FC2ブログ

2020-05

カラスは真っ白 「おんそくメリーゴーランド」

j0016■ アルバムデータ
タイトル:おんそくメリーゴーランド
アーティスト:カラスは真っ白
リリース:2014年6月4日
レーベル:SPACE SHOWER MUSIC

アルバム総評価: 90 


■ 曲目リスト
  №  曲          名評      価
01  サーカスミラー  ★★★★★  
02  そまって★★★☆☆
03  アセトアルデッドヒート★★★★★
04  Fake! Fake!★★★★★
05  スカート・スカート・スリープ          ★★★★★
06  雨傘パレット★★★★☆


■ 講評
カラスは真っ白は、2010年5月にヤギヌマカナ(Vo.Gt.)、 シミズコウヘイ(Gt.MC.)、ヨシヤマ“グルービー”ジュン(Ba.)、 タイヘイ(Ds.)の4名により札幌で結成された日本のファンクポップバンドである。

2010年11月に自主制作ミニアルバム「はとぽっぽ」、2011年6月に自主制作シングル「ハイスピード無鉄砲」、2012年2月に自主制作アルバム「カラスは真っ白」を発売。いずれもデモ盤が完売するほどの人気を得ており、2011年9月には初の東京ツアーを行う。

2012年6月に初の全国盤となるデビューアルバム「すぺくたくるごっこ」をリリースし、現在も札幌を拠点にライブハウス活動を行っている。

▼ カラスは真っ白
画像



結成以前の楽器隊はジャズ、ファンクなどの音楽を主としていたが、ポップなどのかわいい音楽をやりたいと思い、以前から友人同士だったシミズとクロダがヨシヤマを誘い、さらに大学の後輩で入学時から独特のファッションで異彩を放っていたヤギヌマに声をかけて結成に至った。

音楽性はヤギヌマがポップス、楽器隊はファンク、ジャズ、フュージョンが軸となっている。

バンドのコンセプトはポップかつファンキーで、ヤギヌマがポップな曲のベースをつくり、楽器隊のメンバーがファンクやジャズの要素を加えることがコンセプトにマッチしたやり方として、結成当初から作詞・作曲はほぼ全てヤギヌマが行い、編曲・アレンジを楽器隊が手がける方式をとっている。

結成以前までヤギヌマは戸川純や教育テレビなどのかわいい音楽が好きでファンクやジャズの知識はほとんどなく、バンドを続ける間に独自のスタイルが形成され、全く異なる楽器隊の音楽性と渾然一体となったカラスは真っ白独特の音楽性につながっていった。

「ただのポップだけではおもしろくない、もっと細部にこだわって他と違ったことがしたい」という考え方でライブパフォーマンスやキャラクター性に徹底的にこだわって、自分たちのやりたい音楽を楽しめばファンも楽しむという相乗効果を重視したスタイルをとっている。

(出典:「カラスは真っ白」(2013年7月8日 10:52 UTC) 『Wikipedia日本語版』)



今回紹介するアルバム「おんそくメリーゴーランド」は、2014年6月4日に SPACE SHOWER MUSIC からリリースされたミニ・アルバムであり、ミニ・アルバムとしては2012年6月13日リリースの「すぺくたくるごっこ」に続き2枚目となる。

それにしても流行であろうか、はたまたインパクト狙いであろうか、最近のバンドのネーミングは奇抜なものが多い。「カラスは真っ白」って一体何?、と突っ込みどころ満載のネーミングである。

バンド名の由来は、当初は「しましまパンダ」(1stアルバム「はとぽっぽ」中の楽曲名)というバンド名になりそうだったがヤギヌマの鶴の一声でカラスは真っ白に決定したとのことであるが、要はただの思いつきということらしい(真偽のほどは定かではないが…)。

「シュール&ファンキーな個性派ポップ・バンド」というふれ込みどおり、いろいろな意味で非常に個性的なバンドである。

まず個性的なのがアルバムと楽曲のタイトルである。このアルバムはまだよいが、1stミニ・アルバム「すぺくたくるごっこ」収録曲“アルバムスーパーウルトラミラクルファイヤーサンダーエキセントリックダイナマイトスパークセンチメンタルハレーションミラーひみつきち”のタイトル、1stフル・アルバム「かいじゅうばくはつごっこ」のネーミングには正直驚かされた。ここまでやるバンドはそうはいないだろう。

次に個性的なのが、何といっても ウィスパー系のヴォーカル「ヤギヌマカナ」の存在である。

その容姿は本人も意識しているようであるが鳥山明作「Dr.スランプ」のアラレちゃんライクなメガネっ娘である。その容姿からは予想だにしないやくしまるえつこ張りのウィスパー系のカワイイ歌声。ヤギヌマカナは奇抜なファッションがステージ映えしそうだという理由のみで目をつけられ、歌も聴かないうちにボーカルに誘われたということであるが、なかなかどうしてヴォーカリストとして独特な世界観を醸し出している。

それにしてもウィスパー系のヴォーカルは例外なく早口で歌うようだ。よく噛まずに歌えるものである。カラオケでカヴァーするのは極めて困難であろう。

▼ ヤギヌマカナ(Vo.)
画像



そして最後に個性的なのが、意外にロックテイストな楽曲である。声質がやくしまるえつこ似ということで中には抵抗感を持つリスナーもいるようであるが、その音楽性は相対性理論のものとは明らかに異なっている。

冒頭の「サーカスミラー」とそれに続く「そまって」など、非常にアグレッシブなアッパーチューンで、ドライブ感溢れるギターワークも小気味良い。さらに TOKYO FM ブランニューソングに採用されたアルバムリード曲の「fake!fake!」は、まさにポップなメロディーラインとアップテンポなリズムを魅力とするカラスは真っ白の真骨頂である。「スカート・スカート・スリープ」に至ってはキャッチャーなメロディーとガーリーな歌詞が秀逸なガールズポップに仕上がっている。この楽曲は意外にカラスは真っ白の代表曲となりそうな予感がする。

今回、この評価を記するにあたって「おんそくメリーゴーランド」と「すぺくたくるごっこ」と聴き比べてみたが、サウンドメイキングにおいて確実にバンドとしての進化がうかがえた。

本作には非常に良質の Pop ミュージックがラインナップされており、初めてカラスは真っ白を聴くのであれば、より多くのリスナーに受け入れられるであろうこのアルバム「おんそくメリーゴーランド」をぜひお勧めしたい。

なお、最後に CD ジャケットは、音速で回るメリーゴーランド、ということらしい。実にカラスは真っ白らしい落ちであった。

▼ カラスは真っ白
画像




■ メンバー紹介
◆ ヤギヌマ カナ(Vocal & Guitar)(写真:前)
◆ シミズ コウヘイ(Guitar & MC)(写真:右)
◆ タイヘイ(Drums)(写真:中央)
◆ ヨシヤマ・グルービー・ジュン(Bass)(写真:左)

▼ カラスは真っ白のメンバー
画像




■ アルバムリリースノート
ヤギヌマカナ(Vo,G)のウィスパーボイスが奏でるシュールな世界観と楽器隊のタイトでグルービーなサウンドの融合により日々生まれる新曲からよりすぐりのキラーチューンを集めた2ndミニアルバム!
ヤギヌマカナ(Vo,Gt)のウィスパー・ヴォイスとファンキー・サウンドがトレードマークの4人組「カラスは真っ白」のセカンド・ミニ・アルバム。ロック的アプローチによる新たなアクションやリリカルな歌詞、エレクトリック・ピアノやホーンを導入したゴージャズなサウンド展開など、彼らならではのポップ・センスが加速。日々生まれる未発表曲から“選りすぐりのキラーチューン”を収録した一枚。- Amazon

▼ カラスは真っ白
画像




■ Music Video 「fake!fake!」(Official Music Video)




*この動画で使用されている音源は、動画をYoutubeにアップロードしたSPACE SHOWER MUSICが自ら制作したものであり、個人が収入を得ずに運営するサイトへの貼り付けが許諾された音源です。

*この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたWikipediaの項目「カラスは真っ白」を素材として二次利用しています。


love4 参考になったという方はぜひこちらをポチッとお願いします。

スポンサーサイト



  

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://758ongakudohonpo.blog.fc2.com/tb.php/18-a2194634
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BABYMETAL 「BABYMETAL」 «  | BLOG TOP |  » 矢場とんの味噌かつ

プロフィール

香山蔵之介

Author:香山蔵之介
名古屋音楽堂本舗の店主香山蔵之介による音楽講評です。
Life is music. Music is life.
Let's enjoy music for your wonderful life.

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

邦楽(あ行) (32)
邦楽(か行) (25)
邦楽(さ行) (31)
邦楽(た行) (12)
邦楽(な行) (10)
邦楽(は行) (25)
邦楽(ま行) (5)
邦楽(や行) (11)
邦楽(ら行) (9)
邦楽(わ行) (2)
洋楽(あ行) (19)
洋楽(か行) (10)
洋楽(さ行) (29)
洋楽(た行) (11)
洋楽(な行) (0)
洋楽(は行) (18)
洋楽(ま行) (4)
洋楽(や行) (1)
洋楽(ら行) (14)
洋楽(わ行) (1)
洋画(か行) (2)
洋画(は行) (1)
アート (6)
文化 (13)
ファッション (1)
グルメ (7)
PC (1)
健康 (1)
BLOG (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセス数

オンライン数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

ブログランキング参加中


ブログランキング参加中

Please Click !