FC2ブログ

2020-05

BRADIO 「POWER OF LIFE」

j0178■ アルバムデータ
タイトル:POWER OF LIFE
アーティスト:BRADIO
リリース:2015年6月3日
レーベル:HERO MUSIC ENTERTAINMENT

アルバム総評価:93


■ 曲目リスト
  №  曲          名評      価
01  FUNKASISTA  ★★★★★  
02  Flyers★★★★★
03  真っ赤なカーチェイス★★★★★
04  Sunday feat. MICRO(from HOME MADE 家族)      ★★★★★
05  Chocolate Flavor★★★★☆
06  Flash Light Baby★★★★★
07  オトナHIT PARADE★★★★★
08  シークレットコード★★★★☆
09  スパイシーマドンナ★★★★★
10  腰振る夜は君のせい★★★★★
11  You Make Me Feel Brand New★★★☆☆
12  Ride On Time feat.谷川正憲 (from UNCHAIN)★★★★★


■ 講評
今回紹介するアルバム「POWER OF LIFE」は、BRADIO が2015年6月3日に HERO MUSIC ENTERTAINMENT からリリースした1stフルアルバムである。

レコーディングエンジニアには、エレファントカシマシ、Superfly、YUKI、ゆず、WHITE ASH を担当している中原正幸(マルニスタジオ所属)を起用した意欲作である。

▼「POWER OF LIFE」通常盤
画像


▼「POWER OF LIFE」店舗販売限定初回盤
画像



BRADIO(ブラディオ)は、日本の4人組のインディーズ男性ロックバンドである。

現行メンバーは、真行寺貴秋(Vo)、大山聡一(G)、酒井亮輔(B)、田邊有希(Dr)の4人。

バンド名そのものは造語であり、「Break the Rule And Do Image On・・・」(日常の世界(Rule)に、素敵な時間・空間のイメージを加え(Do Image On)、良き変化(Breake)を。)の頭文字を取ったものである。

本作には2014年11月19日にリリースした1st両A面シングル「オトナHIT PARADE/Step In Time」収録曲「オトナHIT PARADE」、2015年2月25日にリリースした2ndシングル「Flyers」収録曲「Flyers」を含む全12曲が収録されており、フィーチャリングアーティストに MICRO(from HOME MADE 家族)と谷川正憲 (from UNCHAIN)を迎えるとともに、Rinda と Ema(FAT PROP)、モミ(ルルルルズ)といった豪華な顔ぶれがゲスト参加していることでも話題を呼んでいる。

アルバム 「POWER OF LIFE」は、リリース早々の2015年6月15日付オリコン週間CDアルバムランキングで第22位を記録しており、まずまずの滑り出しを見せている。

また、収録曲「オトナHIT PARADE」は、2014年12月1日付オリコン週間CDシングルランキング第120位を、同じく収録曲「Flyers」は、日本テレビ系アニメ「デス・パレード」オープニングテーマとして採用されており、2015年2月25日付オリコン週間CDシングルランキング第47位を記録している。

▼「オトナHIT PARADE/Step In Time」1st両A面シングル
画像


▼「Flyers」2ndシングル
画像



ちなみに BRADIO のメンバーはファンのことを「FPP(Funky Party People)」と呼んでおり、ファンの中では FPP から派生した「FPF(Funky Party Friends)」と呼び合うこともある。

楽曲ごとに異なるサウンドを鳴らすドラムンベースを軸に、熱唱&ファルセットを使い分ける個性の強さが魅力のヴォーカリスト真行寺貴秋の歌声でライブ会場を訪れた FUNKY PARTY PEOPLE を虜にするエンターテイナー集団として今注目のバンドである。

▼ BRADIO
画像




2010年、「日常に彩りを加えるエンターテインメント」をコンセプトに、元々はそれぞれメロディック・パンク・シーンで活動していた真行寺(ex/The Movie Archives)、田邊(ex/The Movie Archives)、大山、酒井、北澤雄大によって結成される。
2010年12月12日、自主企画イベント 「Break the Rule And Do Image On vol.1」にて初ライブを開催。

2012年6月、ギターの北澤雄大が脱退し現在の4人体制となる。

2013年10月2日、1stミニアルバム「DIAMOND POPS」を D&S RECORDS からリリース。

2014年7月9日、2ndミニアルバム「Swipe Times」を HERO MUSIC ENTERTAINMENT からリリース。(以降現時点までシングル、アルバムはすべて HERO MUSIC ENTERTAINMENT からのリリース)
2014年8月には愛知県で行われた大型フェス TREASURE05X、同9月には T.M.Revolution 西川貴教主催イナズマロックフェス2014に出演するなど各地のサーキットイベントにも勢力的に活動を広げる。

2014年11月19日、1st両A面シングル「オトナHIT PARADE/Step In Time」をリリース。

2015年2月25日、2ndシングル「Flyers」をリリース。この楽曲はアニメ「デス・パレード」オープニングテーマに抜擢され、日本のみならず海外からも注目を集める。
2015年6月3日、1stフルアルバム「POWER OF LIFE」をリリース。

(出典:「BRADIO」(2015年6月6日 14:46 (UTC))『Wikipedia日本語版』)

▼ BRADIO
画像




■ メンバー

◆ 真行寺貴秋(しんぎょうじ たかあき):Lead Vocals(写真:中央右)
◆ 大山聡一(おおやま そういち):Guitars、Vocals(写真:右)
◆ 酒井亮輔(さかい りょうすけ):Bass、Vocals(写真:左)
◆ 田邊有希(たなべ ゆうき):Drums、Vocals(写真:中央左)

▼ BRADIO のメンバー
画像




ファンキーでグルーヴィーなロック・サウンドを奏でる超個性派4人組エンターテイナー・ロックバンド「BRADIO」が満を持してリリースしたのが、彼らにとって1stオリジナルフルアルバムとなる「POWER OF LIFE」である。

「オトナよ踊れ!! ロックシーンに風穴をあけるロックスター到来!」と新世代ソウルロックスターとしてライヴシーンで話題沸騰の BADIO であるが、とにかくメンバーのキャラクターが個性的で、コミックバンドと見間違うほどべたで濃いメンバーが揃った、ある意味実にインディーズらしいインディーズバンドである。

今時珍しいアフロヘアの真行寺貴秋、グラサンなしでも顔が超濃い酒井亮輔、顎ヒゲが妙にいやらしい大山聡一、軽そうでお調子者っぽい田邊有希と、外見も含めてメンバー各々が独特のオーラを放っており、ビジュアルでも大いに主張する「魅せるバンド」とも言えるだろう。

また、心と体が勝手に踊るソウルフルなサウンドメイキングを奏で、その踊らずにはいられないダンサブルなアレンジは圧巻で、以前からライヴ・シーンを賑わす4人組ソウル・ロックバンドとしても知られているが、そのサウンドはバンドイメージそのままにとにかく陽気でノリが良く、アグレッシブなサウンドを響かせてくれる。

特にヴォーカルやコーラスのハイトーンなファルセットが印象的で、ある時は Earth Wind & Fire のように、またある時は Michael Jackson のように、80年代、90年代のディスコシーンを彷彿とさせるハイテンションなダンスミュージックパフォーマンスを披露してくれる超ポジティヴ系のロックバンドである。

▼ BRADIO
画像



アルバムはライヴで盛り上がること間違いなしのダンスミュージックの連続であるが、絶妙な箇所にディスコミュージックお約束のハイトーンなコーラスを盛り込むとともに、多様なビート&リズムにより楽曲ごとに異なる彩りを与えており、そうした細かな配慮に BRADIO らしい一流のこだわりを感じる。

中でも1stシングル曲でもある「オトナHIT PARADE」は、「これが俺達の時代だ!」とばかりにバブリー間近の今宵に届けるまさにオヤジたちの青春ソングで、特にジュリアナ世代には歌詞がぐさっとくるフレーズのオンパレードで、80年代、90年代にヒットした楽曲がフィーチャーされているスマッシュヒット間違いなしのアルバムを象徴するヘヴィーダンスチューンとなっている。

この他にもミュージックビデオ制作の「スパイシー・マドンナ」、Michael Jackson 風の「Flash Light Baby」など、楽曲全てが1stフルアルバムに相応しいハイクオリティーな珠玉のダンスナンバーで揃えられている。

できることならオールドディスコ定番のチークタイムを飾るようなスローでスウィートなラブバラッドもトラックアップしてほしかったところではあるが、それは次回のアルバムに期待することにしよう。

アルバム「POWER OF LIFE」は、そこはかとなく漂う昭和の時代のノスタルジックなサウンド臭がディスコ世代のオヤジ心に火をつける見事なダンスミュージックアルバムである。

まさに「BRADIO サウンドにオトナの心を鷲づかみにされる」一枚だ。

▼ BRADIO
画像




■ アルバムリリースノート
2月に発売された2ndシングル「Flyers」がスマッシュヒット。!まだその記憶も新しいこのタイミングで今一番求められている全12曲収録のファーストフルアルバム発売決定!フィーチャリングアーティストに「MICRO」(from HOME MADE 家族) 「谷川正憲」(from UNCHAIN)を迎えたことも話題必至!- Amazon
  
▼ BRADIO
画像




■ Music Video「スパイシーマドンナ (OFFICIAL VIDEO)」




■ Music Video「Flyers【TVアニメ「デス・パレード」OP曲】(OFFICIAL VIDEO)」




■ Music Video「オトナHIT PARADE(OFFICIAL VIDEO)」




■ Music Video「【デス・パレード OP】BRADIOが本気出して実写でやってみた」




*これらの動画で使用されている音源は、動画をYoutubeにアップロードした BRADIO が自ら制作したものであり、個人が収入(広告収入を含む)を得ずに運営するサイトへの貼り付けが許諾された音源です。

*この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたWikipediaの項目「BRADIO」を素材として二次利用しています。


love3  参考になったという方はぜひこちらをポチッとお願いします。

スポンサーサイト



  

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://758ongakudohonpo.blog.fc2.com/tb.php/189-49459a70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

花澤香菜 「Blue Avenue」 «  | BLOG TOP |  » EMI MARIA 「EUPHORIA」

プロフィール

香山蔵之介

Author:香山蔵之介
名古屋音楽堂本舗の店主香山蔵之介による音楽講評です。
Life is music. Music is life.
Let's enjoy music for your wonderful life.

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

邦楽(あ行) (32)
邦楽(か行) (25)
邦楽(さ行) (31)
邦楽(た行) (12)
邦楽(な行) (10)
邦楽(は行) (25)
邦楽(ま行) (5)
邦楽(や行) (11)
邦楽(ら行) (9)
邦楽(わ行) (2)
洋楽(あ行) (19)
洋楽(か行) (10)
洋楽(さ行) (29)
洋楽(た行) (11)
洋楽(な行) (0)
洋楽(は行) (18)
洋楽(ま行) (4)
洋楽(や行) (1)
洋楽(ら行) (14)
洋楽(わ行) (1)
洋画(か行) (2)
洋画(は行) (1)
アート (6)
文化 (13)
ファッション (1)
グルメ (7)
PC (1)
健康 (1)
BLOG (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセス数

オンライン数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

ブログランキング参加中


ブログランキング参加中

Please Click !