FC2ブログ

2020-05

羊毛とおはな 「どっちにしようかな」

j0164■ アルバムデータ
タイトル:どっちにしようかな
アーティスト:羊毛とおはな
リリース:2009年12月15日
レーベル:LD&K Records

アルバム総評価:91


■ 曲目リスト
  №  曲          名評     価
01  イニミニマニモ  ★★★★☆  
02  逢いにゆこう- GiraMundoアレンジ        ★★★★★
03  冬の歌★★★★★
04  120分のカセットテープ★★★★★
05  白いキャンバス(Band ver.)★★★★★
06  クッキング★★★★☆
07  ピカピカ★★★★☆
08  「おやすみ。」(Band ver.)★★★★☆
09  ハンモック★★★★☆
10  キーラの森(Band ver.)★★★★★
11  ただいま、おかえり★★★★★
12  手をつないで★★★★★
13  帰り道★★★★☆


■ 講評
今回紹介するアルバム「どっちにしようかな」は、日本のアコースティックデュオである羊毛とおはなが2009年12月15日に LD&K Records からリリースした5thオリジナルアルバムである。

ユニットとしては通算5作目のアルバムとなるが、全曲オリジナルのアルバムとしてはミニアルバム「こんにちは。」に次ぐ2作目の作品であり、フルオリジナルアルバムとしては初めての作品となる。

本作には、メンバーである市川和則のほか、東川亜希子とのユニット「赤い靴」のメンバーである神谷洵平や Kana 名義でも活動する矢吹香那が作曲を手掛けた楽曲も収録されている。

また、J-WAVE 「LOHAS SUNDAY」ジングルソングである「ハンモック」は、メンバーの千葉はなが作詞・作曲を手掛けている。

「旅行」をテーマにしており、全13曲によって、旅行に出て、各地を回り、家に帰ってくるまでのストーリーを表現している。

CDジャケットとCDに付属する絵本は、京都在住の画家 junaida が手掛けている。

アルバムは、2009年12月28日付 Oricon 週間CDアルバムランキング第104位、Billboard JAPAN Top Albums チャート第99位を記録している。

(出典:「どっちにしようかな (アルバム)」(2013年7月7日 11:41 (UTC))『Wikipedia日本語版』)

▼ 羊毛とおはな
画像




■ タイアップ状況
アルバム「どっちにしようかな」のタイアップ状況は、以下のとおりである。

  №  曲          名タイアップ内容
07  ピカピカ  山形放送「ピヨ卵ワイド430」エンディングテーマ      
08  おやすみ(Band ver.)      BS朝日「しあわせロハス」エンディングテーマ
09  ハンモック  J-WAVE「LOHAS SUNDAY」ジングルソング
11  ただいま、おかえり  テレビ朝日「ちい散歩」エンディングテーマ




羊毛とおはなは、富山出身の千葉はな(Vo.)と、静岡出身の市川和則(Gt.)により2004年に結成されたアコースティックデュオである。

2003年、千葉はなが富山から上京(富山時代には女性ヴォーカルユニット「grava」 を結成していた。)。ソロでジャズシンガーとしてライブハウス等で活動する。

2003年7月、インターネットのバンドメンバー募集サイトでギターの市川和則と出会う。

その際の市川和則のハンドルネームが「羊毛」だったため、2004年に現在のユニット名「羊毛とおはな」で都内を中心にカフェなどでライブ活動を開始。「オトナからコドモまで」楽しめるライブは全国で話題となる。

2004年、千葉はなが JazzDay 主催ジャズヴォーカルコンテストで準グランプリを受賞。

2005年1月、初のオリジナル曲「月見草」が完成。同年2月には500枚限定で自主製作アルバムを制作する。

2006年10月、現在のレコード会社「LD&K」に所属が決まる。

2007年6月、ヴィレッジヴァンガード限定のデビュー盤ミニアルバム「Live In Living」を発売。全国で3,000枚を売り上げる。

2008年1月、1stオリジナルアルバム「こんにちは。」をリリース。
2008年11月、NTT docomo の CMソングでビートルズの「All You Need Is Love」をカヴァー。

2009年10月、2ndオリジナルアルバム「どっちにしようかな」をリリース。

2010年3月、NHK「みんなのうた」に「あくび猫」が起用、同年6月、映画「さんかく」の主題歌「空が白くてさ」を手がけるなど精力的に活動し、音楽業界だけではなくCM、映画、アニメ業界など各方面からも注目を集める。

2011年7月、アニメ「異国迷路のクロワーゼ」の主題歌「世界は踊るよ、君と。」をリリース。
2011年10月、千葉はな結婚発表。

2012年7月、千葉はなが乳ガンを発症。千葉は乳ガンを発症した後も音楽活動を継続する。

2013年3月、台湾にて初ライブを行い1,800人観客動員を記録。
2013年10月、天王洲銀河劇場で結成10周年となる記念ライブ「うたの手紙~ありがとう~」を行う。

2014年5月、千葉が体調不良により休養することになり活動を休止。千葉は活動休止後も療養しながら北日本新聞で連載コラム「恋の処方せん」を執筆。ブログも頻繁に更新する。

2015年4月8日午後2時、入院先の厚生連高岡病院で死去。享年36歳。死因は乳ガンであったことが初めて公式ブログで公表されている。

(出典:「羊毛とおはな」(2015年4月13日 13:03 (UTC))『Wikipedia日本語版』他)

▼ 羊毛とおはな
画像




■ メンバー

◆ 千葉はな(ちばはな、おはな。本名 藤沼はな):ボーカル担当。1979年1月31日生まれ、2015年4月8日死去。富山県高岡市出身。

◆ 市川和則(いちかわかずのり、羊毛):ギター担当。1981年7月26日生まれ。静岡県出身。

▼ 羊毛とおはな
写真左:千葉はな 写真右:市川和則
画像




2015年4月8日(水)に、羊毛とおはなの「おはな」こと千葉はなが帰らぬ人となった。享年36歳とあまりにも若すぎる死であった。

2012年夏に乳がんと診断され闘病生活を送っていたとのことであるが、ファンの一人としてもやりきれない気持ちでいっぱいであり、実に残念でならない。

千葉はなの逝去を受けて、メンバーの市川和則と所属事務所がコメントを発表しているが、市川和則は、「羊毛とおはなの音楽は前向きで明るい音楽なので、ファンの方に病気のイメージを持って聴いてもらいたくない」という千葉本人の思いからこれまでがんを公表していなかったことを明かにするとともに、「闘病の際も、ずっとどうすれば羊毛とおはなの音楽が広がるのかを考えていたような人なので、はなさんの歌を聴くことが一番の弔いになると思います」とのコメントを発表している。

また所属事務所 Lucy+K の小山奈々子氏は、「『私の身体はなくなってももっとみんなの近くにいけるから悲しまないで』と話していた彼女の強さをこれからも受け継いでいきたいと思います」とつづっている。

市川氏のコメントのとおり、「羊毛とおはな」の楽曲を聴くことが一番の弔いになると考え、今回は羊毛とおはなのアルバムを紹介させていただくことにした。

▼ 千葉はな
画像



センスのいい洋楽カバーからビューティフルなオリジナルソングまでと、どれを取っても耳馴染みのいい極上な心地良い空気感を漂わせる羊毛とおはなの癒しのサウンド。

それはジャズバンドのようにシンプルでアコースティックな楽器構成から生み出されるライブ感溢れる実に生き生きとしたサウンドでもある。

一方でそのシンプルなサウンドから形作られる楽曲のメロディーとリリックスは非常に味わいがあり、実に奥深い。

不思議と懐かしさと郷愁を誘う柔らかなメロディー。音面だけを捉えればスローでやさしくハートウォームなのに、その音符の間に時折垣間見える切なさや哀愁。

そんな相反する感情が交錯する羊毛とおはなの楽曲は、サウンドクリエーターとしての市川和則の才能と、ヴォーカリストとしての千葉はなの才能の見事なまでの化学反応の賜物と言えるだろう。

ハッピーな楽曲のはずなのに聴くたびに訳もなく涙を誘う不思議な唄には、一抹の寂寥が潜んでいる。

まるでスタンダードジャズを聴くような心地よさの一方で、一度聴いたら離れられなくなるハーメルンの笛のようなサウンド。

そんな不思議な魅力を持った千葉はなの混じり気のないピュアでハートフルな歌声により、二人の生み出す楽曲は唯一無二の「羊毛とおはな」サウンドに昇華する。

楽曲によってはジャズシンガーとしてのソウルフルな面も見せる千葉はなの多彩な歌声も魅力的だ。

千葉はなは、彼女自身が好きなものとして「Blossom Dearie の声。Norah Jones。Corinne Bailey Rae。Rickie Lee Jones の世界。吉田美奈子のライブ。Carole King。Stevie Wonder。」を挙げているが、実のところ彼女自身の歌声は、まさにその彼女が好きなミュージシャンたちの歌声を合わせたような歌声でもある。

自分の歌声が好きということほど素敵なことはない。

▼「手をつないで」1stシングル
画像


▼「晴れのち晴れ」i-Tunes Store限定 3rdシングル
画像



今回紹介するアルバム「どっちにしようかな」は、フルオリジナルアルバムとしては羊毛とおはなの実質的な1stアルバムとも言える作品である。

中でもお勧めは市川和則作曲のぬくもりとやさしさを感じさせる実に羊毛とおはならしい素敵な楽曲「120分のカセットテープ」と「白いキャンバス」だ。

なお、「120分のカセットテープ」のレコーディングは、童心に帰るという思いから、1曲目の「イニミニマニモ」を作曲したドラマー、ソングライターの神谷洵平、須永(情報が少なく推測ではあるが、DJ、プロデューサーである須永辰緒氏のことと思われる。)、羊毛が上半身裸で行われ、イントロのみ公園で録られたということである。

ジャジーな「手をつないで」とテレビ朝日「ちい散歩」エンディングテーマにもなった「ただいま、おかえり」もキャッチーでハートフルな、どことなく哀愁漂う羊毛とおはなの名曲と言える一曲である。

千葉はなは亡くなっても彼女の歌声はこれら羊毛とおはなの楽曲とともに永遠に聴き継がれることだろう。

もし、このブログを読んで羊毛とおはなのことが気になったら、ぜひアルバムを聴いていただきたい。

そして千葉はなの生きた証を感じていただけたら幸いである。

千葉はなさん、心よりお悔やみ申し上げます。

▼ 羊毛とおはな
画像




■ アルバムリリースノート
「寒い冬の朝に毛布にくるまって、、ココロまで温まる。」 そんなシアワセなアルバムが出来ました。- Amazon

▼ 羊毛とおはな
画像




■ Music Video「逢いにゆこう」




■ Music Video「ただいま、おかえり」




■ Music Video「手をつないで」




*これらの動画で使用されている音源は、動画をYoutubeにアップロードした LD&K が自ら制作したものであり、個人が収入(広告収入を含む)を得ずに運営するサイトへの貼り付けが許諾された音源です。

*この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたWikipediaの項目「羊毛とおはな」「どっちにしようかな (アルバム)」を素材として二次利用しています。


love3  参考になったという方はぜひこちらをポチッとお願いします。

スポンサーサイト



  

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://758ongakudohonpo.blog.fc2.com/tb.php/174-c91265b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

羊毛とおはな 「月見草」 «  | BLOG TOP |  » Huey Lewis & The News 「Sports」

プロフィール

香山蔵之介

Author:香山蔵之介
名古屋音楽堂本舗の店主香山蔵之介による音楽講評です。
Life is music. Music is life.
Let's enjoy music for your wonderful life.

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

邦楽(あ行) (32)
邦楽(か行) (25)
邦楽(さ行) (31)
邦楽(た行) (12)
邦楽(な行) (10)
邦楽(は行) (25)
邦楽(ま行) (5)
邦楽(や行) (11)
邦楽(ら行) (9)
邦楽(わ行) (2)
洋楽(あ行) (19)
洋楽(か行) (10)
洋楽(さ行) (29)
洋楽(た行) (11)
洋楽(な行) (0)
洋楽(は行) (18)
洋楽(ま行) (4)
洋楽(や行) (1)
洋楽(ら行) (14)
洋楽(わ行) (1)
洋画(か行) (2)
洋画(は行) (1)
アート (6)
文化 (13)
ファッション (1)
グルメ (7)
PC (1)
健康 (1)
BLOG (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセス数

オンライン数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

ブログランキング参加中


ブログランキング参加中

Please Click !