FC2ブログ

2020-05

山下達郎 「Big Wave」

j0001■ アルバムデータ
タイトル:Big Wave
アーティスト:山下達郎
リリース:1984年6月20日
レーベル:MOON/ALFA MOON

アルバム総評価:100    
crown01
《名音堂 Gold Disc 認定》


■ 曲目リスト
  №  曲          名評      価
01  THE THEME FROM BIG WAVE            ★★★★★  
02  JODY★★★★★
03  ONLY WITH YOU★★★★★
04  MAGIC WAYS★★★★★
05  YOUR EYES★★★★★
06  I LOVE YOU‥‥Part II★★★★★
07  GIRLS ON THE BEACH★★★★★
08  PLEASE LET ME WONDER★★★★★
09  DARLIN’★★★★★
10  GUESS I’M DUMB★★★★★
11  THIS COULD BE THE NIGHT★★★★★
12  I LOVE YOU‥‥Part I★★★★★


■ 講評
今回紹介するアルバム「BIG WAVE」は、1984年6月20日にリリースされた 山下達郎 のサウンドトラック・アルバムである。MOON / WARNER 移籍後「MELODIES」に続く第二弾、通算13枚目となるアルバムであり、オリコン週間アルバムランキング最高第2位を記録している。

意外に知られていないが、アルバム「BIG WAVE」は、サーフィンを題材とした Walter Mulconery 監督のドキュメンタリー映画のサウンドトラック・アルバムとして作成された。

LP の A 面は、映画のための書き下ろしを含む自身のオリジナル曲、B 面は The Beach Boys などのカヴァーで構成されたサウンドトラック・アルバムとなっている。また、夏に関連した楽曲が収録され、一部は「MELODIES」や「FOR YOU」からの再収録となっている。

(出典:「BIG WAVE (サウンドトラック)」(2014年7月14日 16:26 UTC) 『Wikipedia日本語版』)

▼「MELODIES」
画像


▼「FOR YOU」
画像




アルバム「BIG WAVE」は、「COME ALONG Ⅱ」と並んで夏をイメージさせる 山下達郎 の定番アルバムである。何と2014年07月25日付けオリコン CD アルバムデイリーランキングにおいて「Big Wave(30th Anniversary Edition)」が第6位となっており、30年経った現在でも聴き続けられるまさにスタンダードなアルバムとなっている。

本作は、毎年夏のドライブには欠かせない必須アイテムであるが、The Beach Boys の楽曲が含まれるなど全体に色褪せないスタンダードな楽曲で構成されているとともに全曲英語詞であることから、ハワイやカリフォルニアなど海外のサーフシーンをイメージさせるハイセンスな印象のアルバムとなっている。

また、Jポップ系の元気溢れるサマーソングとは異なり、収録曲には 山下達郎 独特のどこか物憂げな哀愁が漂っており、楽曲構成のせいもあって「盛夏」ではなく「秋に向かう夏の終わり」を感じさせる不思議にセンチメンタルなトーンのアルバムとなっている。それがまた切なくてこのアルバムの魅力にもなっている。

アルバムの中でも特にお薦めなのが、オープニングの「THE THEME FROM BIG WAVE」である。直ぐにでも海に向かって車を走らせたくなる夏のキラーチューンだ。また、ビーチを吹き抜ける心地よいそよ風を感じさせる「ONLY WITH YOU」や「GIRLS ON THE BEACH」も秀逸である。

アルバム「BIG WAVE」は、サウンドトラックとしてストーリー性を持って作られた、まさに波の映像が目に浮かぶような爽やかな夏を感じさせるアルバムである。できれば実際に碧い海辺の木陰で聴きたいものである。

▼「BIG WAVE」
画像




■ 収録曲紹介

▼Side A
●1:「THE THEME FROM BIG WAVE -ビッグ・ウェイブのテーマ-」
lyrics by Alan O'Day, music by Tats Yamashita
同年4月25日に先行シングルとして発売されていた。山下達郎作曲、大貫妙子作詞の「魔法を教えて」を、新たに英語詞としたもの。なお、SIDE A に収録されている英語詞はすべてアメリカでシンガーソングライターとして活躍していた Alan O'Day によるものである。

●2:「JODY」
lyrics by Alan O'Day, music by Tats Yamashita
「MELODIES」収録曲「悲しみのJODY」の英語詞による改作。2006年にはアサヒビールのタイアップが付く。

●3:「ONLY WITH YOU」
lyrics by Alan O'Day, music by Tats Yamashita
インストゥルメンタルバージョンが現在まで『サンデーソングブック』のオープニングとして使われている。インストゥルメンタルバージョンは山下達郎CM全集 Vol.2に収録。

●4:「MAGIC WAYS」
lyrics by Alan O'Day, music by Tats Yamashita
「FOR YOU」レコーディングの頃に書かれた曲。レコーディング当初、間奏にはサックスやギターのソロを入れようと試したがどれも今ひとつしっくりこなかったため、最終的には一人多重コーラスのみとなっている。

●5:「YOUR EYES」
lyrics by Alan O'Day, music by Tats Yamashita
「FOR YOU」収録曲。本作収録に際しリミックスされ、エンディングが若干短くなっている。

●6:「I LOVE YOU...Part II」
lyrics by Alan O'Day, music by Tats Yamashita
B面6曲目の「PART I」に英語詞を付けたもの。



▼Side B
●7:「GIRLS ON THE BEACH」
Brian Wilson

●8:「PLEASE LET ME WONDER」
Mike Love, Brian Wilson

●9:「DARLIN」
Mike Love, Brian Wilson

●10:「GUESS I'M DUMB」
Russ Tietleman, Brian Wilson
「MELODIES」収録曲で、Brian Wilsonの作曲・プロデュースで1965年6月にリリースされた Glen Campbell のシングル曲のカヴァー。1965年2月以降、The Beach Boys のツアーに参加しないことを表明した Brian Wilson に代わってメンバーとして1か月ほど参加した Glen Campbell に感謝の意を込めて提供された作品。

●11:「THIS COULD BE THE NIGHT」
Harry Nilsson

●12:「I LOVE YOU...Part I」
Tats Yamashita
1983年から1984年にかけて放送されたサントリーのCM曲として使用された。本アルバムの1991年再発盤の山下自身による曲目解説によれば、「I LOVE YOU」だけで歌われた曲を作って欲しい、という“恐ろしい”注文から生まれた曲だという。後年のコンピレーション・ベスト「OPUS ~ALL TIME BEST 1975-2012~」に収録された際には、曲目解説で「ドゥーワップ(山下曰く「伝家の宝刀」)で乗り切るしか無かった」と回想している。

(出典:「BIG WAVE (サウンドトラック)」(2014年7月14日 16:26 UTC) 『Wikipedia日本語版』)

▼「BIG WAVE」ジャケット裏面
画像




■ アルバムリリースノート
1984年に発表されたこちらの作品は、ウォルター・マルコネリー監督の同名映画のサウンドトラックとなっている。伝説の波といわれる、ビッグウェイブに魅せられたサーファーたちを描いたドキュメンタリーであったが、映像と達郎サウンドとのシンクロが絶妙のマッチングをみせ、その優れた音楽性をさらにアピールすることとなった。書き下ろしはもちろんであるが、なんといっても注目すべきはビーチ・ボーイズのカヴァー。周知の定番という線からははずれているものの、通ごのみのチョイスで、醍醐味のあるサーフィン・ミュージックを実現してくれている。- Amazon


*この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表された Wikipedia の項目「BIG WAVE (サウンドトラック)」を素材として二次利用しています。


love4 参考になったという方はぜひこちらをポチッとお願いします。

スポンサーサイト



  

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://758ongakudohonpo.blog.fc2.com/tb.php/1-ede80544
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

山下達郎 「COME ALONG Ⅱ」 «  | BLOG TOP |  » 名古屋音楽堂本舗 記事保管庫2

プロフィール

香山蔵之介

Author:香山蔵之介
名古屋音楽堂本舗の店主香山蔵之介による音楽講評です。
Life is music. Music is life.
Let's enjoy music for your wonderful life.

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

邦楽(あ行) (32)
邦楽(か行) (25)
邦楽(さ行) (31)
邦楽(た行) (12)
邦楽(な行) (10)
邦楽(は行) (25)
邦楽(ま行) (5)
邦楽(や行) (11)
邦楽(ら行) (9)
邦楽(わ行) (2)
洋楽(あ行) (19)
洋楽(か行) (10)
洋楽(さ行) (29)
洋楽(た行) (11)
洋楽(な行) (0)
洋楽(は行) (18)
洋楽(ま行) (4)
洋楽(や行) (1)
洋楽(ら行) (14)
洋楽(わ行) (1)
洋画(か行) (2)
洋画(は行) (1)
アート (6)
文化 (13)
ファッション (1)
グルメ (7)
PC (1)
健康 (1)
BLOG (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセス数

オンライン数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

ブログランキング参加中


ブログランキング参加中

Please Click !