FC2ブログ

2020-05

ウワノソラ 「ウワノソラ」

j0111■ アルバムデータ
タイトル:ウワノソラ
アーティスト:ウワノソラ
リリース:2014年7月23日
レーベル:Happiness Records

アルバム総評価:92


■ 曲目リスト
  №  曲          名評      価
01  風色メトロに乗って  ★★★★★  
02  摩天楼★★★★★
03  さよなら麦わら帽子★★★★☆
04  マーガレット★★★★★
05  ピクニックは嵐の中で          ★★★★☆
06  現金に体を張れ★★★★☆
07  うわのそら★★★★★
08  海辺のふたり★★★★☆
09  おやすみハニー★★★★★
10  恋するドレス★★★★★


■ 講評
ウワノソラは、2012年11月に大学で出会ったいえもとめぐみ(Vo)、桶田知道 (作詞・作曲・鍵盤・ギター他)、角谷博栄 (作詞・作曲・ギター)の3人が結成した、関西を拠点に活動中の3ピースのバンドユニットである。

■ メンバー
◆いえもとめぐみ(Lead Vocal)       
1991年1月22日生 奈良県出身   
◆角谷博栄(Guitar&Song Writing)   
1989年8月10日生 大阪府出身
◆桶田知道(Guitar&Song Writing)   
1991年4月27日生 奈良県出身

▼左から角谷博栄、いえもとめぐみ、桶田知道
画像




今回紹介するアルバム「ウワノソラ」は、ウワノソラが2014年7月23日にインディーズレーベルであるHappiness Recordsからリリースした1stフルアルバムである。

セルフタイトルで初の全国流通盤となる。2012年11月の結成からわずか2ヶ月ほどの期間で8曲入りのデモ(未発表)を制作し、今回のアルバムリリースに至った。

またまた超有望なニューカマーバンドが出現した。ウワノソラは、平均年齢24歳という非常に若いバンドであるが、そのメロディーラインは、どこかしらノスタルジックでソフトでナチュラルである。ヴォーカルのいえもとめぐみのフラットで繊細なウィスパーヴォイスも楽曲のトーンにマッチしており、実に心地よいサウンドを提供してくれる。

そのいえもとめぐみは、楽曲によって様々な歌声を聴かせてくれるまさにミラクルヴォイスの持ち主であり、収録曲「うわのそら」のヴォーカルなどは、どう聴いてもユーミンとしか思えないほど実にユーミンらしい歌声を奏でている。かと思えば「恋するドレス」などは、安藤裕子張りの歌声で、どれが本当のいえもとめぐみの歌声かは、アルバムを聴いただけでは判断できないほどである。

そして何よりウワノソラの最大の魅力は、その楽曲のアレンジに隠されている。特にイントロのアレンジは絶妙と言っていい。というのも昭和世代のニューミュージックフリークであれば、思わず「このイントロってあの曲のイントロだよね?」と感じてしまうほど80年代のニューミュージックを思い起こさせるサウンドアレンジとなっているのである。

このあたりは昭和世代の嗜好のツボを実にうまく押さえていると言えよう。かと言って決して楽曲自体がオリジナリティーに欠けるというわけではないのだ。しっかりウワノソラらしい楽曲として昇華しているところがこのバンドの凄いところである。

ほのかにノスタルジックなニューミュージックの香りを漂わせる巧みに計算されたストリングスとリズムアレンジは、松任谷正隆を彷彿とさせるアレンジテクニックとも言えよう。こうした音楽的志向は、はたして20代であるメンバーの桶田知道と角谷博栄によるものなのだろうか。もしそうだとしたら彼らはきっとオヤジ臭い奴らに違いない。実にいい音楽的志向ではないか。

▼ ウワノソラ
画像



特にオープニングの「風色メトロに乗って」などは EPO の「Down Town」を彷彿とさせるエッジの効いたストリングスで始まるキラーチューンである。ある意味「そのまま」のイントロであり、これは明らかに狙ってるでしょうと思わずにはいられない。しかしこれが実にいい曲なのである。

アルバム全体としては、まさに初期のユーミン(荒井由実&松任谷由実)を彷彿とさせるサウンドとなっている。恐らくこうした印象に異論はないだろう。

ただ、この際、どの曲が誰のどの曲に似ているなんて下世話な話は止めておこう(安藤裕子っぽい曲もあるようなないようなという空耳…)。

とにかく、いずれの楽曲も極めて完成度が高く、隙がないことには驚かされる。それも主張しすぎず大人しすぎず絶妙な楽曲の温度感覚に、これが本当に平均年齢24歳のバンドが作り出すサウンドかと疑ってしまうほどである。

前回紹介した SMOOTH ACE の「SING LIKE CHILDREN」に続きポップス・ファン必聴のアルバムと言っていいだろう。

ぜひ一人でも多くの人に聴いていただきたい最高の一枚である。

▼ ウワノソラ
画像




■ アルバムリリースノート
流線形、あっぷるぱいなど上質なシティポップスを送り出してきたハピネスレコードより、期待の新人バンド登場!
平均年齢23.5歳、関西在住の現役大学生バンド、ウワノソラ。
70年代の山下達郎、荒井由実、大貫妙子などを髣髴とさせるサウンドが一部のポップス・フリークからすでに注目を集めている。アメリカンポップス、ブラジル、ソウルにオマージュを寄せながらも、その独特な浮遊感とキャッチーさが注目のニューカマー。エバーグリーンなサウンドはポップスに新しい風を吹かせてくれるだろう。- Amazon

2012年秋、大学で出会い結成し、関西を拠点に活動する3人組、ウワノソラのファースト・アルバム。- Amazon

▼ ウワノソラ
画像




■ Music Video「恋するドレス」




*この動画で使用されている音源は、動画をYoutubeにアップロードした UWANOSORA が自ら制作したものであり、個人が収入(広告収入を含む)を得ずに運営するサイトへの貼り付けが許諾された音源です。


love4  参考になったという方はぜひこちらをポチッとお願いします。

スポンサーサイト



  

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://758ongakudohonpo.blog.fc2.com/tb.php/120-eb7f83d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケラケラ 「ケラケランド」 «  | BLOG TOP |  » SMOOTH ACE 「SING LIKE CHILDREN」

プロフィール

香山蔵之介

Author:香山蔵之介
名古屋音楽堂本舗の店主香山蔵之介による音楽講評です。
Life is music. Music is life.
Let's enjoy music for your wonderful life.

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

邦楽(あ行) (32)
邦楽(か行) (25)
邦楽(さ行) (31)
邦楽(た行) (12)
邦楽(な行) (10)
邦楽(は行) (25)
邦楽(ま行) (5)
邦楽(や行) (11)
邦楽(ら行) (9)
邦楽(わ行) (2)
洋楽(あ行) (19)
洋楽(か行) (10)
洋楽(さ行) (29)
洋楽(た行) (11)
洋楽(な行) (0)
洋楽(は行) (18)
洋楽(ま行) (4)
洋楽(や行) (1)
洋楽(ら行) (14)
洋楽(わ行) (1)
洋画(か行) (2)
洋画(は行) (1)
アート (6)
文化 (13)
ファッション (1)
グルメ (7)
PC (1)
健康 (1)
BLOG (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセス数

オンライン数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

ブログランキング参加中


ブログランキング参加中

Please Click !