FC2ブログ

2020-05

Duran Duran 「Rio」

j0108■ アルバムデータ
タイトル:Rio
アーティスト:Duran Duran
リリース:1982年5月10日
レーベル:EMI Records

アルバム総評価:91


■ 曲目リスト
  №  曲          名評      価  MV  
01  Rio  ★★★★★  youtube02
02  My Own Way★★★★★
03  Lonely In Your Nightmare★★★★☆youtube02
04  Hungry Like the Wolf★★★★★youtube02
05  Hold Back the Rain★★★★★ 
06  New Religion★★★☆☆ 
07  Last Chance on the Stairway          ★★★★★ 
08  Save a Prayer★★★★☆youtube02
09  The Chauffeur★★★☆☆ 


■ 講評
Duran Duran(デュラン・デュラン)は、1978年、イングランド中部・バーミンガムにて結成されたイギリスのロックバンドである。

Duran Duran の詳細については、1stアルバム「Duran Duran」の紹介記事を参照していただきたい。

今回紹介するアルバム「Rio」は、Duran Duran が1982年5月10日に EMI Records からリリースした2ndアルバムである。UK Albums Chart 第2位、Australian Kent Music Report Albums Chart 第1位を記録している。

同年11月にアメリカで再リリースされ、1983年3月にゴールドディスクを獲得、翌4月にプラチナディスクを獲得している。アメリカでは1983年3月の Billboard 200 アルバムチャートで最高第6位を記録、129週チャートインした。

特色ある紫のアルバムジャケットのカヴァー画は、アーティストである Patrick Nagel の作画によるもので、カヴァー全体は、Malcolm Garrett によりデザインされたものである。

また、アルバムタイトルは当時ブラジルに魅了されていた John Taylor の発案によるものである。

アルバムリリース時のメンバーは次の5人であり、メンバー構成としては1stアルバムと同じ第4期(1980年-1985年)に当たる。

◆ Nick Rhodes(ニック・ローズ) - keyboard & bandreader
◆ Simon Le Bon(サイモン・ル・ボン) - vocal
◆ John Taylorー(ジョン・テイラ) - bass guitar
◆ Roger Taylor(ロジャー・テイラー) - drums
◆ Andy Taylor(アンディ・テイラー) - guitar
※3人のTaylorに血縁関係はない。

(出典:「Rio (Duran Duran album)」(11 September 2014 16:00 UTC) 『Wikipedia英語版』)

▼ Duran Duran
画像




このアルバム「Rio」も当時日本で大ヒットしたアルバムであり、次作の3rdアルバム「Seven and the Ragged Tiger」とともに Duran Duran の初期の代表作に挙げられる一枚である。

アメリカでは実質的にこのアルバムが Duran Duran 初のヒットアルバムとなった。このアルバムのヒットにより、鳴かず飛ばずであった1stアルバム「Duran Duran」が再リリースされ、日の目を見るきっかけとなったことでも知られている。

そのヒットを牽引したのは、やはりアルバムタイトルと同名の収録曲「Rio」であろう。シングルとしても1982年にリリースされ大ヒットし、UK Singles Chart 最高9位、US the Billboard Chart 最高14位を記録した Duran Duran を代表する一曲である。

▼「Rio」7th Single
画像



洋楽を聴いていてもなかなか「カッコいい」と思わせる楽曲に巡り合うことは少ないのであるが、この曲を始め Duran Duran の楽曲には、重厚な UK ロックの流れを汲むいかにもニューロマンティックらしいダンサブルで洒落たカッコいい曲が多い。

実際このアルバムにも「Rio」の他に、大ヒットした「My Own Way」(UK最高第14位)、「Hungry Like The Wolf」(UK最高第5位・US最高第3位)、「Save A Prayer」(UK最高第2位)といったいずれも初期の Duran Duran を代表するシングル曲がラインアップされている。

いずれもいかにも Duran Duran らしいスピード感溢れるダンスビートサウンドであり、アメリカで大ヒットしたことも頷ける充実したアルバム内容となっている。

ただ、残念なことに相変わらず聴いて明らかに分かるほどギターテクニックの荒さが目立つのはビジュアル優先のバンドと揶揄される所以だろうか。まあ、ビジュアル系であってその上演奏までも完璧であったら却って嫌味かもしれないが…。

▼「My Own Way」4th Single
画像


▼「Hungry Like The Wolf」5th Single
画像


▼「Save A Prayer」6th Single
画像



*この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたWikipediaの項目「Rio (Duran Duran album)」を素材として二次利用しています。


love4  参考になったという方はぜひこちらをポチッとお願いします。

スポンサーサイト



  

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://758ongakudohonpo.blog.fc2.com/tb.php/116-5d3dea2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

McFadden & Whitehead 「McFadden & Whitehead」 «  | BLOG TOP |  » Duran Duran 「Duran Duran」

プロフィール

香山蔵之介

Author:香山蔵之介
名古屋音楽堂本舗の店主香山蔵之介による音楽講評です。
Life is music. Music is life.
Let's enjoy music for your wonderful life.

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

邦楽(あ行) (32)
邦楽(か行) (25)
邦楽(さ行) (31)
邦楽(た行) (12)
邦楽(な行) (10)
邦楽(は行) (25)
邦楽(ま行) (5)
邦楽(や行) (11)
邦楽(ら行) (9)
邦楽(わ行) (2)
洋楽(あ行) (19)
洋楽(か行) (10)
洋楽(さ行) (29)
洋楽(た行) (11)
洋楽(な行) (0)
洋楽(は行) (18)
洋楽(ま行) (4)
洋楽(や行) (1)
洋楽(ら行) (14)
洋楽(わ行) (1)
洋画(か行) (2)
洋画(は行) (1)
アート (6)
文化 (13)
ファッション (1)
グルメ (7)
PC (1)
健康 (1)
BLOG (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセス数

オンライン数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

ブログランキング参加中


ブログランキング参加中

Please Click !