «  | BLOG TOP |  » バンドごっこ 「うたそらごと」

プロフィール

香山蔵之介

Author:香山蔵之介
名古屋音楽堂本舗の店主香山蔵之介による音楽講評です。
Life is music. Music is life.
Let's enjoy music for your wonderful life.

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

邦楽(あ行) (32)
邦楽(か行) (25)
邦楽(さ行) (31)
邦楽(た行) (12)
邦楽(な行) (10)
邦楽(は行) (25)
邦楽(ま行) (5)
邦楽(や行) (11)
邦楽(ら行) (9)
邦楽(わ行) (2)
洋楽(あ行) (19)
洋楽(か行) (10)
洋楽(さ行) (29)
洋楽(た行) (11)
洋楽(な行) (0)
洋楽(は行) (18)
洋楽(ま行) (4)
洋楽(や行) (1)
洋楽(ら行) (14)
洋楽(わ行) (1)
洋画(か行) (2)
洋画(は行) (1)
アート (6)
文化 (13)
ファッション (1)
グルメ (7)
PC (1)
健康 (1)
BLOG (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセス数

オンライン数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

ブログランキング参加中


ブログランキング参加中

Please Click !