FC2ブログ

2020-05

お千代保稲荷

j0110■ 観光データ
観光スポット:千代保稲荷神社
所在地:岐阜県海津市平田町
交通:名神高速道路大垣インターチェンジより南東方向へ車で約15分
見所:日本三大稲荷の一つ。通称「おちょぼさん」

観光オススメ度:80


■ お千代保稲荷(千代保稲荷神社)

千代保稲荷神社(ちよぼいなりじんじゃ)は、岐阜県海津市平田町三郷1980にある稲荷神社である。
京都の伏見稲荷、愛知の豊川稲荷とともに、日本三大稲荷の一つともいわれることもある。

地元の岐阜県西濃地方など中京地方ではお千代保稲荷(おちょぼいなり)と呼ばれることが多く、通称「おちょぼさん」として親しまれている。

(出典:「千代保稲荷神社」(2014年10月26日 05:33 (UTC)『Wikipedia日本語版』)

▼東口大鳥居
画像




■ お千代保稲荷道中雑感

文化の日を含む3連休の中日である11月2日(日)に岐阜県にある日本三大稲荷のひとつ「お千代保稲荷」に出かけたので紹介したい。

「お千代保稲荷」は、正式名称は「千代保稲荷神社」というが、この地方では「おちょぼさん」と呼ばれ大変親しまれている稲荷神社である。

岐阜県海津市平田町にある稲荷神社であるが、岐阜県の南端に位置するため、愛知県や三重県からも比較的近く、名古屋からでも車で1時間ほどで訪れることができる。名神高速道路大垣インターチェンジより南東方向へ車で約15分であるが、最寄の公共交通機関はほとんどなく、車でないと訪れるのは難しいかもしれない。その分、門前には民営駐車場がたくさんあり、1日300円ほどで利用できるようになっている。

愛知県には豊川市に全国的にも有名なもう一つの日本三大稲荷「豊川稲荷」があるが、名古屋や尾張地方の住人にとっては、むしろ隣接する岐阜県のお千代保稲荷の方が距離的にも近く親近感がある。

祭神は大祖大神、稲荷大神、祖神で、商売繁盛、縁結び、合格祈願などにご利益があることで知られている。

伏見稲荷や豊川稲荷と比べるとかなり小規模だが、それでも年間250万人が参拝するということである。特に正月三ヶ日や月末月始の月並祭、15日は夜中まで大変混雑し、商売繁盛の神社という特色上、自営業者など商売人の参拝が多い。

「先祖の御霊を千代に保て」という教えより、現在でも境内ではお札やお守り等は一切出していないとのことであるが、角柱形の御神籤箱によるおみくじは置かれている。

お供えとしては、稲藁で結んだ油揚げと蝋燭が使用されており、油揚げは境内の入口で50円で販売されている。

▼拝殿
画像


▼お稲荷様
画像



さて、お千代保稲荷といえば圧巻なのが、参道に軒を連ねる100を超える店舗である。境内ではお札やお守り等は一切出していないため、この門前町にはパワーストーンや招き猫など縁起物を扱う店が多い。

また、名物としては草餅、木曽三川(長良川、木曽川、揖斐川)に近いこともあり川魚料理(鰻・鯰・モロコの甘露煮・鮒味噌など)、串カツと土手煮、漬物等があり、参道の両脇にはこれらの店が所狭しと並んでいる。

飲食・物販ともに同じような品揃えの店が多いため、よく競合しないものだと感心させられる。飲食店は豊富で選ぶのが大変なほどであるが、特に鯰(なまず)の蒲焼はここでしか味わうことができない名物である。

今回も、雨が降り出しそうな曇天にも関わらず、驚くほど大勢の参拝客で賑わっており、すれ違うことが困難なほどの人波を掻き分けて参道を進んだ。

▼参道の様子
画像



食欲をそそる串カツや蒲焼の臭いが漂う昭和レトロな喧騒が、一種独特のディープな世界を作り出しており、何度来ても刺激的な稲荷である。

▼お稲荷様
画像



今回、昼食は、敢えて参道の店では取らず、お千代保稲荷から少し離れた場所で見つけた「菜めし・でんがく松野屋 平田店」(岐阜県海津市平田町者結字川並614番地4 電話(0584)66-3322)を選んだ。

本店は愛知県犬山市にあるようだが、新しくできたのか店構えが和風モダンで洒落ており、何より味噌でんがくに目がなかったため足を運んだ次第である。

「菜めし田楽定食」がアイスクリーム(バニラ、柚子、抹茶)又はコーヒーゼリー付きで1,150円と良心的な値段であった。もちろん味噌でんがくと菜めしの量・味とも申し分なし。配膳された器も凝っており、アイスクリームの器がちゃんと冷やされていたのには感心した。また、若い店員の応対も非常に好印象であり、よく教育されていると感じた。

よろしければ、お千代保稲荷参拝の際には、ぜひご利用いただきたい。

▼「菜めし・でんがく松野屋 平田店」
画像


▼菜めし田楽定食(プラス50円で菜めし大盛りを注文)
画像



一度訪れると不思議ともう一度訪れたくなる不思議な魅力を持ったレトロな門前町である。まだ訪れていない方はぜひお立ち寄りいただきたい。お千代保稲荷は、意外に穴場のお薦めのパワースポットである。

▼お稲荷様
画像




■ お千代保稲荷(千代保稲荷神社)




*この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたWikipediaの項目「千代保稲荷神社」を素材として二次利用しています。


love4  参考になったという方はぜひこちらをポチッとお願いします。

スポンサーサイト



  

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://758ongakudohonpo.blog.fc2.com/tb.php/118-c43468f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/11/04 09:06)

犬山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

ケノーベルからリンクのご案内(2014/11/04 08:48)

海津市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

SMOOTH ACE 「SING LIKE CHILDREN」 «  | BLOG TOP |  » McFadden & Whitehead 「McFadden & Whitehead」

プロフィール

香山蔵之介

Author:香山蔵之介
名古屋音楽堂本舗の店主香山蔵之介による音楽講評です。
Life is music. Music is life.
Let's enjoy music for your wonderful life.

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

邦楽(あ行) (32)
邦楽(か行) (25)
邦楽(さ行) (31)
邦楽(た行) (12)
邦楽(な行) (10)
邦楽(は行) (25)
邦楽(ま行) (5)
邦楽(や行) (11)
邦楽(ら行) (9)
邦楽(わ行) (2)
洋楽(あ行) (19)
洋楽(か行) (10)
洋楽(さ行) (29)
洋楽(た行) (11)
洋楽(な行) (0)
洋楽(は行) (18)
洋楽(ま行) (4)
洋楽(や行) (1)
洋楽(ら行) (14)
洋楽(わ行) (1)
洋画(か行) (2)
洋画(は行) (1)
アート (6)
文化 (13)
ファッション (1)
グルメ (7)
PC (1)
健康 (1)
BLOG (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセス数

オンライン数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

ブログランキング参加中


ブログランキング参加中

Please Click !