FC2ブログ

2020-05

Foxy 「Get Off」

j0187■ アルバムデータ
タイトル:Get Off
アーティスト:Foxy
リリース:1990年6月12日
レーベル:Dash/ TK Records

アルバム総評価:90


■ 曲目リスト
  №  曲          名評      価  MV  
01  Tena's Song  ★★★★★  youtube02
02  Ready for Love★★★★★youtube02
03  Madamoiselle★★★★☆youtube02
04  You★★★★☆ 
05  Get Off★★★★★youtube02
06  Lucky Me★★★★★ 
07  Goin' Back to You          ★★★★☆ 
08  It's Happening★★★★☆ 


■ 講評
今回紹介するアルバム「Get Off」は、アメリカのラテンダンス/ディスコグループである Foxy が1978年に Dash / TK Records からリリースした2ndスタジオアルバムである。

アルバムのプロデュースは、1970年代に Peter Brown の「Do Ya Wanna Get Funky With Me」などディスコミュージックのプロデュースで数々のヒット曲を生み出し、KC and the Sunshine Band や T-Connection のプロデュースでも知られる Cory Wade が担当している。

全8曲から構成されており、U.S. Billboard Pop Albums chart 第12位、U.S. Billboard Black Albums Chart 第3位を記録したグループ最大のヒットアルバムでもある。

また、唯一シングルカットされたアルバムと同タイトルの「Get Off」は、Billboard Hot 100 singles chart 第9位を記録し、Billboard Hot Soul Singles chart では2週連続第1位を獲得した。

▼「Get Off」アルバムジャケット
画像


▼「Get Off」アルバムジャケット裏面
画像


▼「Get Off」LP盤
画像


画像




Foxy は1976年にアメリカ合衆国フロリダ州ハイアリアで結成された Latin Dance / Disco グループである。

元々は Henry Stone がフロリダ州マイアミを拠点として設立した KC and the Sunshine Band を輩出したことでも知られる TK Records の KC and the Sunshine Band がツアーに出る際の控えのスタジオミュージシャンとして活動していた。

グループはヴォーカリスト兼ギタリストである Ish "Angel" Ledesma(キューバ出身、1952年10月2日生)、パーカッション奏者である Richard "Richie" Puente、キーボード奏者である Charlie Murciano、ベイシストである Arnold Paseiro 、そしてドラマーである Joe Galdo の5人構成であったが、5人のメンバーの内 Ish Ledesma を始めとする4人がキューバからの移民であった。

加えて、Carl (Carlo) Driggs がヴォーカルとパーカッションで参加しており、Foxy の今回紹介した2ndアルバム「Get Off」では8曲のうち大ヒットシングル「Get Off」を始め「Madamoiselle」、「It's Happening」の3曲の共作者としても名を連ねている。

なお、パーカッション奏者である Richard Puente は、「ティンバレスの王様」、「ラテンの王様」とも呼ばれラテン音楽界を代表する作曲家・編曲家・バンドリーダーであった Tito Puente の息子に当たる。

1976年、バンド名を冠した1stアルバム「Foxy」をリリース。

1978年、2ndアルバム「Get Off」をリリース。

同年、このアルバムから Ish Ledesma と Carl Driggs が共同で作曲したアルバムと同タイトルのシングル「Get Off」をリリース。 

この楽曲は前述の通り Billboard Hot 100 singles chart 第9位を記録、Billboard Hot Soul Singles chart では2週連続第1位を獲得し、Foxy 最大のヒット曲となった。なお「Get Off」は、2ndアルバム「Get Off」の唯一のシングルリリース曲でもあった。

翌1979年、3rdアルバム「Hot Numbers」をリリース。

このアルバムから唯一シングルリリースされたアルバムと同タイトルの「Hot Number」は、1979年Billboard Hot 100 第21位を、また the Soul chart 第4位を記録した。

同年、4thアルバム「Party Boys」、翌1980年、5thアルバム「Live」をリリースするが、いずれのアルバムもヒットチャートを賑わすことはなく、結果的にグループは解散に至ることになる。

その後ヴォーカルの Ish Ledesma は、1983年には「Oxo」を、さらに1986年には妻の Lori L.、彼女の姉妹の Lezlee Livrano、Susan Johnson をフィーチャーしたガールズグループ「Company B」を結成することになる。

一方、Foxy に参加し作曲にも関わった Carl Driggs は、Mick Jagger と Keith Richards が注目したことでも知られるグループ「Kracker」のリードヴォーカルを務めており、1972年から1976年にかけて3枚のアルバムをリリースするとともに、1980年代から20年以上にもわたりアメリカのロックバンド「Paul Revere and The Raiders」の活動後期のリードシンガーも務めた。

(出典:「Foxy (band)」(17 May 2015 11:40 UTC) 『Wikipedia英語版』)

▼ Foxy
画像




Foxy は、マイアミから世界を踊らせた TK Records のスタジオ・ミュージシャンが1976年に結成したグループであり、そのサウンドは折り紙つきで、陽光を思わせるご機嫌なダンス・ミュージックを奏でて日本でも人気を博したグループである。

今回紹介した2ndアルバムとなる「Get Off」は、R&Bチャート1位に輝いたアルバム同タイトル曲「Get Off」を収録したラテン風味も豊かなダンス・ナンバーが眩しい Foxy を代表するアルバムであるが、当時のディスコブームの波に乗っただけではない、ラテン・フレイヴァーも絶妙にまぶされたキャッチーな掛け声も楽しいパーティーなアルバムとなっている。

また「Get Off」の日本盤シングルの当時のキャッチコピーには、「遂にでた噂のフォクシー!スウェイのテーマ曲としてディスコで大ヒット!」と記載されているが、スウェイとは体が前後・左右・上下に揺れ動くスィングする様子を表現した造語でディスコ・ファンクの総称的な意味があるとのことである。

それにしても「スウェイのテーマ曲」とはよく言ったものだ。

▼「Get Off」日本盤シングル
画像



アルバムジャケットは、裸の暑苦しいメンバーが海パンで寝そべるいかにもゲイの臭いが漂うジャケットであるが、このジャケット写真は、フロリダを拠点に活動したフォトジャーナリストでアーティストである Bud Lee と Rus Redsville により撮影されたものである。カラーは微妙ではあるが、恐らくフロリダの海辺をイメージしたのであろう。

ちなみに写真にはメンバーが6人写っているが、これはコアメンバー5人に助っ人メンバーである Carl Driggs が加わっているものと思われる。

このように CD ショップで手にとって見るには何となく気恥ずかしくなるような個性的なジャケットのアルバムではあるが、その中身は冒頭からノリノリのラテンファンキーなダンスミュージックが弾ける実にジョイフルなアルバムとなっている。

サウンド的には思わずステップを刻みたくなるようなリズミックなファンク系&ラテン系ミュージックが中心となっており、小粋にグルーヴする「Tena's Song」や「Lucky Me」などは典型的なポップディスコサウンドで、踊るのに最適なダンストラックである。

また、「Ready For Love」や「Goin'Back To You」でリード・ヴォーカルを取る Carl Driggs の歌声もかなり聴き応えがあり、アルバムに絶妙なアクセントを与えている。

そんな中でもやはり Foxy と言えば何と言っても「Get Off」だろう。

「Get Off」は、「Ooh-wah ooh-wah Ooh-wah ooh-wah ooh-wah」というユーモラスなコーラスが耳について離れない、これぞ Foxy という超ユニークなダンストラックである。

ちなみにモーニング娘。の「LOVEマシーン」の「フォワ、フォワ、フォワ」というコーラスはこの曲から取ったものと言われている。

まさにディスコファン必聴なこれぞオールドディスコというイケイケなダンスナンバーである。

▼ Ish Ledesma イケメンである!!
画像




■ アルバムリリースノート
本作は、マイアミから世界を踊らせたT.K.レコードのスタジオ・ミュージシャンが結成した、フォクシーのセカンド・アルバム(1978年作品)。ディスコ流行の波に乗っただけではない、ラテン・フレイヴァーも絶妙にまぶされたパーティ・アルバム。ヒット曲「ゲット・オフ」他を収録。- Amazon

▼ Foxy
画像


*この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたWikipediaの項目「Foxy (band)」を素材として二次利用しています。


love3  参考になったという方はぜひこちらをポチッとお願いします。

スポンサーサイト



  

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://758ongakudohonpo.blog.fc2.com/tb.php/199-f7d0752e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

愛知・名古屋 戦争に関する資料館 «  | BLOG TOP |  » The Gap Band 「Gap Band IV」

プロフィール

香山蔵之介

Author:香山蔵之介
名古屋音楽堂本舗の店主香山蔵之介による音楽講評です。
Life is music. Music is life.
Let's enjoy music for your wonderful life.

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

邦楽(あ行) (32)
邦楽(か行) (25)
邦楽(さ行) (31)
邦楽(た行) (12)
邦楽(な行) (10)
邦楽(は行) (25)
邦楽(ま行) (5)
邦楽(や行) (11)
邦楽(ら行) (9)
邦楽(わ行) (2)
洋楽(あ行) (19)
洋楽(か行) (10)
洋楽(さ行) (29)
洋楽(た行) (11)
洋楽(な行) (0)
洋楽(は行) (18)
洋楽(ま行) (4)
洋楽(や行) (1)
洋楽(ら行) (14)
洋楽(わ行) (1)
洋画(か行) (2)
洋画(は行) (1)
アート (6)
文化 (13)
ファッション (1)
グルメ (7)
PC (1)
健康 (1)
BLOG (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセス数

オンライン数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

ブログランキング参加中


ブログランキング参加中

Please Click !