FC2ブログ

2020-05

SMOOTH ACE 「SING LIKE CHILDREN」

j0110■ アルバムデータ
タイトル:SING LIKE CHILDREN
アーティスト:SMOOTH ACE
リリース:2014年10月8日
レーベル:SPACE SHOWER MUSIC

アルバム総評価:96 点 
crown01
《名音堂 Gold Disc 認定》


■ 曲目リスト
  №  曲          名評     価
01  すてきなミュージック  ★★★★★  
02  favorite song★★★★★
03  ペシミストノラヴソング          ★★★★★
04  Sing like children★★★★☆
05  虹を見たくて★★★★★
06  Discovery★★★★★
07  ミュージック★★★★★
08  すてきなリプリーズ★★★★☆
09  きみを知ってる★★★★★


■ 講評
SMOOTH ACE(スムース・エース)はア・カペラを得意とする2人組の POPS コーラスグループである。
元は4人組であったが、2004年に2名が脱退し、現在は 重住ひろこ(しげずみひろこ 1971年 宮崎県出身)と 岡村玄(おかむらまこと 1971年 山口県出身)の2人のユニットとして活動している。

メンバーの 岡村玄 曰く「パパパをユニゾンさせたら日本一のコーラスグループ」とのことである。

▼ SMOOTH ACE
画像



1991年、早稲田大学アカペラサークル「Street Corner Symphony」で岡村玄・重住ひろこ・村上てつや(現ゴスペラーズ)を含む5人で母体となるグループ「ガンジー」を結成。
1992年12月、ゴスペラーズの活動に専念する為に村上が脱退。
1994年6月、「モモクロビック」に改名しデビュー。
1997年、一時解散。同年10月、平慎也が加入。
1998年7月、李眞姫を加え4人混声のコーラスグループとして現在の「SMOOTH ACE」に改名。
2000年、メジャーデビュー。
2004年12月31日をもって平慎也と李眞姫が脱退。
2005年、重住ひろこの産休を経て現在2名で活動を再開。現在に至る。

(出典:「SMOOTH ACE」(2014年10月25日 09:27 UTC)『Wikipedia日本語版』)

SMOOTH ACE は、日本の70年代以降のポップス、歌謡曲、ニューミュージックをルーツに紡いだオリジナル楽曲に、高橋幸宏、細野晴臣、清水靖晃、渡辺香津美、小西康陽ら第一線で活躍するアーティストをプロデューサーに迎えて、数々の作品を発表している異色のコーラス・デュオである。

2005年より現メンバーの2人にアディショナルヴォーカルを迎える形態でライヴ、レコーディング活動を行っており、日本語のポップソングとコーラスワークの融合をのびのびと追求しつづけている。

客演や、TV、CM 音楽での歌唱も多数行っており、ヴォーカル、コーラス、ソングライトで録音、ライヴに参加したアーティストは、小坂忠 / 細野晴臣 / SKETCH SHOW / THE BEATNIKS / 佐藤博 / 吉田美奈子 / 富樫春生 / 渡辺香津美 / pal@pop / 山下久美子 / ポルノグラフィティ / 葉加瀬太郎 / 稲垣潤一 / 鈴木雅之 / Beatiful Noise feat. 今井美樹 / 松田聖子 / 柴咲コウ / 空気公団 / 小西康陽 / 川江美奈子 / 前園直樹グループ など実に多岐にわたっている。

▼ SMOOTH ACE
画像




今回紹介するアルバム「SING LIKE CHILDREN」は、そんな SMOOTH ACE が2014年10月8日に SPACE SHOWER MUSIC からリリースした6年振りとなる7thフルアルバムである。メンバーが2人となってからは初のフルアルバムとなる。

今回のアルバムでは、トラックのアレンジに、小西康陽 作品で知られるリミキサー、アレンジャーの 新井俊也、新井 がSSW 前園直樹と組む 冗談伯爵、空気公団の 窪田渡 など、知る人ぞ知る音の料理人たちも編曲で参加している。

「SMOOTH ACE」は、元々4人組のコーラスユニットであったが、メンバーが2人になった時点でコーラスユニットという立ち位置ではなくなってしまった気がする。むしろ「2ピースのハーモニーユニット」のようなキャッチフレーズが活動実態に合っており、却って斬新ではないかと思うのであるが、いかがであろうか。

洒落たジャケットに惹かれてこのアルバムを手に取ったのだが、収録曲を聴いて思わず顔がにやけてしまうほど素敵なアルバムに巡り合うことができたのは実に幸運であったと言えるだろう。最近聞いたアルバムの中でも5本の指に入るほど、自分の好みにどストライクなアルバムであった。

「SMOOTH ACE」のサウンドは、派手さはないが非常に上質かつ上品で、ライブ感溢れる大人のサウンドといった印象だ。

緩やかに充実した時間が進むような、優しい気持ちになれるような、そんな心地よいメロディーと2人が奏でる絶妙なハーモニー。この季節にぴったりのハートウォームなサウンドで、ハイファイセット を彷彿とさせるコーラスの完成度と、今井美樹 張りの透明感溢れる 重住ひろこ の歌声は、聴く者の心を捕らえて離さない不思議な中毒性を持っている。

アルバム冒頭の洒落たラウンジ系の楽曲「すてきなミュージック」から収録曲への期待が一気に高まるなかなか考え抜かれた楽曲構成も見事である。

特に「ペシミストノラヴソング」と「きみを知ってる」は、重住ひろこ の歌声も冴え渡る実に感動的なミディアムテンポバラッドである。

また、郷愁を誘うようなどこか懐かしいメロディーラインが印象的な「Discovery」と「ミュージック」も、それぞれシンプルな作りではあるが、じわじわと心に沁み入る実に聴きごたえあるメロディアスポップである。

更に、アカペラの「虹を見たくて」の絶妙なコーラスアレンジは、まさに「SMOOTH ACE」の真骨頂と言えるだろう。何気にバックコーラスに耳を傾けると、改めてその緻密さと完成度の高さに気が付いて思わず身震いするほどであった。

アカペラと聞くと妙に構えてしまうのだが、「虹を見たくて」はそんな先入観が吹き飛んでしまうほど見事なヴォーカルミックスとなっている。彼らの実力の程が感じられる一曲である。

「SMOOTH ACE」はメジャーデビューして14年目の老舗ユニットではあるが、知名度という点では残念ながらまだまだと思われる。この素晴らしいアルバムのリリースをきっかけに、より多くのリスナーに知られることを期待したいものである。

「SING LIKE CHILDREN」は、聴き終わった後にきっと「いいなあ、SMOOTH ACEって!!」と呟いてしまうこと請け合いの実に素敵なアルバムだ。

▼ SMOOTH ACE
画像




■ アルバムリリースノート
コーラス・グループ SMOOTH ACE による5年ぶり通算6枚目のオリジナル・アルバム。編曲には空気公団の窪田渡、小西康陽作品のブレーンとして数々の作品に参加するリミキサー/アレンジャー新井俊也らが参加。日本語のオリジナル・ソングを、クオリティとヒューマニティが同居するハーモニーが彩る、希有でリアルなヴォーカル・コーラス・アルバム。 - Amazon

▼ SMOOTH ACE
画像




■ Smooth Ace「SING LIKE CHILDREN」Official Trailer (2014)




*この動画で使用されている音源は、動画をYoutubeにアップロードした smoothace が自ら制作したものであり、個人が収入(広告収入を含む)を得ずに運営するサイトへの貼り付けが許諾された音源です。

*この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表された Wikipedia の項目「SMOOTH ACE」を素材として二次利用しています。


love4  参考になったという方はぜひこちらをポチッとお願いします。

スポンサーサイト



  

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://758ongakudohonpo.blog.fc2.com/tb.php/119-2977c896
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウワノソラ 「ウワノソラ」 «  | BLOG TOP |  » お千代保稲荷

プロフィール

香山蔵之介

Author:香山蔵之介
名古屋音楽堂本舗の店主香山蔵之介による音楽講評です。
Life is music. Music is life.
Let's enjoy music for your wonderful life.

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

邦楽(あ行) (32)
邦楽(か行) (25)
邦楽(さ行) (31)
邦楽(た行) (12)
邦楽(な行) (10)
邦楽(は行) (25)
邦楽(ま行) (5)
邦楽(や行) (11)
邦楽(ら行) (9)
邦楽(わ行) (2)
洋楽(あ行) (19)
洋楽(か行) (10)
洋楽(さ行) (29)
洋楽(た行) (11)
洋楽(な行) (0)
洋楽(は行) (18)
洋楽(ま行) (4)
洋楽(や行) (1)
洋楽(ら行) (14)
洋楽(わ行) (1)
洋画(か行) (2)
洋画(は行) (1)
アート (6)
文化 (13)
ファッション (1)
グルメ (7)
PC (1)
健康 (1)
BLOG (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセス数

オンライン数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

ブログランキング参加中


ブログランキング参加中

Please Click !