FC2ブログ

2020-05

A Taste of Honey 「Twice As Sweet」

j0149■ アルバムデータ
タイトル:Twice As Sweet
アーティスト:A Taste of Honey
リリース:1980年
レーベル:Capitol Records

アルバム総評価:93


■ 曲目リスト
  №  曲          名評     価  MV  
01  Ain't Nothin' But a Party            ★★★★★  youtube02
02  Rescue Me★★★★★youtube02
03  Superstar Superman★★★★★youtube02
04  I'm Talkin' 'Bout You★★★★☆ 
05  She's a Dancer★★★★☆ 
06  Don't You Lead Me On★★★★★youtube02
07  Goodbye Baby★★★★★youtube02
08  Say That You'll Stay★★★★☆ 
09  Sukiyaki★★★★★youtube02


■ 講評
今回紹介するアルバム「Twice As Sweet」は、アメリカのダンス/R&Bバンドである A Taste of Honey  が1980年に Capitol Records からリリースした3rdアルバムである。

プロデュースは、以前このブログでも紹介したことのあるジャズ・フュージョンで活躍したピアニストでコンポーザー、プロデューサー、歌手である George Duke が担当している。

このアルバムは、カルテットグループであった A Taste of Honey  が、Janice-Marie Johnson と Hazel Payne の女性2人によるデュオグループとして活動することになってから初めてリリースされたアルバムとなる。

A Taste of Honey  の詳細は、1stアルバム「A Taste of Honey」の紹介記事を参照していただきたい。

▼「Twice As Sweet」LPジャケット
画像


▼「Twice As Sweet」LPジャケット裏面
画像


▼「Twice As Sweet」日本リリース盤
画像




このアルバムの収録曲の中では、シングルリリースされた坂本九のヒット曲「スキヤキ」(邦題:「上を向いて歩こう」)のカヴァーヴァージョンである「Sukiyaki」が特に知られている。

「Sukiyaki」をシングルリリースするためのレコーディングの際には、製作サイドからをダンス調の曲に変更するという提案があったのをメンバーが抵抗し、バラッド曲として1981年にリリースされることになったといういきさつがある。

この選択が功を奏して US Billboard Adult Contemporary 及び US Billboard Soul Chart でそれぞれ第1位を獲得、また US Billboard Hot 100 で第3位を記録するなど、バンドのキャリアの中でも「Boogie Oogie Oogie」に続くメジャーヒットとなった。

▼「Sukiyaki」
画像


▼「スキヤキ'81」(日本リリース盤)
画像


▼オリジナル曲「上を向いて歩こう」坂本九
画像



このアルバムからは「Sukiyaki」の他にも1980年に「Rescue Me」と「I'm Talkin' 'Bout You」の2曲がシングルリリースされており、「Rescue Me」は Billboard R&B chart 第16位、Hot Dance Club Songs chart 第77位を、「I'm Talkin' 'Bout You」は Billboard R&B chart 第64位を記録している。

▼「Rescue Me」
画像


▼「I'm Talkin' 'Bout You」
画像



A Taste of Honey は、「Sukiyaki」をステージで演奏する際に琴の伴奏を用いたり扇を小道具にしてエキゾチックな雰囲気を演出するなど、日本らしさを意識した工夫を凝らした。

ちなみに A Taste of Honey が「Sukiyaki」をカヴァーしたのは、メンバーの Janice-Marie Johnson がロザンゼルス周辺を車でドライブしている時、偶然カーラジオから流れる Smokey Robinson & the Miracles の曲をリメイクした Linda Ronstadt のヒット曲「Ooo Baby Baby」を聴いて、今度はクラシックのヒット曲のリメイクに挑戦しようと思い立ったことがきっかけとなって、Janice-Marie Johnson が最初に知った日本語の曲である坂本九の「スキヤキ」に白羽の矢が立てたのがいきさつということである。

また「The Billboard Book of Number One R&B Hits」(著者:Fred Bronson)によれば、Janice-Marie Johnson が「スキヤキ」の日本語の歌詞を英訳した時、「刑の執行に直面した男の心の様」、「命に関わる裁判にも関わらず楽観的に努めようとする人の在り様」、「終わってしまった恋愛の物語」という3つの解釈が候補に上がったが、Janice-Marie Johnson の「私自身超ロマンティストであり続けたいから愛の破局について書くことにするわ」という一言で「終わってしまった恋愛の物語」に決定したという逸話が残っているとのことである。

▼ A Taste of Honey(左:Hazel Payne left 右:Janice-Marie Johnson)と坂本九
※ゴールドレコード受賞レセプション会場にて(1981年東京)
画像



なお、Janice-Marie Johnson は、彼女が作詞の公式クレジットと報酬を受け取らないと了解することで原曲の日本語歌詞の著作権保有者から英語の作詞をする許可を得ている。

(出典:「Sukiyaki (song)」(27 January 2015 19:50 UTC) 『Wikipedia英語版』)

▼ Janice-Marie Johnson(写真:左)、Hazel Payne(写真:右)
画像




今回紹介するアルバム「Twice As Sweet」は、ヒットの実績からすれば1stアルバム「A Taste of Honey」に次ぐアルバムではあるが、個人的には  A Taste of Honey  のアルバムの中でも最も気に入っているアルバムである。

アルバムを聴くと、ポップテイストなダンスナンバーを得意とするメロディーメーカーであり今回のアルバムのプロデューサーである George Duke のカラーが色濃く出たアルバムとなっていることが分かる。

実際にアルバム収録曲全9曲のうち4曲が George Duke の作曲によることからも、その影響の大きさが覗えよう。

▼ George Duke
画像



A Taste Of Honey の代表作である1stアルバム「A Taste Of Honey」と比べると、癖のあるファンク色は薄れ、オールドスクール期特有のダンサブルなR&Bでありながら、非常にポップテイストなメロディーが小気味よく、Janice-Marie Johnson と Hazel Payne のデュオが持つしなやかさをうまく引き出したアルバムという印象だ。

▼ A Taste Of Honey
画像



派手さこそないがキャッチーでディスコティックなダンスポップナンバーは非常に聴き応えがあり、加えてメロウなバラッドも抜かりなく収録するなど、1stアルバム「A Taste Of Honey」を凌駕するほど上質なアルバムに仕上がっている。

中でも特にアルバム冒頭の「Ain't Nothin' But a Party」は、キャッチーなメロディーも印象的な軽快なDiscoミュージックで、Janice-Marie Johnson と Hazel Payne の演奏の息も合ったリードチューンとなっている。

前述のとおり、このアルバムでは坂本九の「上を向いて歩こう」のカヴァー曲である「Sukiyaki」が最も知られているが、他の楽曲も負けず劣らず高いクオリティーを感じさせる秀逸曲ばかりである。

なお、「Sukiyaki」のジャケットやMVを見ても分かるとおり、A Taste Of Honey が「Sukiyaki」を演奏する際は琴の伴奏の下きちんと着物で「正装」しており、その日本文化をリスペクトする真摯な姿勢も非常に好感が持てるところである。

A Taste Of Honey としてリリースしたアルバムは4枚と決して多くはなく、中でもセールス的に成功したのは1stアルバム「A Taste Of Honey」と今回紹介した3rdアルバム「Twice As Sweet」の2枚である。

その意味でも、「Twice As Sweet」は A Taste Of Honey を代表するアルバムとしてぜひ押さえておきたい1枚となっている。

▼ A Taste Of Honey
画像


▼ 比較的後年の A Taste Of Honey 美しい!!
画像



*この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたWikipediaの項目「Sukiyaki (song)」を素材として二次利用しています。


love4  参考になったという方はぜひこちらをポチッとお願いします。

スポンサーサイト



  

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://758ongakudohonpo.blog.fc2.com/tb.php/158-890c6ddd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

安藤裕子 「あなたが寝てる間に」 «  | BLOG TOP |  » フレデリック 「oddloop」

プロフィール

香山蔵之介

Author:香山蔵之介
名古屋音楽堂本舗の店主香山蔵之介による音楽講評です。
Life is music. Music is life.
Let's enjoy music for your wonderful life.

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

邦楽(あ行) (32)
邦楽(か行) (25)
邦楽(さ行) (31)
邦楽(た行) (12)
邦楽(な行) (10)
邦楽(は行) (25)
邦楽(ま行) (5)
邦楽(や行) (11)
邦楽(ら行) (9)
邦楽(わ行) (2)
洋楽(あ行) (19)
洋楽(か行) (10)
洋楽(さ行) (29)
洋楽(た行) (11)
洋楽(な行) (0)
洋楽(は行) (18)
洋楽(ま行) (4)
洋楽(や行) (1)
洋楽(ら行) (14)
洋楽(わ行) (1)
洋画(か行) (2)
洋画(は行) (1)
アート (6)
文化 (13)
ファッション (1)
グルメ (7)
PC (1)
健康 (1)
BLOG (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセス数

オンライン数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

ブログランキング参加中


ブログランキング参加中

Please Click !